Home / Android / Androidにはメッセージ機能がある!2つの特徴と送信する5つの手順

Androidにはメッセージ機能がある!2つの特徴と送信する5つの手順

Pocket

メッセージ(SMS)の送り方

android

それでは、Androidで使えるメッセージアプリ「+メッセージ」での送り方をご紹介致します。いったいどのように送ればいいのでしょうか?また、「+メッセージ」には、無料のユニークなスタンプもあるそうなので、そちらのほうも気になります。LINEとの差別化などはあるのでしょうか?

1. 「+」をタップする

アプリをダウンロードしたらまず画面にある「+」のマークをタップしましょう。ほどなく「+メッセージへようこそ」と表示されますので、「次へ」と「すべて同意」をタップして前へ進みます。

ここで、簡単な使い方の説明が自動的にはじまりますが、フリックすることで、先に飛ばすこともできます。
また、入力は人気ですが、余裕があれば「プロフィール」を入力しておきましょう。送ったときにプロフィールが表示されるので、送った相手にも好印象です。

次に「OK」を押したら設定はこれで完了します。

2. 宛先を決める

では、いよいよメッセージを送ってみます。まずは送る相手の宛先を設定しなくてはなりません。ここで「+メッセージ」の「メッセージ一覧画面」にある「+」のマークをタップし、出てきた「新しいメッセージ」のアイコンをタップします。

他には「グループメッセージ」というアイコンがありますが、グループでメッセージのやりとりをしたい時は、このアイコンを押してメッセージを受け取るメンバーを決めていけばOKです。

3. 電話番号を入力する

メッセージ一覧画面から、「新しいメッセージ」をタップし、新しいメッセージを入力できる画面になったら、宛先のところに送る相手の電話番号を入力してみましょう。このメッセージアプリは、相手のメールアドレスなどがわからなくても、電話番号だけでメッセージを送ることが出来るのに特徴があります。

また、アプリ自体が軽いため、サクサクと動くのも嬉しいですね。
メールを打つほどでもないけど、ちょっと連絡を取りたいな、というときにも便利です。

4. 連絡先から選択する

メッセージの送り方には電話番号を入力する以外にも、メッセージ作成画面「連絡先」から送る相手を選んでタップすることで、宛先に設定することもできます。「+メッセージ」の利用者ならば、連絡先の名前のところに「+」のアイコンが出ますのですぐにわかります。「+メッセージ」のユーザー同士なので、使い勝手はわかっていますから安心ですね。

5. 本文を打ち送信する

本文を打ち、送信しましょう。なお、全角では70文字しか打てません。それ以上打つとエラーになって送信不可のメッセージが出ます。なお、半角で打つ場合はこの限りではなく、ほぼ倍の160文字を入力することができます。

また、バラエティ豊かなスタンプもあり、無料のものも多いのでメッセージにつけると華やかでユニークなメッセージを送ることができます。

なお最初から用意されている無料スタンプとは別に、クリエイターが作る有料スタンプはまだリリースされていませんが、近々リリースされるのでは?と噂されています。LINEに負けないくらいユニークなスタンプだと、「+メッセージ」のユーザーもぐっと増えるかも知れませんね。また、LINEとは一味違ったスタンプの登場をも期待したいところです。

まとめ

ここでは、Androidの代表的なメッセージアプリである「+メッセージ」(プラスメッセージ)をご紹介しましたが、いかがでしたか?
Androidに標準ではついておらず、ダウンロードすることになりますが、ダウンロードはすぐに完了します。

このメッセージアプリは、全角で70文字(半角だけの場合はほぼ倍の160文字)打つことができます。アプリ自体が軽いのでサクサク動くのも魅力です。
また、スタンプショップもあり、好きなスタンプを買ったり、グループでのトークもできますのでなかなか便利です。

Androidを使っているスマホのSMSは、iPhoneや他のスマホとの互換性が問題になる場合があります。特に、iOSのiPhoneやiPadから、SMSで送るとうまくメッセージが表示されなかったり、不具合が出る場合もありますが、「+メッセージ」のiPhone、iPad版のリリースも検討されているようですので、リリースされたら必要に応じてダウンロードしてみましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Androidタブレットなら!Xperiaの解説とおすすめアクセサリー3選

Androidのタブレットには …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です