Home / Google / Android / 初心者向けandroid講座~動画保存・動画編集

初心者向けandroid講座~動画保存・動画編集

Pocket

今は多くの動画コンテンツがインターネット上で配信されています。

お気に入りの動画は、動画ファイルとして保存して、オフラインでも再生したり、コンテンツがサイト上から削除されても視聴したいですよね。
また、ダウンロードした動画や、撮影した動画を編集したいときってありますよね。

スマートフォンでも、こういったことは簡単に行えるんです。

本記事ではそういった、動画の保存・編集方法を紹介します。

スポンサーリンク

androidスマートフォンやタブレット端末の動画保存方法

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f-660x330

サイトがダウンロードしてから視聴する形式の時

インターネット上で提供される動画コンテンツを動画ファイルとして保存する方法は2通りあります。

動画コンテンツを配信しているサイトがストリーミングではなくてダウンロードしてから視聴することを意図している場合には、ブラウザで動画ファイルのリンクをタップするだけで自動的にダウンロードが開始します。

この場合は、どのようなブラウザを利用しても動画ファイルをダウンロード・保存することができます。

これに対して動画コンテンツを配信するサイトがストリーミングでのみ視聴することを意図している場合には、Google Chromeなどのブラウザで動画を視聴することはできますが、動画ファイルとしてストレージに保存することはできません。

ストリーミング配信される動画を保存したい時

ストリーミングで配信されている動画は専用のダウンロードアプリを使用することで、動画をファイルとしてストレージに保存することができる場合があります。

パソコンでストリーミング配信される動画を保存する際は、ブラウザに専用のプラグインを入れてmp3やflv形式の動画ファイルを保存します。

android端末でストリーミング配信される動画を保存する場合には、動画保存機能が付いたブラウザアプリを利用する必要があります。

Google Playを利用すれば、ストリーミング配信されている動画ファイルを保存することができる便利なブラウザアプリを入手することができます。無料で利用できる動画保存機能付きのブラウザアプリをいくつかご紹介します。

「Mediatap-動画、音楽、電子書籍のダウンローダー」は動画ファイルの他に音楽や電子書籍も含めて幅広いファイルを保存するための汎用ダウンロードアプリです。

ファイルの種類ごとにフォルダを分けることができるので、保存したファイルを整理する際にも便利です。

「Videoder」はシンプルに動画ファイルだけを保存するためのダウンロードアプリです。これは動画を検索して再生するだけの機能しか付いていません。

メインメモリが少ないスマートフォンでも利用できます。

このアプリには再生機能が付いていないため、保存した動画ファイルを再生する際は別のプレイヤーアプリを使用する必要があります。

「TubeMate YouTube Downloder」はyoutube動画のダウンロード専用アプリです。

このアプリは動画の保存以外に、youtube専用のブラウザアプリとしても利用できます。

このアプリはyoutube以外のサイトには対応していませんが、頻繁にyoutubeを利用する人に一番おすすめのアプリです。

「ADV・ダウンロード・動画をダウンロード・動画ダウンロード」はyoutube以外の動画サイトに対応するダウンロード用のアプリです。

このアプリには検索機能が付いていて、キーワードを入力すると動画リンクが表示されるので、リンクをタップするだけで簡単に動画ファイルを保存することができます。

Google Playにはストリーミング動画を保存するためのアプリが数多く公開されています。「動画」「ダウンロード」「mp4」などのキーワードで検索すると、動画ファイルの保存ができるアプリを見つけることができます。

動画ファイルのサイズが大きいので、本体内のストレージで保管するとすぐに容量不足になってしまいます。

保存した動画ファイルは、ファイル管理アプリを利用してSDカードなどに移動しておくようにしましょう。

android端末で動画編集を行う方法とおすすめアプリの紹介

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいった?を無くそう!Androidで画像保存する方法と2つの注意点

Androidではウェブサイト …

Facebookでのご購読が便利です