Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookで表示されるログイン時間の表示を非表示にする方法

Facebookで表示されるログイン時間の表示を非表示にする方法

Pocket

1
PCでFacebookを利用すると、画面の右側に友達のログイン状態が表示されています。現在ログインしている場合は緑色のマークが、最近ログインしていた場合は、「○分前」であるとか、「○時間前」といったような具合に、最後にいつログインを行ったのかが表示されてしまうのです。

確かに見ている側としては面白いのかも知れませんが、自分のログイン情報も同じように流れている・・・と考えた場合はどうでしょう?もしかするとこの記事を読んだ瞬間、笑顔が消えてしまった方もいるかもしれませんね。仕事中にFacebookを見ていたことがここから上司にバレてしまうかもしれません。

もちろんそんなことはないと思いますが、ここでは Facebookでのログイン記録を友達に公開されないように設定する方法 をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

設定の前に


Facebookの各種設定はスマートフォンからも行うことができますが、SNSでは一度誤った操作をしてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。スマートフォンの小さな画面では、思いの寄らない操作をしてしまうことが稀にあります。Facebookではありませんが、筆者はLINEの設定を間違え、「友達を自動追加」という項目を一瞬ONにしてしまいました。

途端に友達が100人以上追加され、瞬く間にLINEをはじめたことがバレてしまったのです。このような意図しない事態を防ぐためにも、各種設定はパソコンから行った方がよいでしょう。(ただし今回は一部操作でスマートフォンが必要です)

設定方法(PCの場合)

設定方法(PCの場合)

  1. 「Facebookにログイン」→「画面右上の▼をクリック」→「設定」を開く
  2. 左側メニューから「アプリ」を選択→「他の人が使用しているアプリ」をクリック
  3. 「オンライン状況」のチェックを外す→設定を保存
  4. ホーム画面に戻り、チャット画面右下の歯車「設定」をクリック
  5. 「チャットをオフ」を選択(チェックを入れる)
  6. スマートフォンのFacebookメッセンジャーアプリを開き、「友達」の隣の3本線の項目を選択→自分のアカウントをオフにする

以上で全ての設定が完了しました。

設定方法(アプリの場合)

Facebookのメッセンジャーアプリでもパソコン版と同じようにログイン時間が表示されています。こちらも非表示にする方法がありますのでその手順を見ていきましょう。

アプリでログイン時間を非表示にするには、FacebookアプリとMessengerアプリ両方で設定する必要があります。

Facebookの設定

  1. Facebookアプリを開く
  2. Android:画面右上の 三本線アイコン をタップ
  3. iPhone:画面右下の 三本線アイコン をタップ
  4. 設定とプライバシー をタップ
  5. 設定 をタップ
  6. プライバシーの オンラインのステータス をタップ
  7. オンライン状態を表示する をオフにする
  8. 確認メッセージにて オフにする をタップ

Facebookメッセンジャーの設定

  1. Facebookメッセンジャーアプリを開く
  2. 画面左上の プロフィールアイコン をタップ
  3. オンラインのステータス をタップ
  4. オンライン状態を表示する をオフにする
  5. 確認メッセージにて オフにする をタップ

似たような操作が続きますが、Facebookとメッセンジャー両方で操作をする必要がある点に注意です。どちらも正しく操作を行うことでログイン時間の非表示設定は完了します。

以上の操作でログイン時間を非表示にすることができました。これで友達に自分のログイン状況を把握されることはありません。無用な気遣いはせずに安心してFacebookを楽しんでください。

ログイン時間を表示している場合に発生しうる不都合


ログイン時間を表示していると様々な不都合が発生してしまう可能性があります。ほとんどは考えすぎなだけで大した問題ではないことが多いのですが、人間が相手ですから心配してしまうのも無理ありません。

本項目では ログイン時間が表示される意味やログイン時間を表示していると発生しうる不都合 について解説します。

ログイン時間が表示されるのは何のため?

そもそもログイン時間が表示されているのは何のためかと考えてみます。

やはり相手のログイン状況が明確に把握できることでしょう。オンライン、もしくは最終ログイン日時をはっきりと知ることで連絡が取りやすいというメリットが考えられます。

自分が送信側だとしたらリアルタイムに返信が欲しい時にはオンラインであることを確認してからメッセージを送信しますよね。やはり相手のログイン状況が分かるのは便利であることは確かです。

メッセージに反応しないと…

オンライン状態だからメッセージを送ったのにすぐに反応がないのはなんで!?と 嫌われていたり無理されている?という憶測を招いてしまいかねません。LINEの既読無視に似たようなものがありますね。

確かに送信側の立場としてはメッセージを受け取っているはずなのに返信がないのは気持ち悪いものです。作業中であったり返信内容を考えているといった受信側の都合を想像せずに、無視されているかもというネガティブな感情が上回ってしまうわけですね。

ログイン中の投稿にリアクションがないと…

Facebookで自分が記事を投稿すると、「コメント」や「いいね!」がつかないかワクワクするものです。何かしらのリアクションは欲しいものですよね。

しかしログインしているはずの友達から全くリアクションがない…。新しい記事が投稿されていることは分かっているはずのに何でコメントくれないの?という感情から 「フォローを外されているのでは」 という憶測をしてしまうこともあるようです。

何日もログインしていないと…

ログイン状況が、○○分前や○○時間前ではなく、○○日前となってくると何日間もログインしていない事が友達に伝わることとなります。

そうなると 「Facebookに疲れたのかな」 とか 「友達とのやり取りに飽きたのかも」 と思われてしまう事もあるかもしれません。実際は忙しくてログインする余裕がなかったとか単純な理由だったのに、ログイン状況が相手に知られることで付き合い方が変わってしまうかもしれません。

要らぬ憶測を招いてしまう

ログイン時間が筒抜けだと友達に余計な憶測をさせてしまう原因にもなりかねないわけですね。

自分が気にしなければ問題はありませんが、相手の心情を考えてしまう人だと友達のアクションに対して早くリアクションをしなくちゃという義務感に追われてしまうかもしれません。気軽にFacebookを楽しむならログイン時間は非表示にしておくことをおすすめします。

まとめ

正直言うと、設定は非常に面倒ですね。コミュニケーションを積極的に摂ることが目的のツールなので、コミュニケーションをネガティブにする方法に関しては消極的なのかもしれません。少し根気がいるかもしれませんが、どうしても見られたくない!という人は設定をやってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

Facebookを見ていると、 …

Facebookでのご購読が便利です