Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / 初心者のためのFacebookメッセンジャーの使い方と活用方法

初心者のためのFacebookメッセンジャーの使い方と活用方法

Pocket

Facebookメッセンジャーをインストールするには、iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからアプリをダウンロードする必要があります。

スマホ上でApp StoreまたはGoogle Playを開き、「Facebookメッセンジャー」と検索してアプリを見つけましょう。ダウンロード方法はそれぞれ以下の通りです。

iPhoneの場合

  1. 「入手」をタップ
  2. 「インストール」をタップしインストール開始
  3. インストール完了後、ホーム画面にFacebookメッセンジャーのアイコンが追加される
  4. タップ、またはダウンロードページ上の「開く」をタップしてアプリを起動

Androidの場合

  1. 「インストール」をタップしてインストール開始
  2. インストール完了後、ホーム画面にFacebookメッセンジャーのアイコンが追加される
  3. タップ、またはダウンロードページ上の「開く」をタップしてアプリを起動

アプリを起動したらログイン方法を選択

アプリが起動すると、最初に「Facebookでログイン」または「電話番号でログイン」を選択する画面が表示されます。(Facebookを既に利用している場合、電話番号でのログインは促されず、使用中のFacebookアカウントでログインするよう表示される場合もあります。)

この電話番号でログインというオプションは、2015年から新たに追加された機能で、これによりFacebookアカウントを持っていない人でも電話番号を登録することでFacebookメッセンジャーの利用が可能となりました。

なので既にFacebookアカウントを持っており、同じアカウントでメッセンジャーを利用したいという方は「Facebookでログイン」を選ぶようにしましょう。

Facebookでログイン(または電話番号でログイン)をタップすると次の画面に進みます。

連絡先との同期に冠する設定

次に、スマホの連絡先との同期に関する設定を行います。この部分で設定を誤ると、意図せず連絡を取りたくない人とFacebookメッセンジャー上で繋がる恐れがあるので、表示されたメッセージを一つ一つ確認して慎重に設定する必要があります。

以下にiPhone、Androidでそれぞれ初期設定時に表示されるメッセージをまとめました。(バージョン、環境により表示されるメッセージは異なることがあります。)

[iPhone版]

通知をオンにしてください 携帯電話で相手とリアルタイムでメッセージをやり取りできるようになります。

メッセージの受信を見落とさない為には、通知はオンにしたほうが良いでしょう。

OKを選択すると、「“Messanger”は通知を送信します。よろしいですか? 通知方法には、テキスト、サウンド、アイコンバッチがあります。”設定”で指定できます。」と表示されるので、こちらもOKを選択します。

これはあなたの電話番号ですか?

Facebookに電話番号を登録済みの場合、登録している電話番号とともにこのメッセージが表示されます。未登録の場合は、電話番号を入力するよう促されます。

電話番号を登録すると、電話番号を知っている人がFacebookメッセンジャー上で連絡先に追加することが可能になるので、職場の人やそれほど親しくない人と繋がりたくない場合には電話番号を設定しないことをおすすめします。

電話番号を設定しない場合には、「後で」を選択しましょう。次に、「電話番号をスキップしますか?」と表示された場合には、「スキップ」を選択します。

スマホの連絡先にメッセージを送信
ここでも「OK」をついつい選んでしまいがちですが、「詳しくはこちら」を選択しましょう。次に「Messangerに連絡先情報を追加しています」という画面が表示されるので、「後で」を選びます。

友達をMessangerに招待しよう
この画面では、スマホに登録されている連絡先の一覧と「招待」ボタンが表示されます。招待ボタンを押すと、相手にFacebookメッセンジャーへの招待メールが送信されるので注意して下さい。招待メールを送信しない場合は「スキップ」をタップして次に進みます。

以上の設定が完了すると、「Messangerを利用中」という画面が表示されるので、OKをクリックして下さい。

[Android版]

