PCからAndroid端末を遠隔操作・管理する方法

LINEで送る
Pocket

PCからスマホの操作ができたらなぁ・・と感じたことはありませんか?離れたところにあるスマホの位置を特定したり、画面ロックなどの操作を不能状態にしたりなどの操作ができたら便利ですよね。

大事なメールがくるのに自宅に置き忘れてしまったり、紛失や盗難など万が一の時のためにも備えておきたいものです。今回は、「PCからAndroid端末を遠隔操作・管理する方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

遠隔操作とは?

電子機器を離れた操作から操作することを「遠隔操作」と言います。有線・無線それぞれがあり、テレビとリモコンなどが身近なものですが、現在ではネットワークを利用してコンピュータ同士をつなぎ、「リモート」操作が可能にもなっています。

PCでの遠隔操作

PCからAndroid端末を遠隔操作・管理するためには、スマホ端末をroot化する方法とそのまま使用する方法があります。まず各端末には、それぞれのキャリア会社による画面ロックや端末検索などの「遠隔サポート」サービス機能があります。

万が一の際には、このサービスを利用するのがスムーズです。その他の方法としては、「遠隔操作アプリ」の利用。PCからの遠隔操作やスマホからの遠隔操作などが可能となっています。

遠隔操作アプリ

Androidアナライザー 9,800円(税込)
and
PCからあらゆる遠隔操作でスマホを管理できるのがこの「Androidアナライザー」。位置情報機能はもちろん、端末のカメラを遠隔操作しての撮影や通話機能の録音、データバックアップ、連絡帳取得、SMSやLINEのメッセージ確認、メッセージ送信、アラーム強制起動などの機能を利用することができます。

使い方はかんたんで、サイトからのダウンロード版、もしくは、CD-ROM版かUSB版を購入し、PCへインストールします。その後、PCと遠隔操作するAndroid端末をUSBケーブルで接続し、Android端末に専用アプリをインストールするだけ。

位置情報確認機能では、GPSでの位置情報確認で、盗難・紛失した端末の場所を特定したりすることはもちろんですが、お子様や祖父母など大事な家族の位置を取得することができるので、防犯対策にも役立ちます。

バックアップ機能を利用して、端末内の連絡帳データや写真・動画などのデータをPCに転送することができるのも、便利ですね。

AirDroid

air
無料で利用できる遠隔操作アプリ。機種によっては、root化が必要になるものもあります。SMSのメッセージ送受信やファイル移動、写真や音楽・ビデオ動画などのデータ移動も可能。連絡先を確認したり、編集したりすることもできます。

また、スクリーンショットを撮ったり、カメラ前後のレンズを利用して写真撮影をすることもできます。スマホに届いた通知をPC上でも確認できるので、いちいち端末を開いて確認する手間もなくなりますね。端末のセキュリティ対策としてだけでなく、PCとスマホを利用した効率化ができるのがとても便利です。

Anti-Theft

anti
紛失したスマホを地図で位置確認と追跡ができます。また、盗難の際には、WebやSMSを使って遠隔操作を行い、画面ロック、メモリ消去などができるほか、写真を撮影したり、スマホの周りの音を聞くこともできる優れものです。

また、盗難対策モードになると、ステルスモードが起動して自動的にこのアプリ自体が見えなくなるため、このアプリの存在に気づかれることなく操作することができます。プライベート情報を守り、着信やメッセージを別の電話機に転送したりすることができるので安全対策は抜群。

また、置き忘れてしまった際の拾い主へのメッセージなども遠隔操作で送信することができます。ロック解除をしようとした人物の写真撮影やパスワードチェック機能など、とても多機能なアプリなので、無料版を利用してみてから購入されるのがよいでしょう。

まとめ

いかがですか?とても便利で、役に立つアプリたちではありますが、それはあくまでも防犯対策として。目的や使い方を間違えると、プライバシー侵害やストーカー行為などの処罰の対象にもなりかねませんので、くれぐれもご注意ください。

ご自身のAndroid端末を守るという目的のもと、利用していただくのが一番ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です