Home / 地デジ / AbemaTVのコメントの使い方とニコニコ動画風にする方法

AbemaTVのコメントの使い方とニコニコ動画風にする方法

Pocket

AbemaTVが楽しめる理由は、24時間いつでも面白い番組が無料で見れるだけではありません。コメント機能が付いており、同じ番組を見ているユーザーのコメントを見たり、自身でコメントを投稿したり、一緒に見ているような一体感で楽しむことができます。

本記事では、「AbemaTVのコメントの使い方とニコニコ動画風にする方法」について、紹介いたします。

スポンサーリンク

AbemaTVのコメントの使い方

1.コメントを見る

AbemaTVでは、番組を見ながらコメントを投稿することができます。投稿をする・しないは各自の自由で、コメントは表示することも、表示しないこともできます。何もしなければコメントは表示されません。コメントを見たい場合は、画面の右下にある数字をクリックすれば、画面右側にコメントが表示されます。

スマートフォンアプリで視聴する場合も、画面右下の吹き出しマークをタップすれば、画面右側にコメントが表示されます。リアルタイムで更新されていきますので、他のユーザーが同じ番組を見てどのようなリアクションなのかが一目で分かります。

2.コメントを投稿する

コメントは見るだけでなく、自身も投稿することができます。自分自身も投稿することで、より番組を楽しむことも可能です。視聴している番組へコメントを投稿する方法は下記のとおりです。

  1. コメントの閲覧方法と同じように、視聴したい番組を開き、画面右下にある数字部分をクリックします。
  2. 画面右側にコメント欄が表示され、リアルタイムでコメントが最新のものへ更新されていきます。
  3. コメント欄の1番上にコメント入力スペースがありますので、制限文字50字以内で何かコメントを入力します。
  4. 入力が終わったら「投稿する」ボタンをクリックすれば、コメント一覧に投稿されます。
  5. Twitterと連携させたい場合は、コメント入力スペースの左下にあるTwitterマークをクリックすると、「Twitterシェア」画面が表示されますので、「同意する」をクリックすればTwitterとも連携し同じコメントがシェアされます。
  6. スマートフォンの場合は、コメント入力スペースがコメント一覧の下に出ます。入力スペースをタップすれば、画面下からキーボードが表示されます。

簡単にコメント投稿することが可能で、コメントはすべて匿名です。Twitterとの連携もしたくない場合は、シェアボタンを押さなければ連携されませんし、デフォルトの状態ではTwitterに投稿されることはありません。番組を見るだけでも楽しめますが、コメント機能を使うことで、また違った楽しみ方ができます。

AbemaTVのコメントをニコニコ動画風にする方法

1.AbemaTV ChromeExtensionを使う

AbemaTV ChromeExtensionの拡張機能を使えば、AbemaTVもニコニコ動画風のコメント表示にすることが可能です。ただし、パソコンからAbemaTVを視聴する場合、また、GoogleChromeのブラウザを使用している場合でのみニコニコ動画風にすることができます。AbemaTV ChromeExtensionを使ってニコニコ動画風コメントにする方法は下記のとおりです。

  1. GitHubサイトからAbemaTV ChromeExtensionをダウンロードします。
  2. ダウンロードが終わったら「AbemaTV ChromeExtension-master.zip」ファイルを解凍ソフトを使って解凍します。
  3. GoogleChromeの右上の設定マークをクリックして、その他ツールを選び、表示されるメニューから拡張機能をクリックします。
  4. 拡張機能画面が開いたら、画面右上にあるデベロッパーモードの箇所にチェックを入れて、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選択します。
  5. フォルダーの参照画面が表示されますので、AbemaTV ChromeExtension-masterフォルダを選択して、OKをクリックします。

これにより、abematv.extという拡張機能が追加されます。設定が完了したら先程チェックを入れてデベロッパーモードは無効にしておきます。GoogleChromeからAbemaTVを開き、番組を視聴するとニコニコ動画風のコメント表示へと変わっています。

2._bem_tv_exを使う

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

すごく便利!地デジブースターの効果や選び方とおすすめ商品8つ

地デジの電波は、日本全国へ余す …

Facebookでのご購読が便利です