デバイスドライバとは?デバイスドライバのインストール方法と更新方法

LINEで送る
Pocket

OL

今回は、「デバイスドライバとは?デバイスドライバのインストール方法と更新方法」について紹介いたします。デバイスドライバーをインストールしたり、最新版にすることで、周辺機器などをOSに関係なく使っていくことができます。

より便利にパソコンが使っていけるようになりますので、「インストールしているか分からない」「最新バージョンかどうか知らない」という人は、確認してみましょう。

スポンサーリンク

1.デバイスドライバとは?

d5942d82fcd3ddd5b4bbb1b6a62bb42d_s

パソコンの周辺機器はOSに対応していなかったとしても、デバイスドライバがあることで、問題なく接続し使用することができます。

デバイスドライバが周辺機器を扱えるよう仕様を提供するため、周辺機器もOSの機能に限定・制限されることなく、開発していくことができます。OSとハードウェアの橋渡し的な存在がデバイスドライバです。

デバイスドライバは、ハードウェアメーカーが提供しており、パソコンに最初からインストールしてある場合が多いです。

2.デバイスドライバのインストール方法

318ce8f182f624a98d524241666b06fe_s

ここでは、Windowsのバージョンごとのデバイスドライバーソフトウェアのインストール方法について紹介しています。まだ、デバイスドライバーをインストールしていない場合は、インストールすることでよりパソコンを使えますので、インストールしましょう。

1.Windows10の場合

ここでは、Windows10で、GHS-8ATとパソコンを接続した状態でインストールする方法について紹介いたします。Windowsがインターネットに接続している場合であれば、WindowsのUpdateによって、自動的にデバイスドライバソフトウェアがインストールされます。Windowsがインターネットに接続されていない状況であれば、次の操作をおこないます。

  1. スタートボタンを選択してメニューの中から設定をクリック
  2. 設定画面が表示されたら、「デバイス」をクリック
  3. 「接続中のデバイス」を選び、「デバイスマネージャー」を選択
  4. デバイスマネージャーを選択すると一覧が表示されます
  5. 「ほかのデバイス」から「GHS-8AT」で右クリックしメニューを表示させます
  6. メニューの中から、ドライバーソフトウェアの更新を選択
  7. 「ドライバーソフトウェアの更新」画面で、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック
  8. 「コンピューター上のドライバーソフトウェアを参照します。」という画面が表示されます
  9. 「サブフォルダーも検索する」にチェックを入れたうえで、参照をクリック
  10. 該当のドライブを指定します
  11. 「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました」という画面が表示されます

これでデバイスドライバーソフトウェアのインストールが終了したことになります。

2.Windows8、8.1の場合

Windows10ではなく、Windows8、8.1を使っている場合は、インターネットに接続している場合は、WindowsUpdateでによって自動的にデバイスドライバーソフトウェアがインストールされます。インターネットに接続していない場合は、ホーム画面から設定を開き、メニューから「コントロールパネル」を選択します。

  1. コントロールパネルを開いたら、「ハードウェアとサウンド」を選択して、「ハードウェアとサウンド」の画面で「デバイスマネージャー」をクリックします
  2. デバイスマネージャーの画面で、「ほかのデバイス」のGHS-8ATの箇所で右クリックしてメニューを表示させ「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします
  3. 「ドライバーソフトウェアの更新」画面が表示されますので、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします
  4. 「コンピューター上のドライバーソフトウェアを参照します。」という画面が表示されます
  5. 「サブフォルダーも検索する」にチェックを入れ、参照をクリックし該当ファイルを選んで進めます
  6. 「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました。」という画面が表示されます

これでデバイスドライバーソフトウェアのインストールが終了したということになります。

3.Windows7の場合

Windows7を使っている場合の、デバイスドライバーソフトウェアのインストールの方法は次の通りです。

Windows10、Windows8、8.1同様、インターネットに接続している場合は、自動でソフトウェアがインストールされるようになっていますので、確認するだけで大丈夫です。インターネットが接続されてない場合は、他のWindows同様にコントロールパネルでハードウェアとサウンドを開き、デバイスマネージャーをクリックします。

  1. デバイスマネージャーを開いたら、GHS-8ATで右クリック
  2. ドライバーソフトウェアの更新を選択して、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック
  3. 次の画面で、サブフォルダーも検索するにチェックを入れ、該当フォルダを指定
  4. 進めるとデバイスドライバーソフトウェアのインストールが完了します

3.デバイスドライバの更新方法

9156aa81dd09c9949ec0eec22a2c039e_s

ここでは、Windowsのバージョンごとに、デバイスドライバーソフトウェアの更新の方法について紹介しています。既にインストール済の場合は、最新版への更新がないか確認し、必要であれば更新しましょう。

1.Windows8、8.1の場合

Windows8、8.1の場合を使っていて、デバイスドライバーを最新バージョンに更新したい場合は、次の方法でおこないます。

  1. WindowsとXを押しメニューを表示させ、デバイスマネージャーを選択します
  2. デバイスマネージャー画面で、該当のデバイスドライバーを右クリックしてメニューを表示させ「ドライバーソフトウェアの更新」を選びます
  3. 次の画面で「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」をクリックして、もし最新版のデバイスドライバーの確認ができた場合は、そのまま更新していきます
  4. 既存のデバイスドライバーが最新版の場合は、閉じて終了です

2.Windows7の場合

デバイスドライバを最新バージョンに更新したい場合は、次の方法でおこないます。

  1. スタートボタンをクリックして、デバイスマネージャーを検索して、クリックします
  2. デバイスマネージャーが表示されたら、右クリックでメニューを表示させ「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します
  3. 「ドライバーソフトウェアの更新」画面が表示されますので、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択します
  4. これにより、既存のデバイスドライバーが最新版であるかどうかを確認でき、最新版でないようであれば更新をします
  5. 既存のデバイスドライバーが最新版の場合は、そのまま閉じて終了させます

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、デバイスドライバとは?デバイスドライバのインストール方法と更新方法について紹介いたしました。デバイスドライバーをインストールすることや、最新バージョンに更新することで、より快適にパソコンと周辺機器を使っていくことができます。

インストールする場合も、更新する場合も、難しい方法ではありません。デバイスドライバーの存在を始めて知った方は、まずは使っているパソコンにインストールされているか、インストールされている場合であれば最新バージョンなのか、を確認しましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です