Home / Google / Android / AndroidにPCを接続しても認識されない時の対処方法

AndroidにPCを接続しても認識されない時の対処方法

Pocket

アンドロイドのUSBデバックモードがオンになっていないために、パソコンとアンドロイド端末の接続がうまくいかず、認識されていない可能性があります。USBデバックモードをオンにして試してみましょう。デバックモードをオンにする方法は、本体のメニューボタンを押し、【設定】を選択します。次に【端末情報】を選択し、ビルド番号を選択します。これでデベロッパーになりました。という表示がされたら、【設定】ページに戻ります。【設定】ページの開発者向けオプションを選択し、USBデバッグを選択してチェックを入れます。【設定】のセキュリティを選択し、提供元不明のアプリを選択してチェックを入れます。 ※アンドロイドのバージョンにより操作が異なります。

USBマウントしないに設定しましょう

一部のアンドロイド端末では、パソコンとの接続時【USBをマウントする/しない】のメッセージが表示される場合があります。その場合に、【USBをマウントしない】に設定し、試してみましょう。状態が改善される可能性があります。

USBの接続モードを変更しましょう

USBの接続モードを、現在設定されているモードと異なるモードに変更することで、認識されるようになる可能性があります。アンドロイド本体のメニューボタンを押して【設定】を選択します。【設定】ページの無線とネットワークを選択し、USB設定を選択します。次にカードリーダーモードを選択します。

大容量記憶装置として接続されてるかもしれません、確認してみましょう

パソコンとアンドロイド端末を接続した際に【自動再生】のウインドウが表示された場合、USB大容量記憶装置として認識されている可能性があります。その場合は、Windowsのタスクバーの通知領域の【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】ボタンを押し、表示されるメニューからご利用の端末の【取り外し】を選択します。次に、パソコンからアンドロイド端末を取り外し、パソコンを再起動させます。その後、アンドロイド端末のUSBデバッグモードをオンにしてみましょう。

USBケーブルを挿すポートを替えてみましょう

パソコンとアンドロイド端末とをつなぐUSBケーブルをパソコンから抜いて、パソコンの別のUSBポートに挿して試してみましょう。単に元挿していたUSBポートの接触が悪く認識されなかっただけかもしれません。また、USBケーブルは見た目には分かりませんが、充電専用のものと、充電用&データ転送用の2種類のケーブルがあります。そのため、購入時の付属の純正ケーブルを極力使うようにしましょう。

パソコンを再起動してみましょう

お使いのパソコンの何らかのシステム不良や接触不良によって、接続しても認識されない状態になっている可能性もありますので、パソコンを1度再起動してみましょう。改善される可能性もあります。

セキュリティソフトの設定を確認してみましょう

使用しているパソコンにセキュリティソフトがインストールされている場合、動作に必要なファイルがロックされている可能性があります。使用しているパソコンやセキュリティソフトの設定を確認してみましょう。これにより、認識されない状態が改善される可能性があります。

まとめ

今回、AndroidにPCを接続しても認識されない時の対処方法についてご紹介しました。本当にこの認識されない問題は、いつどのタイミングで起こるか分かりません。仕事をしようとしたときに、、作業を始めようとしたら、、スマートフォンからパソコンへのデータ移行もスムーズにできなくなり、非常に困ってしまいます。

問題が起きてから1から対処方法を調べるのでもいいですが、事前の対処方法をなんとなくでも知っておくと問題が起きた場合の解決スピードも速くなります。全ての項目を把握する必要はありませんが、1つでも2つでも対処方法を把握しておき、予備知識として覚えておくようにしましょう。スマートフォンがどれだけ進化しても同様の問題は必ず起きますので、今回の件に関わらず、様々な問題に日頃から対処できるよう準備しておくことを心掛けましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

新品の速さ?アプリのキャッシュを削除してサクサク動かす6つの方法

アプリを使用していたらだんだん …

Facebookでのご購読が便利です