Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / Wi-fiの読み方と語源と面白い読み方

Wi-fiの読み方と語源と面白い読み方

こちらがウィーフィーの次に多い読み方です。部活の掛け声みたいで、おそらくファイの部分を強調して読むことになるでしょう。友人がウィーファイと呼んでいたら優しく微笑んであげましょう。

ウィッフィー

ミッフィーの仲間でしょうか。なんだか可愛らしい読み方ですね。これはこれでWi-Fiに対して愛着が持てそうです。「うちのウィッフィーが調子悪くて」こんな事を言われたら、ペットの具合が悪いんだと勘違いしてしまいそうです。

きっと可愛らしい奥様や女性が多く言い間違えるのがこちらです。

ウィファ

サッカー連盟(FIFA)のような組織みたいです。

正しい知識と使い方を知ろう

Wi-Fiが普及したことで世の中が大変便利な時代になりました。Wi-fiという言葉を発する機会は今後も増えてくるはずなので、正しい読み方と基本的な知識を覚えておくと良いでしょう。

Wi-fiを異なる呼び方で呼んでいる人がいれば、それが狙ってなのか純粋なのかを見極めた上で、優しく対応するようにしましょう。

おすすめのポケットWi-Fiはこちら

最短即日発送!データ容量無制限どこよりもWiFi

月額2480円~ からの容量無制限Wi-Fiです。

使用場所を選ばず、PCテザリングもスマホ動画もサクサク動きます。

1 2

Check Also

ドトールコーヒーで無料Wi-fiに接続する方法

最近ではどこでもネットを楽しみ …