Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / Bluetooth / 繋がらない時に試してみて!Bluetoothが接続できない時の対処法17選

繋がらない時に試してみて!Bluetoothが接続できない時の対処法17選

Pocket

「Bluetoothに上手く繋がらない」「さっきまで繋がっていたのに急に切れてしまった」など、スマホがBluetoothに繋がらなくて困ったことがある人は少なくないのではないでしょうか。

Bluetoothに繋がらない場合はその原因と突き止め、原因に合った対処を行うことが大事です。

ここでは Bluetoothに繋がらない場合の主な原因や対処法 について紹介しています。Bluetoothが繋がらなくてお困りの方は、ぜひ本記事を参照していただけますと幸いです。

スポンサーリンク

【iPhone編】Bluetoothが繋がらない原因と対処法11選

ここでは iPhoneがBluetoothに繋がらない場合の主な原因や対処法 について紹介しています。iPhoneを利用している人は、ここで紹介する対処法を実施してみましょう。

1.接続機器との距離を近づける

iPhoneだけでなくAndroidにも言えることですが、接続機器と距離が離れていることが理由でBluetoothに繋がらない可能性もあります。

Bluetoothの通信できる範囲は決まっているため iPhoneと接続機器との距離が離れている場合は注意しましょう。

2.バッテリーを確認


iPhone・Androidともに原因の1つとして考えられることですが、スマホのバッテリーが切れているとBluetoothには接続できません。

またバッテリー切れだけでなく、バッテリー残量が少ない状況でもBluetoothに繋がらなくなることがあるため注意が必要です。バッテリー残量が少ない場合は、十分に充電したうえでBluetooth接続をするようにしましょう。

3.iPhoneと接続機器の設定を確認

iPhoneがBluetoothに繋がらない場合は、iPhoneもしくは接続機器の設定がうまくできていないことが原因かもしれません。それぞれのデバイスのBluetooth設定をチェックし、そもそもBluetoothがオンになっているかどうかも含め確認しましょう。

iPhoneのBluetooth設定は、「設定」→「Bluetooth」から確認できます。もし設定自体がオフになっていれば、どれだけ他の対処法を試しても繋がることはありません。

またBluetoothをオンにした後は画面下に接続機器の名前が表示されますので、タップをしてペアリングをおこないます。

4.PINコードは正しいか?

iPhoneがBluetoothに繋がらないのはPINコードが正しく入力されていないことが原因かもしれません。iPhoneと接続機器をBluetoothで繋げて使う際に、PINコードの入力が必要な場合があり、コード入力が間違っているとBluetoothに繋がらなくなります。

正しいPINコードを確認したうえで、再接続を試みてみましょう。

5.最新のiOSか確認をする

iPhoneがBluetoothに繋がらないのは最新のiOSでないことが原因の場合があります。この場合は新しいバージョンのiOSへアップデートすることで、iPhoneがBluetoothに繋がるようになる可能性があります。

iPhoneの「ソフトウェア・アップデート」を確認し、未アップデートのバージョンがあればアップデートをおこなってください。

6.ネットワーク設定のリセット

iPhoneがBluetoothに繋がらない場合は、ネットワークに問題があるのかもしれません。ネットワーク設定をリセットすることで、繋がるようになる可能性があります。

ネットワーク設定のリセットは、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を選択すれば実行できます。

7.他の端末とペアリングしていないか

iPhoneとペアリングさせようとしているBluetooth機器が既に別の端末とペアリング状態である可能性があります。

Bluetoothは基本1対1形式です。この場合、現在のペアリング状態を解除しない限り、別のiPhoneと接続することはできません。どの端末と接続しているのか確かめ、ペアリングを解除する必要があります。

そしてBluetooth機器とペアリングできる端末はiPhoneだけではありません。パソコンやタブレットと接続されている可能性もあります。過去に接続設定をしたことがある機器を順番に調べていくしかありません。

接続している機器が見つかったらペアリングを解除しましょう。設定から解除することもできますが、機器の電源を落としてしまうのも一つの手段です。

無事にペアリングが解除できたら、本来ペアリングをしたかった端末との接続を再度試してみましょう。接続できれば完了です。

8.Bluetooth機器を再起動してみる


Bluetooth機器を再起動することで問題が解消することもあります。「本当に効果あるの?」 と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、精密機械は再起動で問題が解決することも少なくありません。騙されたと思って試してみてください。再起動の手順は取扱書などを参考にして適切な方法で実行しましょう。

無事に再起動が終わったら再度ペアリング接続を試してみましょう。

9.ペアリングを再設定する

ここまでの対処法で解決しない場合は、ペアリングの再設定を試してみましょう。ペアリング設定を一度削除して、再度設定します。

ペアリング削除

  1. 設定 を開く
  2. Bluetooth をタップ
  3. 対象の機器名 をタップ
  4. このデバイスの登録を解除 をタップ
  5. 確認メッセージにて デバイスの登録を解除 をタップ

この手順で削除完了です。続けて再度ペアリング設定をします。

ペアリング設定

  1. 設定 を開く
  2. Bluetooth をタップ
  3. Bluetooth をタップしてオン(緑色の状態)
  4. Bluetooth機器を検出可能モードに設定してしばらく待機
  5. 機器名が表示されたらタップ

Bluetooth機器によってはPINコードの入力を求められることがあります。取扱説明書に記載されていることがほとんどなので確認して入力してください。

10.他の端末とペアリングできるか試してみる

まだ解決できない場合、iPhoneか機器に何かしらの不具合が起きている可能性があります。組み合わせを変えてペアリングできるか試してみましょう。

別のiPhoneやパソコン、タブレットと接続を試してみてください。もしペアリング出来た場合はこれまで接続を試みていた iPhoneの設定がおかしい もしくは 何かしらの不具合 が起きてることが考えられます。

ここまでiPhoneの設定は確認してきたはずなので故障や不具合の可能性は高いと言えるでしょう。各携帯ショップ もしくは Apple へのお問い合わせも考えなければいけないかもしれません。

11.他のBluetooth機器とiPhoneでペアリングできるか試してみる

Bluetooth機器が複数手元にある場合は他の機器と接続を試してみる方法もあります。これで接続ができたらBluetooth機器に問題があったことになります。

別の機器と接続できた場合

こちらのケースであればiPhoneの不具合という線はなくなります。これまで接続を試みていたBluetooth機器に何かしらの不具合があったということになります。

Bluetooth機器のメーカーに問い合わせて対応してもらいましょう。購入したばかりのものであれば新品と交換してくれる可能性が高いです。

別の機器とも接続できなかった場合

別のBluetooth機器とも接続できなかった場合はiPhoneに問題があることになります。

ペアリングを諦めるという選択肢もありますが、iPhoneに不具合が起きている可能性が高い以上放置しておくのは危険だと思われます。時が経つほど症状が悪化していくことも考えられます。

早いうちに 携帯ショップApple へのお問い合わせをすることをおすすめします。

次ページ:【Android編】Bluetoothが繋がらない原因と対処法3選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

超便利?iPhoneでBluetoothイヤホンを使う理由3つ

Bluetoothイヤホンは使 …

Facebookでのご購読が便利です