Home / Google / Android / Androidの不要なアプリを削除する方法

Androidの不要なアプリを削除する方法

Pocket

Androidの不要なアプリを「無効化」する方法

8_apri2

Androidのスマートフォンやタブレットにプリインストールされている端末専用アプリは、「削除」をすることができないため、不要になった場合は「無効化」の手続きをする必要があります。無効化の場合はデータは端末内に保存されておりますが、動作を停止させることが可能です。

無効化の手順は下記の通りです。

  • ホーム画面から「設定」を選択
  • 「アプリ」を選択
  • アプリ一覧が表示される
  • 無効化したいアプリを選択する
  • 「無効にする」を選択
8_apri3

無効化したアプリを再度有効にする場合には、同じ手順を実行して「有効にする」を選択することで有効化することができます。また、アプリの中にはスマートフォンを動かす上で必要不可欠な重要なアプリも存在しますので、もし「アンインストール」ボタンも「無効にする」ボタンも見つからない場合は、そのままにしておく必要があります。

Androidの不要なアプリを「非表示」する方法

Androidアプリをホーム画面から非表示させる方法はドラッグ削除で行うことができますが、ドロワーからも非表示させたい場合には専用アプリを利用して行うことが必要になります。オススメのアプリは「Nova Launcher」です、

「Nova Launcher」は有料版もありますが、非表示機能を使うだけであれば無料版でも対応することが可能です。操作手順は下記の通りです。

  • 「Nova Launcher」を開く
  • 「ドロワー」を選択
  • 「非表示にするアプリ」を選択
  • 非表示にしたいアプリにチェックを入れる

上記手順を実行することで、ドロワー、ホーム画面のどちらからもアプリが非表示になります。

「Nova Launcher」のインストールはこちら

まとめ

長く使えば使うほど、自分なりのAndroidスマホ・タブレットができてくることと思いますが、その分、不要になってしまったアプリやデータなども増えてきます。不要なアプリを適切に削除・無効化・非表示と対処することで、メモリや容量の無駄遣いをせずに快適にAndroidを利用し続けることができます。

是非本記事を参考に不要アプリの対応を行い、快適にAndroidを使っていきましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

HotmailをiPhone/Androidで使用するためのセットアップ方法

スマートフォンで使えるメールサ …

Facebookでのご購読が便利です