Home / Google / Android / Androidの標準ブラウザを変更する方法

Androidの標準ブラウザを変更する方法

Pocket

Androidでインターネットを楽しむときに利用するのがAndroid専用アプリ「ブラウザ」。PCでも「インターネットエクスプローラ」や、「Google Chrome」などのブラウザを利用してインターネットを楽しんでいますね。

Androidには「ブラウザ」という名前のブラウザアプリが標準搭載されており、この他にも「Google Chrome」がインストールされている端末もあります。使い勝手はそれぞれなので、より使いやすいブラウザアプリを活用するためにも、今回は「この標準ブラウザを変更する方法」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Androidの標準ブラウザはなぜChromeではないのか

Googleのブラウザで有名なのは「Google Chrome」であり、MacやWindowsだけでなく、AndroidでもChromeは提供されています。高速で最先端を行くGoogleChromeを標準ブラウザにすれば良いかとも思いますが、なぜAndroidのスマートフォンでは「ブラウザ」と呼ばれる異なるアプリが用意されているのでしょうか?

Chromeは上述の通り最先端の技術が搭載されているインターネットブラウザであり、ファイルの圧縮などで通信のスピードを上げるなど、Googleが最も力を注いでいるブラウザです。しかし、Androidは様々なベンダーから製品が出されていることもあり、重要なのは最先端のブラウザ技術ではなく、安定してどのAndroid製品でも動作することでした。

そのため、Chrome自体は追加でインストールできるようにしておきながらも、標準ブラウザとしては「ブラウザ」を開発しプリインストールしているのです。

古いAndroidの「ブラウザ」のサポートが終了していく

Android4.3以前のブラウザはサポートが既に終了しています。サポートが終了しているということは、重大な脆弱性が発見されても対応しないということであり、セキュリティシステムに重大な問題を抱えている可能性が非常に高いということです。

そのため、Android4.3以前をお使いのAndroidユーザーの方は、標準で実装されている「ブラウザ」ではなく、GoogleChromeやFireFoxなど、異なるインターネットブラウザを利用することをおすすめします。ウェブブラウザを通じてカード情報や住所など重要情報をやり取りすることも多いため、セキュリティには十分に気をつけるようにしましょう。

Androidの魅力のカスタマイズ性の高さ

iPhoneではSafariが標準ブラウザとして固定されていますが、Androidではその魅力であるカスタマイズ性の高さの通り、標準ブラウザも変更を行うことができます。

ChromeやFireFoxだけでなく、ドルフィンブラウザや「Habit Browser」など、専用のAndroidブラウザも公開されており、自分好みのブラウザを利用することができます。様々な種類のブラウザがありますので、それぞれの特徴を把握して、使いやすいようにカスタマイズしていきましょう。

ブラウザアプリを変更するには

デフォルトの「ブラウザ」は、ホーム画面上にある地球マークのアイコンです。

このアイコンをタッチしていつもインターネットを利用していることになりますが、”ほかのブラウザアプリに変更したい”という場合、ただ新しいブラウザアプリをインストールしただけだと、自動的に「ブラウザ」アプリを起動させてしまうことになります。

自分で選んだブラウザをメインブラウザとして利用するには、次の設定が必要です。

デフォルトの「ブラウザ」設定を解除する

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいった?を無くそう!Androidで画像保存する方法と2つの注意点

Androidではウェブサイト …

Facebookでのご購読が便利です