Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / Bluetooth / Bluetoothマウスが接続できない?トラブルの3つの原因と対処法

Bluetoothマウスが接続できない?トラブルの3つの原因と対処法

 

これは前触れ無く突然おきやすいことでもありますが、解決が簡単なトラブルでもあります。

ここでは、二つの原因と対処法をご紹介します。

電池が消耗している

一番の原因として挙げられるのが、電池の残量が残りわずかになっていることです。

電池残量がわずかになってくると、突然切断されたりまた接続されたりということを頻繁に繰り返すようになります。sのまま使用していると少しの作業でも支障が出るほど頻繁に接続切断を繰り返すようになってしまいます。

このような場合は、一度電池を交換するようにしてみましょう。

Bluetoothデバイスによっては電池残量についてランプで教えてくれるものもあり、ランプ機能があるならそちらも確認するようにしましょう。

親機がペアリング情報を誤認識している

これはWindows側が誤ってペアリング情報を登録してしまい、接続しようにもできない状況になっていることが原因として挙げられます。

この場合は一度ペアリング情報を削除して、再度ペアリングをすることで解決します。

  1. ペアリング情報を削除するにはまず、デスクトップ画面左下のWindowsアイコンを右クリックしたら出てくるメニューにある[設定]をクリックします。
  2. 設定ウィンドウを開いたら、[デバイス]をクリックします。
  3. するとBluetoothデバイスを含めた全ての接続済みのデバイスが表示されるので、この中からペアリングに失敗しているBluetoothデバイスを削除します。この際、間違えて違うデバイスの設定を削除してしまってもそれを再接続すればいいだけなので問題はありません。

Bluetoothデバイスでないものを再設定するには一度コード、もしくはUSBデバイスを再接続すれば自動でデバイス情報を再登録してくれます。

まとめ

いかがでしたか?Bluetoothデバイスならではのトラブルとその解決法をご紹介しました。

いつ接続が不安定になるかわからないので、予備の電池を買って置いておくなり、予めトラブルを予想して対策しておきましょう。

 

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンの仕組みと種類

電車に乗ると最近よく見かけるの …

Facebookでのご購読が便利です。