Androidスマートフォンでフォントを変更する方法

LINEで送る
Pocket

Androidスマートフォン端末には「システムフォント」と呼ばれるフォント変更昨日がありますが、機種によってフォント変更機能があるものとないものがあります。

変更できる場合も、端末内にインストールされているものの数種類からしか選ぶことはできず、フォント変更機能のないAndroidスマートフォンでは、通常はデフォルトのまま使っていくしかありません。Android端末でのシステムフォントの変更はそのメーカーと機種に依存するところが大きく、フォント変更のアプリを使っても、使える機種と使えない機種もあるようです。また、フォントの変更には、「root化」が必要となることもあるため、十分確認することが重要です。

しかし、フォントを変えるだけで、見た目はもちろんのこと、新しい機種を使っているような新鮮さを感じ、より一層Android端末への愛着もわくというもの。そこで、本記事ではAndroidスマートフォンでフォントを変更する方法についてご紹介します。Androidのフォントを変更してみたいという方は、安全を確認した上で、本記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

root化していない端末

CustomFont Manager

3_f1
シャープ(au・docomo)、富士通端末で利用できるフォント変更アプリ。root化の必要はありません。変更したいフォントファイルをあらかじめSDカードに保存しておきましょう。

1.CustomFont Managerをダウンロード・インストールします。
2.アプリアイコンをタッチしてCustomFont Managerを起動すると表示される、「カスタムフォントを選択」をタッチします。
3.フォントファイルの選択画面に移動したら、準備していたフォントファイルを選択します。
4.フォントのプレビュー画面が表示されるので、OKをタッチします。
5.「フォントマネージャー画面」へ移動したら、「custom」を選びます。
6.「再起動」のメッセージが表示されるので、手動でAndroid端末を再起動して操作完了です。

再起動したときには選択したフォントに変更されています。

Font instraller ★Root★

3_f2
変更したいフォントファイルをあらかじめSDカードに保存しておきましょう。

1.Font instraller ★Root★をダウンロード・インストールします。
2.アプリアイコンをタッチしてFont instraller ★Root★を起動したら、「Select Fonts」をタッチして、変更前のフォントを選択、画面下の「Save]をタッチします。
3.次に、右上にある3つのボタンのうち、真ん中のボタンをタッチして、SDカードに準備してあるフォントファイルを一覧表示させます。
4.変更したいフォントファイルを選択してインストールします。
5.「reboot」(再起動)のメッセージが表示されたら、手動でAndroid端末を再起動して操作完了です。

root化している端末

3_f3

1.変更したいフォントファイルをダウンロードします。
※ ダウンロードしたフォントファイルが「.zip」などの圧縮ファイルである場合は、解凍した「〜.ttfか〜.otf」ファイルを入れます。

2.フォントファイル名を分かりやすく変更しておきます(リネーム)。
(例:「original.ttf」→「f_01.ttf」など)

3.Android端末内の「/system/fonts」フォルダの中にいれます。
※コピーが終わったら、パーミッション(アクセス権)を確認します。「644」としておくこと。

4.「/system/etc」フォルダ内の「fallback_fonts.xml」ファイルのを開きます。

5.下記の部分を削除します。

<code><br /> <family><br /> <fileset><br /> <file lang="ja">NotoSans.JP-Regular.otf</file><br /> </fileset><br /> </family><br /> </code>
6.下の方にある次の部分を編集します。
<code><br /> <family><br /> <fileset><br /> <file lang="ja">MTLmr3m.ttf</file><br /> </fileset><br /> </family><br /> </code>
をダウンロードしたフォントファイルに書き換えます。
<code><br /> <family><br /> <fileset><br /> <file lang="ja">【ダウンロードしたフォントファイル】.otf</file><br /> <file lang="ja">【ダウンロードしたフォントファイル】.otf</file> <br /> </fileset><br /> </family><br />  <br />   <family><br /> <fileset><br /> <file lang="ja">【ダウンロードしてリネームしたフォントファイル】.ttf</file><br /> </fileset><br /> </family><br /> </code>
7.「fonts.xml」を開いて編集します。

8.下記の部分を削除します。

<code><br /> <family lang="ja"><br /> <font weight=400" style="normal">NotoSans.JP-Regular.otf</font><br /> </family><br /> </code>

9.下の方にある次の部分を編集します。

<code><br /> <family lang="ja"><br /> <font weight="400" style="normal">MTLmr3m.ttf</font><br /> </family><br /> </code>
を次のように書き換えます。
※100、200の数字部分はフォントの太さを指定します。ダウンロードしたフォントに合わせて指定してください。
<code><br /> <family lang="ja"><br /> <font weight="100" style="normal">【ダウンロードしたフォントファイル】.otf</font><br /> <font weight="200" style="normal">【ダウンロードしたフォントファイル】.otf</font><br /> </family><br /> </code>
2つのファイルの編集が終わったら、保存し、端末の「system/etc」にコピーします。

10.上記の操作が終わったら、手動でAndroid端末を再起動して操作完了です。
その他にもroot化を前提としたフォント変更アプリも種類があるようです。「iFont」や「字体管理ソフト」などを利用してもよいのではないでしょうか。

Androidでフォントを変更する方法のまとめ

Androidでは端末によってフォントを変更できるものとできないものがあります。また、できるAndroid端末であってもroot化が必要になる場合があり、危険がついてきます。お使いのAndroid端末がフォント変更可能かどうかを調べ、もし可能であれば気分転換に変えてみても良いでしょう。

是非その際は本記事を参考になさって下さい。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です