Home / Google / Android / Androidで利用できるメモ帳アプリの比較一覧

Androidで利用できるメモ帳アプリの比較一覧

Pocket

Androidでもかんたん便利で手軽に利用できるメモ帳アプリは、「ちょっとしたメモや」「忘れてはいけないもの」などのメモ書きにとても重宝します。

数あるメモ帳アプリの中で比較の対象になるのは「使い勝手のよさ」ではないでしょうか?そこで今回は、「シンプル」「特徴」「共有」「カスタマイズ性」などにこだわったAndroidで使えるメモ帳アプリを比較してみました。

スポンサーリンク

メモ帳

「メモ帳」は必要最低限の機能を備えたシンプルなアプリです。メモ帳関連のAndroidアプリではリマインダーなど多機能なアプリも多くありますが、「メモ帳」はメモを取るためだけに特化した非常にシンプルなアプリです。簡単な操作でメモを開き、メモしておきたいことを記入することができます。

メモ帳をメモとしてのみ活用したいという方は、余計な機能のないこの「メモ帳」がおすすめです。Androidユーザーの方は是非一度試してみて下さい。

特徴:アプリを起動してすぐに罫線付きのメモが表示されます。左上の「+」をタッチして表示されるキーボードを利用してメモを入力します。「コピー」「ペースト」「保存」なども簡単に行うことができます。テキストリンクを利用して一時的に保存しておきたい連絡先を入力しておくことができます。

共有:他アプリとの連携でメモ内容を共有することができます。メールでの送信も可能。

カスタマイズ:文字サイズや罫線の有無を設定したり、11種類のテーマからメモ帳のカラー選択を行うことができます。(標準はやや黄色かかったクラフト紙のような罫線付きの設定になっています。)

Google Keep

Google Keepはデジタル付箋紙とも呼ばれる多機能なメモ帳アプリです。文字だけではなく、音声や画像、リスト、またAndroidアプリでは手書き画像も付箋紙のような形で保存することができます。Googleカレンダーなどとの連携も可能なので、カレンダーのタスク管理としてGoogle Keepを活用してみても面白いのではないでしょうか?実際に付箋をホワイトボードに貼り付けているようなお洒落なインターフェイスは、タスク管理としても優れたUIとなっています。

特徴:アプリを起動してすぐにメモができます。メモ画面では、保存したメモの一覧が付箋のように並んでいるので、すぐに確認できるようになっており、「通常入力」「リスト形式で入力」「音声で入力」「画像を貼り付けてメモ」から入力方法を選ぶことができます。

また、位置情報に基づいたリマインダー設定をしておけば、その場所に行ったときに必要なメモを表示してくれます。

共有:通知設定を行ったり、データを指定した仲間とリアルタイムで共有することができます。また、Google公式アプリなので、パソコンからGoogleにログインすれば、スマートフォンで保存したメモを確認し、追加・編集することができます。

カスタマイズ:色分けしたりラベルをつけたりして、分かりやすく管理することができます。

スタックメモ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいった?を無くそう!Androidで画像保存する方法と2つの注意点

Androidではウェブサイト …

Facebookでのご購読が便利です