Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookのメッセンジャーを120%活用する方法

Facebookのメッセンジャーを120%活用する方法

Pocket

■写真とメディアを同期する

Facebookメッセンジャーで受信した写真を自動的にスマホに保存したり、スマホで撮影した写真を友達に共有する為のリマインダを設定して共有忘れを防止するという機能があります。messengerのホーム画面から 一番右側のアイコン をタップ→設定に関する一覧が表示されている中から 「写真とメディア」 をタップ

「写真を保存する」をオンにすると、messengerで受信した写真を自動的にスマホに保存します。
「写真を保存」をオンにすると、messengerアプリ内で自分が撮影した写真を自動的にスマホに保存します。
「フォトマジック」をオンにすると、messengerアプリで人物を撮影した際に自動認識により友達を特定した上で、リマインダ設定をする事が可能になり、後程忘れずに写真を友達に共有する事ができます。

■連絡先を同期する

上記と同じく、ホーム画面右側アイコンをタップした画面の中に 「連絡先」 があります。ここをタップして 「連絡先を同期」 をオンにすると、Facebookがスマホに保存されている連絡先を認識し、まだFacebook上で友達になっていない連絡先の持ち主を友達として提案してきたりします。

筆者は、友達追加のパターンは対面して同意を得てから、あるいはFacebookの友達の友達として提案された場合の2つに限定しているので、この機能はオフにしています。

■背景の色を変えたりニックネームを設定する事もできる

おまけですがスマホならではの機能としてこういう事も可能です。messengerアプリのタイムライン画面から、特定の相手を選択し iアイコン をタップします。「カラー」「ニックネーム」「絵文字」は、設定すると相手にも同じ表示がされます。

「カラー」とは、スレッドの吹き出しの色が変更されるものです。PCからみると特に変更はありません。
「絵文字」とは、デフォルトで表示されている「いいね!」の絵文字を他の絵文字に変更できる機能です。ちなみにこの絵文字、スマホからでもPCからでも長押しすると大きくなるのです。大きさは3段階に変更できます。感動を大きく表したい時は大きくして送ってみましょう。

これら2つは何のために設置された機能なのか不明ですが、念のためご紹介させて頂きました。最後に「ニックネーム」ですが、自分とスレッドの相手のニックネームを設定する事ができます。これは…使う事もあるかもしれませんね。

Windows版メッセンジャーの機能

続いてWindows版メッセンジャーの使いこなし術について解説致します。Windows版では専用アプリをダウンロードする必要はなく、ブラウザのFacebook単独でメッセンジャーを利用します。

PC版はスマホ版とほぼ同じ機能を使えますが、最大の機能といえばファイルが添付できる点だと思われます。PCでメッセンジャーを使う場合はビジネスが絡んでいる場合も多いですから、この機能は必須ですね。ファイルを添付する時は、メッセージあるいはチャットの相手を選択した後、下方のクリップアイコンをクリックしてファイルを選択します。

チャットとメッセージはどう違う?

PC版ではメッセンジャーの事を「チャット」と呼びます。そもそもスマホ版のfacebookメッセンジャーもLINEもチャットのようなインターフェースになっていますから、特に区別する必要もないように思います。

では「メッセージ」と「チャット」の使い分けは何なのかというと、チャットを設定でオフにすると、メッセージは受信箱に受信されます。また、他の友達から見た場合にチャットをオンにしている人がfacebookにログインしていると、自分のアイコンに緑色の○がついてログイン中である事が一目でわかりますが、チャットをオフにするとこの緑色が表示されなくなります。

つまり、自分がオンライン中である事を表示したくない場合のみこの「チャット」をオフにすればよいのです。その他の送受信等の機能については、違いはありません。

■チャットのオンオフを切り替える方法

ブラウザの右側に表示されたチャットバーの一番下にある歯車型の設定アイコンをクリックし 「チャットをオフにする」 を選択します。このとき、「すべての友達に対しチャットをオフにする」のか、特定の友達に対してチャットをオフにするのか、または特定の友達を除くすべての友達に対してチャットをオフにする事を選択できます。
逆の場合は同じ箇所をクリックして設定変更できます。

メッセージ送信者の制限を設定する

誰とでも繋がる事ができるFacebookだから、デフォルトは誰でも自分にメッセージを送信できる状態になっています。この設定はホームの 「プライバシー設定」「私に連絡を取る事ができる人」 から変更できます。「全員」もしくは「友達の友達」から選択できます。

■友達以外の人からメッセージが届いた場合、どこにいくのか?

