Home / Google / Android / アプリだけじゃない!AndroidでQRコードを読み取る方法

アプリだけじゃない!AndroidでQRコードを読み取る方法

Pocket

今回は、AndroidでQRコードを読み取る方法についてご紹介いたします。生活をしていると、毎日ではないですが、定期的にQRコードを読み込む場面が出てきます。

iPhoneもアンドロイドスマートフォンも一部の機種にしかQRコードリーダーが標準装備されておらず、ほとんどの場合がQRコードリーダーのアプリを活用したりして、読み込まないといけません。

読み込み方法として、「搭載されているQRコードリーダーを使う」「QRコードリーダーアプリを使う」「LINEのQRコードリーダーで代用する」について、また、アンドロイド用の「オススメのQRコードリーダーアプリ」も紹介したいと思います。

既にQRコードリーダーアプリをインストールしている方も多いと思いますが、様々なアプリが新たに提供されていますので、気になるものがあればぜひ、ダウンロードして試してみてください。

※本ページ内における解説と、ご使用中のスマートフォンで実際に表示される文言とでは、ご使用中のOSのバージョン・機種によって画面の構成や操作手順が異なる可能性があります。

どのバージョンや機種でも、基本的な操作の流れは本ページ内での紹介と同じなので、本ページを参考にしながらご使用中のOSのバージョンや機種に応じて操作していただければ幸いです。(本ページで紹介している操作手順はAndroid 6.0におけるものです。)

スポンサーリンク

AndroidでQRコードを読み取る3つの方法

そもそもQRコードとは何か?も含めて、いくつかの読み取り方法を紹介していきます。

QRコードとは

一定の量のデータを図形のパターンに表すことができる2次元コードの方式の1つです。国内のデンソーウェーブ社が開発し、世界的に広く普及しています。

小さな正方形の点を縦横同じ数だけ並べた2次元コードになります。従来のバーコードでは20桁程度の情報量しか扱うことができなかったのに対し、QRコードは、バーコードより小さいスペースで、その数十倍から数百倍の情報量を扱うことができます。

また、QRコードは、あらゆるデータを扱うことができ、数字、英字、漢字、カナ、ひらがな、記号、バイナリ、制御コード等、1つのコードで最大7089文字(数字のみの場合)という大容量を表現することができます。

汚れや破損にも強く、360度どの方向からでも読み取ることができるのも特徴です。

読み取り方法①:搭載されているQRコードリーダーを使う

国産メーカーのスマートフォンであれば、QRコードリーダーが最初から搭載されているケースが多いですので、アプリをダウンロードしなくても標準のQRコードリーダーでQRコードを読み取ることができます。エクスペリアなどは、ホーム画面でアプリケーション一覧を選択し、カメラを選択します。撮影モードアイコンを選択した後に、Info-eyeを選択します。

読み取り方法②:QRコードリーダーアプリを使う

特に海外メーカーのスマートフォンには、QRコードリーダーが搭載されていないものが多く、QRコードリーダー専用のアプリをダウンロードすることで、QRコードを読み取ることができるようになります。

読み取り方法③:LINEのQRコードリーダーで代用する

ほとんどの人が使ったことあるかもしれませんが、LINEの友達追加方法にあるQRコードでも、QRコードを読み取ることができ、QRコードリーダーと同じ役割を果たします。

【Android用】QRコードリーダーアプリ9選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいった?を無くそう!Androidで画像保存する方法と2つの注意点

Androidではウェブサイト …

Facebookでのご購読が便利です