Home / Facebook / Facebookに写真を公開する方法と注意点

Facebookに写真を公開する方法と注意点

Pocket

iphone, cooking

近況報告や楽しかったイベントの報告などをFacebookに投稿しよう!と思うことはよくあります。操作自体はそんなに難しいわけでもなく簡単なのですが、気を付けたいのが「公開範囲」。Facebookの「公開」という設定で写真を投稿すると、全世界のFacebookユーザーがこの写真を見ることができてしまいます。どこの誰がみているか判らない状況になるわけで、よくよく考えるとこれは恐ろしいことです。

また、写真の内容自体も気を付けないと、自分はよくても周りに不快感を与えたり、罪に問われる可能性もあります。ここでは、Facebookに写真を公開する方法と注意点について紹介します。Facebookは投稿の「公開範囲」を細かく設定できますので、正しく設定すればリスクはガクンと減りますし、必要上に恐れることはありません。

スポンサーリンク

Facebookに写真をアップロードする

自分のプロフィールに写真を設定する

自分のプロフィールに写真を載せると、友達や知り合いに自分だと判ってもらいやすくなります。早速、設定してみましょう。なお、画面はiPhoneのアプリ版となっています。

  • 1.右下のメニューから「三」(その他メニュー)をタップ→一番上にある自分のプロフィールをタップします。
  • 2.青字の「写真を追加」のところをタップします。
  • 3.カメラロールの写真一覧が開きますので、プロフィールにする写真をタップします。
  • 4.選択した写真の確認画面が出ます。
  • 5.このままでも設定できますが、右下の「編集する」をタップすると写真のトリミングや文字入れなどの編集ができます。
  • 6.今回は写真の範囲を変更しました。編集が終わったら「完了」をタップします。なお、編集した写真はコピーされカメラロールに新規保存されます。
  • 7.再び左の画面に戻ります。最後に「使用する」をタップするとプロフィール写真が設定されます。

なお、プロフィール写真は強制的に「公開」扱いとなります。他の設定はできません。

最近の自分の写真を公開する

カメラロール内にある、自分の写真をFacebook上で公開します。公開範囲に気を付けてください。

  • 1.右下の「三」(その他メニュー)から、一番上の自分のプロフィールをタップし、自分のプロフィールを表示します。
  • 2.少し下へスクロールすると、「今なにしてる?」というエリアがあり、その右下に「近況」というところがありますのでここをタップします。
  • 3.「近況アップデート」画面に変わります。「写真/動画」をタップすると、カメラロールが起動します。
  • 4.公開したい写真を選んで「完了」をタップすると、さきほど「今なにしてる?」と大きく出ていたところが写真に変わります。
  • 5.何かコメントを入れるのであれば「この写真についてテキストを入力・・・」のところをタップして文字を入力します。
  • 6.公開範囲(プライバシー設定)は必ず確認します。画面では「友達」になっています。「公開」は、世界中のFacebookユーザーが見れる状態となるので注意してください。変更したら、右上の「完了」をタップします。
  • 7.「近況アップデート」に再び戻りますので、右上の「投稿する」をタップすると完了です。

これで、写真(とコメント)が公開されました。今回の設定だと、自分の友達のみがこれを見ることができます。

投稿した後で公開範囲を変更したい場合は、右上の「v」をタップして変更してください。追加編集や削除も可能です。

Facebookのアルバム機能を作って写真を管理する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

画面ロックを自分好みに!ダウンロードするメリットと無料アプリ5選

「ロック画面のデザインを自分好 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です