Home / Amazon / Amazon / クレジットカード以外でも!Amazonプライム会費の支払い方法

クレジットカード以外でも!Amazonプライム会費の支払い方法

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

クレジットカードを持っていなかったり、ソフトバンクのスマホやガラケーを使っている方であったり、後日決済を行えないという方は、コンビニやATMでの支払い方法がおすすめです。

コンビニ決済に対応しているコンビニは、以下のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • スリーエフ

対応しているコンビニはかなりの数になっているため、お住まいのエリアを問わずコンビニ支払いが行なえます。また、楽天EdyやモバイルSuicaなどの電子マネーでの決済も行えるようになっています。

こちらは料金が先払いとなっているため、決済を行わなければ商品が自宅に届くことがありません。先に料金を支払っておきたいという方は、コンビニ決済などがおすすめです。

代金引換

Amazonでは、代金引換を行うこともできるようになっています。商品が自宅に届けられると同時に支払いを行う方法で、あまり外出できない方にもおすすめの支払い方法です。

しかしながら、代金引換を行う場合は代金引換手数料が発生します。代金引換手数料は1回あたり税込み324円となっているため、Amazonでの買い物が増えると手数料を払う回数も多くなってしまため、代金引換を行う場合は商品をまとめて買ったり高額な商品を買ったりする場合に利用しましょう。

amazonプライムの返金について

最後に、Amazonプライムの返金についてご紹介致します。Amazonプライムを解約しても、年額3,900円で支払っている方は返金されないと損をする部分がかなり大きくなってしまうため、年会費は日割り計算で返金されるようになっています。

返金方法はどのようになっているのか、またAmazonプライムを退会するにはどうしたら良いのかについて見ていきましょう。

Amazonプライムを退会するには?

まずは、Amazonプライムを退会する方法についてご紹介致します。Amazonプライムを退会する方法は、以下のとおりとなっています。

  1. ヘルプに移動し、「Amazonプライムのキャンセル方法」に進む
  2. 「Amazonプライムの会員登録のキャンセル」をクリック
  3. 「会員登録」を終了するをクリック
  4. 「プライム会員終了日まで利用」をするか「今すぐ解約」を行うかを選択する

上記の方法で、Amazonプライム会員の退会が完了します。

年会費はクレジットカードに返金される

「今すぐ解約」を選択した場合は、年会費が日割りされてクレジットカードに返金されるようになっています。それ以外での返金方法は、2018年10月現在では存在しません。

そのため、返金をする場合はクレジットカードを利用している必要があります。もし携帯決済でAmazonプライム会員登録を行っている場合は、「今すぐ解約」ではなく「プライム会員終了日まで利用」を選択した方が良いです。

自動契約を解除する場合

Amazonプライムは無料期間を使って利用することが可能ですが、基本的には自動更新となっているためうっかり年会費が発生していたということがあります。そのため、ご自分がいつからAmazonプライム会員となったのかを把握し、Amazonプライムを有料で利用しない場合は必ず無料期間内に解約を行いましょう。

自動契約を解除する場合の手順は、以下のとおりとなっています。

  1. 「アカウントサービス」をクリックし、「Amazonプライム会員情報の整理」をクリック
  2. 「自動移行しない」をクリック
  3. 「会員登録を終了する」をクリック
  4. 確認画面で「会員登録を終了する」をクリック

上記の手順で、Amazonプライムが自動更新されるということがなくなります。

まとめ

現金 紙幣 金銭 お金 円 日本円 マネー money 札 お札 壱万円 一万円札 1万円札 1万円 一万円 万札 現金払い 支払い 支払う 払う 貰う 受取る 受け取る 受取り 受け取り 預り 預り金 預かる 一時金 契約金 賠償金 保証金 保険金 解約金 キャンセル料 賃金 両替金 立替金 支払金 借入金 請求 集金 渡す 返す 返金 資金 料金 手渡し 返済 借金 借入 借入れ 預け入れ 預ける 引き出し 引き出す 入金 引出 報酬 ボーナス 給与 副収入 収入 臨時収入 出費 経費 税金 予算 経理 会計 レジ 出金 ローン キャッシング 所得 預金 貯金 金融 支出 利息 手数料 ビジネス 事務 取引 収益 利益 女性 手 差し出す テキストスペース コピースペース 白背景 白バック

いかがでしたでしょうか。今回はクレジットカード以外でも大丈夫なAmazonプライム会費の支払い方法についてご紹介しました。

クレジットカード以外でもAmazonプライムの会員費を支払う方法は、携帯決済のみとなっています。さらに対応しているキャリアは「ドコモ」と「au」のみとなっています。

ですが、商品の購入をする場合はコンビニ決済やATM決済や代金引換に対応しているため、クレジットカードを持っていなくてもAmazonの利用が可能です。

またAmazonプライムは無料期間が設けられていますが、特に何も設定しない状態だと自動更新されて有料会員となるため、ご自分がいつ入会したのかを把握して、今回こちらでご紹介した手順で解約を行いましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Amazonプライムデーって何がすごい?お得度合いと次回情報

Amazonの定例イベントとな …

Facebookでのご購読が便利です。