友達になる前の人が自分に対してメッセージを送信した場合、デフォルトではフィルタされて受信します。時々メッセージの設定ボタンから 「もっと見る」 をクリック→ 「フィルタ済み」 を確認してみてください。気付かなかったメッセージが受信されているかもしれません。

もしくはホームの上部にある 吹き出しのアイコン をクリック→ 「メッセージリクエスト」 をクリックしてみてください。

Facebookメッセンジャーの便利機能の数々

メッセンジャーにログインせずにメッセージを確認できる

Facebookメッセンジャーはメッセージのやり取りを行える大変便利なアプリですが、忙しくてメッセンジャーを起動する暇がない時もあるかと思います。そのような時でもログインせずにメッセージを確認できる機能があります。

事前に必要な操作は設定画面からお知らせをオンにしておくことだけです。簡単に終わる作業なので手順を見ていきましょう。

お知らせをオン

  1. 画面左上のプロフィールアイコン をタップ
  2. お知らせ をタップ
  3. お知らせをオンにする をオンにする

既読メッセージを未読にできる

Facebookメッセンジャーでは一度閲覧したメッセージには既読がつくようになっています。LINEの既読とほぼ同機能ではありますが、違う点は既読メッセージを後から未読状態に変更することができる点です。

「メッセージを見ているはずなのに反応がない!」などとトラブルに繋がりやすい既読問題…。LINEでも度々起こっている気がします。Facebookメッセンジャーではこの既読メッセージを簡単に未読状態に戻すことができます。

既読メッセージを未読にする

  1. 未読にしたいメッセージ を長押し
  2. 未読にする をタップ

以上のステップで未読状態に戻すことができます。問題点としては、一度メッセージを閲覧した時点で既読状態となるため、相手にばれてしまっている可能性があるということです。一度既読になった後、意図的に未読状態に戻した瞬間を目撃されたら余計に気まずい事になりかねません。

便利な機能ですが、使い方には注意が必要となります。

無料通話が使える

Facebookメッセンジャーでは無料通話を行うこともできます。テキストメッセージのやり取りだけでも十分に役割を果たすことはできますが、実際に会話するとより綿密に連絡を取り合えるでしょう。

受話器アイコンが無料通話、カメラアイコンがビデオ通話となっています。また1:1だけでなく複数人によるグループ通話も可能となっています。仲の良い友達で集まったり、ちょっとした会議をオンライン上で行うといった使い方ができそうです。

ボイスメッセージを送れる

テキストではなく音声を送ることもできます。テキストを打つ時間的な余裕が無い時でもメッセージを残すことができるのでよく利用されている機能となります。

メッセージ画面の マイクアイコン をタップすると録音開始されますのでボイスメッセージを残してください。音声が途切れたことを認識したら自動で録音は終了されて相手に送信される仕組みとなっています。

位置情報共有機能

待ち合わせに便利な位置情報共有機能もあります。お互いの位置を簡単に把握できるため、「今どこにいる?」というやり取りがメッセンジャー上で完結させることができます。

位置情報共有

  1. メッセージ画面の +ボタン をタップ
  2. 位置情報アイコン をタップ
  3. 確認メッセージにて 許可や確認 をタップ

以上の操作で位置情報共有が開始されます。お互いのリアルタイムな位置情報を共有することができます。無事合流することができたら シェアを停止 して位置情報共有を切っておきましょう。

また時間制限は60分となっています。万が一、60分以上かかってしまったら同じ操作を繰り返して再度位置情報を共有してみてください。

プラン機能

相手と予定を共有するプラン機能もあります。全く同じ状態で共有することができるため、一方的に時間を勘違いするといったことがほとんどないのが特徴です。

また、プラン機能で共有しておくとリマインド通知によって知らせてくれる機能も便利です。予定時刻1時間前にはメッセンジャーにリマインド通知が届きますので予定を忘れてしまうこともありません!

プラン

  1. メッセージ画面の +ボタン をタップ
  2. プランアイコン をタップ
  3. 日時 プラン名 を入力して 保存 をタップ

1:1だけでなくグループでも利用することができますので、簡単にメンバー全員と共有することもできます。各々で予定をメモしておくよりもずっと確実かもしれませんね。

アンケート機能

日程調整や飲み会の会場決めといったメンバーから意見を募集したい時に便利なアンケート機能もあります。

グループでそれぞれがメッセージを送信すると画面が埋まってしまって分かりにくいことがありますからアンケート機能を利用してスマートに意見を募りたいですね。

アンケート

  1. メッセージ画面の +ボタン をタップ
  2. アンケートアイコン をタップ
  3. 質問 オプション を入力して アンケートを作成 をタップ

以上の操作でアンケートが開始されます。アンケートを受ける側はオプションを選択して 送信する をタップするだけの簡単な手順です。初めてでも問題なく使えると思いますのでぜひ活用してみてください。

まとめ

いかがでしたか?スマホから利用する場合は特に、操作性が高すぎて何気ない操作が相手へのアクションになってしまう為、注意してください。Facebookメッセンジャーをうまく利用して、仕事や趣味でのコミュニケーションに活用して下さいね。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

Facebookを見ていると、 …

Facebookでのご購読が便利です