Home / Google / Android / アプリだけじゃない!AndroidでQRコードを読み取る方法

アプリだけじゃない!AndroidでQRコードを読み取る方法

Pocket


今回は、AndroidでQRコードを読み取る方法についてご紹介いたします。生活をしていると、毎日ではないですが、定期的にQRコードを読み込む場面が出てきます。

iPhone、Android共に標準カメラでQRコードを読み取れるケースが多いですが、一部の機種ではQRコードリーダーなどのアプリを活用して読み込む必要があります。

本記事ではQRコードリーダーの基礎知識とAndroidでQRコードを読み取れるおすすめアプリについてご紹介していきます。どのバージョンや機種でも、基本的な操作の流れは本ページ内での紹介と同じなので、本ページを参考にしながらご使用中のOSのバージョンや機種に応じて操作していただければ幸いです。

※本ページ内における解説と、ご使用中のスマートフォンで実際に表示される文言とでは、ご使用中のOSのバージョン・機種によって画面の構成や操作手順が異なる可能性があります。

スポンサーリンク

AndroidでQRコードを読み取る3つの方法

AndroidでQRコードを読み取る方法には下記の三つの方法があります。

  • Androidに標準搭載されているQRコードリーダーを使う
  • QRコードリーダーアプリを使う
  • LINEのQRコードリーダーを使う

下記でQRコードの基礎知識、AndroidでQRコードを読み取る3つの方法について具体的にご紹介していきます。

Qr Code Reader

新品価格
¥0から
(2019/2/8 16:36時点)

QRコードとは

QRコードとは、「一定の量のデータを図形のパターンに表すことができる2次元コード」の方式の1つです。国内のデンソーウェーブ社が開発し、世界的に広く普及しています。

QRコードの取り扱い情報量

小さな正方形の点を縦横同じ数だけ並べた2次元コードになっており、従来のバーコードでは20桁程度の情報量しか扱うことができなかったのに対し、QRコードは、バーコードより小さいスペースで、その数十倍から数百倍の情報量を扱うことができるのが特徴です。

QRコードの情報の種類

QRコードでは、下記の様なあらゆるデータを扱うことができます。

  • 数字
  • 英字
  • 漢字
  • カナ
  • ひらがな
  • 記号
  • バイナリ
  • 制御コード

上記の様な情報に対し、1つのQRコードで最大7089文字(数字のみの場合)という大容量を表現することができます。また、汚れや破損にも強く、360度いずれの方向からでも読み取ることができるのも特徴です。

読み取り方法①:Androidに標準搭載されているQRコードリーダーを使う

国産メーカーのスマートフォンであれば、QRコードリーダーが最初から搭載されているケースがほとんどです。そのため、QRコードを読み取る専用のアプリをダウンロードしなくても、標準のQRコードリーダーでQRコードを読み取ることができます。

エクスペリアでのQRコードの読み取り手順は下記の通りです。

  • ホーム画面でアプリケーション一覧を選択
  • 「カメラ」を選択
  • 撮影モードアイコンを選択
  • 「Info-eye」を選択

上記手順で、XperiaのAndroidスマートフォンでQRコードを読み取ることができます。

読み取り方法②:QRコードリーダーアプリを使う

特に海外メーカーのスマートフォンでは、QRコードリーダーが搭載されていないものがほとんどです。その場合にQRコードを読み取るためには、QRコードリーダー専用のアプリをダウンロードすることが必要になります。

無料で利用できるものが多くありますので、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。また、専用アプリではなく、LINEなどのQRコード読み取り機能を活用する方法もあります。次の項目で見ていきましょう。

読み取り方法③:LINEのQRコードリーダーを使う

LINEやTwitter、Facebookでは、アプリ内でQRコードを読み取ることができる機能が搭載れております。この機能を使うことで、QRコードを読み取ることができますので、専用のアプリを入れるのが面倒くさいと感じる方は、これらのアプリを活用することをおすすめします。

QRコード機能が搭載されているアプリには下記の様なものがあります。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Androidのステータスバーを自分好みに!アイコン表示カスタマイズ法

ステータスバーは、Androi …

Facebookでのご購読が便利です