Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / 初心者のためのFacebookメッセンジャーの使い方と活用方法

初心者のためのFacebookメッセンジャーの使い方と活用方法

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

Facebookでは日々仕様変更が行われ、機能が追加されています。

「久しぶりにFacebookにログインしていたら表示画面が変わっていてびっくり!」ということもしばしば・・・。Facebookメッセンジャーも登場以来、どんどん便利な機能が追加されてきました。

ここでは、そんなFacebookメッセンジャーの便利な機能をご紹介します。

1.ボイスメッセージを送る

Facebookメッセンジャーでは文字だけでなく、音声をメッセージとして送る機能も提供されています。

ボイスメッセージを送るには、まずは通常のメッセージ作成と同様に新規メッセージ作成画面を開き、宛先を選択します。そして、チャット画面上のボイスメッセージアイコン(マイクの形)をタップし、録音ボタンを長押しすることでボイスメッセージの録音ができます。

iPhone版ではボイスメッセージアイコンが隠れているので、「・・・」→「ボイス」をタップして録音ボタンを表示させます。長押ししている指をそのまま放すとボイスメッセージを送信、指をスライドさせて放すと録音がキャンセルされます。

2.無料で通話

「ボイスメッセージじゃなくて通話がしたいんだ!」という方、Facebookメッセンジャーには無料で通話する機能があります。

メッセンジャーを開き、ホームの隣にある「通話」(受話器のアイコン)から電話をかけたい相手を選び、発信することができます。友達の名前の隣に表示されている受話器マークをタップすると本当に電話がかかってしまうので、不要な時には誤って押さないようご注意下さい。

また、過去にメッセージを送ったことがある相手であれば、チャット画面上の受話器マークをタップすることでも電話をかけることができます。通話アイコンの隣にビデオカメラのアイコンが表示されていますが、こちらはビデオ通話用です。離れた相手とも顔を見ながら、しかも無料で通話ができるのは本当に嬉しいですよね。

さらに、今年4月のアップデートにより、音声のみの通話であれば最大で50人との「グループ通話」も可能となりました。複数の友達と一度に話がしたい時に是非とも利用したい機能です。

3.カメラ機能

先ほどお伝えしたように、Facebookメッセンジャーではスマホのカメラ機能と連携することで、チャット画面を開いたまま写真を撮って送信することができます。ここではこのカメラ機能について、さらに詳しく見ていきます。

Facebookメッセンジャーのカメラ機能を利用するには、まずチャット画面上でカメラアイコン(左から2番目、「Aa」の隣)をタップします。

ここでFacebookメッセンジャーがカメラにアクセスすることを許可するメッセージが表示される場合がありますが、この場合は許可をしましょう。撮影画面が表示されたら、画面下部の撮影ボタンをタップして撮影します。

写真が撮れると撮影ボタンが送信ボタンに変わるので、送信ボタンをタップすることで撮影した写真をすぐに送ることができます。(iPhone版では「送信」という文字が表示され、Android版では表示が紙飛行機のアイコンに変わります。)また、このカメラ機能では撮影ボタンを長押しすることで、同様に動画も撮影し送信することが可能です。

4.投稿時間など詳細な情報はメッセージやスタンプを長押し

Android版のFacebookメッセンジャーでは、送受信したメッセージやスタンプを長押しし、「詳細」をタップすることで投稿した日付と時間を確認することができます。

iPhone版では同様に長押しをしても「詳細」自体が表示されませんが、メッセージの上をタップすると投稿日と時間が表示されます。ただし、iPhone版ではメッセージといいねマークのみで利用可能なようで、スタンプをタップしても表示はされません。

5.位置情報サービスの活用

Facebookメッセンジャーでは位置情報を相手に送ることができます。(スマホの設定でFacebookメッセンジャーが位置情報へアクセスすることを許可していることが前提です。)

チャット画面を開き、「・・・」→ 「位置情報」をタップすると、自分の現在地または地図上で指定した位置を相手に送信することが可能です。

メッセンジャーアプリが位置情報へアクセスすることが許可されていない場合、アクセスを許可するようメッセージが表示されるので指示に従って設定します。位置情報サービスによってお互いの現在地を確実に伝えることができるので、友達との待ち合わせにも便利な機能です。

まとめ

以上、Facebookメッセンジャーの使い方と活用方法を見てきましたが、もはやFacebookの一部としてではなく、独立したメッセンジャーアプリとしても申し分の無い機能が提供されていることがわかるかと思います。

特に、Facebookアカウントを持っていない人でもFacebookメッセンジャーの利用が可能になったことは、独立したメッセンジャーアプリとしての道を進む上での大きな転機となったと言えるでしょう。

同様の機能を提供しているメッセンジャーアプリは他にも存在しますが、Facebookメッセンジャーは日本だけでなく多くの国で利用されているので、例えば海外旅行や留学中に仲良くなった人と今後も連絡を取りたい時にも使えることが大きなメリットです。

せっかくFacebookのアカウントを作ったのに活用できていなかった方、海外の友達とも気軽に連絡が取りたい方、交友関係をさらに広げてプライベートを充実させたいという方、この機会に一度Facebookメッセンジャーを試してみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookの「足跡」機能と「知り合いかも」機能を徹底解説

SNSの代表格ともいえるFac …

Facebookでのご購読が便利です。