携帯電話の連絡先とメッセージを送受信

スマホの連絡先をFacebookメッセンジャーに同期したくない場合、「後で」を選びます。

Messangerで使用する電話番号を確認してください。

Facebookに電話番号を登録済みの場合、登録している電話番号とともにこのメッセージが表示されます。未登録の場合は、電話番号を入力するよう促されます。電話番号を登録すると、電話番号を知っている人がFacebookメッセンジャー上で連絡先に追加することが可能になるので、職場の人やそれほど親しくない人と繋がりたくない場合には電話番号を設定しないことをおすすめします。

電話番号を設定しない場合には、「後で」を選択しましょう。次に、「電話番号をスキップしますか?」と表示された場合には、「スキップ」を選択します。以上の設定が完了すると、「Messangerを利用中」という画面が表示されるので、次へをクリックして下さい。

iPhone版でもAndroid版でも、スマホの連絡先を同期するよう何度も促されるので、自分の意図しない人と繋がりたくない場合には必ず「後で」、「スキップ」を選ぶようにしましょう。

以上の設定は後ほど変更も可能なので、とりあえずこの時点では「後で」、「スキップ」を選択して、後日必要になった場合のみに設定を変更するのが安全だと思います。

2.チャット画面の操作

次に、チャット画面の操作について見ていきます。チャット画面では画面上部に相手の名前が表示され、画面左手側に相手のプロフィール画像とメッセージが表示されます。(自分が送信したメッセージは右側に表示されます。)

新しいメッセージは画面下に向かって表示されるので、会話が続くに従ってチャットは画面下に向かって流れていきます。画面右上には通話アイコンとビデオ通話アイコン、画面下には文字入力、カメラ機能、写真のアップロード、スタンプ、GIF、ボイスメッセージのアイコンが表示されています。

(iPhone版ではボイスメッセージのアイコンは表示されていませんが、GIFアイコンの隣(「・・・」というアイコン)をクリックすると、ボイスメッセージの録音画面にアクセスできます。)

チャット画面の各機能については、詳細を後述します。

3.友達を検索する

Facebookメッセンジャーで友達を検索するには、画面上部の検索バーを使用します。

友達のプロフィール画像の隣には青いメッセンジャーのロゴ、または灰色のFacebookのロゴが表示されています。青いロゴはFacebookメッセンジャーを利用している人、灰色のロゴはメッセンジャーは利用せず、FacebookアプリやPCでFacebookを利用している人です。

4.メッセージを入力する

iPhoneの場合、ホーム右上のペンのアイコンをタップして、新規メッセージ作成画面を開きます。まずは宛先を入力し、次にメッセージを入力します。

Androidでは、ホーム右下の+をタップすると新規メッセージ作成画面が開くので、同様に宛先を入力し、メッセージを入力します。

以前にメッセージを送ったことがある相手であれば、履歴をタップしてチャット画面を開き、前回の続きからメッセージを入力することができます。

5.スタンプ機能

スタンプといえばLINEが有名ですが、Facebookメッセンジャーでもスタンプ機能は提供されています。

チャット画面上でスタンプアイコン(スマイルマーク)をタップすると、スタンプが表示されます。デフォルトではシンプルなスタンプのみが登録されていますが、スタンプストアから他のスタンプを無料ダウンロードし、追加することが可能です。

iPhone、Androidともにスタンプ表示画面右端の+をタップすることで、スタンプストアにアクセスできます。また、通常のスタンプだけでなく、その隣のGIFアイコンをタップすると、GIF動画も送信できます。

6.他の友達にもメッセージを送信する

Facebookメッセンジャーで友達に送信したメッセージを他の友達にも送りたい場合、転送機能を利用して送ることができます。

まずはチャット画面を開き、他の友達にも送りたいメッセージを長押しします。すると、「転送」と表示されるのでこれをタップし、次の画面でメッセージを送信したい友人を選択して送信します。

メッセージだけでなく、写真やスタンプも同様に転送機能を利用して他の友達に送ることができます。

3.Facebookメッセンジャーの便利な機能

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこまで見れる?facebookの個人情報をログインや登録なしで見る方法

世界で16億5000万人、日本 …

Facebookでのご購読が便利です