Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / ウェアラブルデバイスの魅力と最新の注目デバイス

ウェアラブルデバイスの魅力と最新の注目デバイス

ウェアラブルデバイスの代表とも言える認知度の高いAppleWatch2。GPSを内臓をしているため、外出する際は、ランニングやウォーキングも移動距離や移動速度、ペースなどを正確に測定ができます。移動したルートも記録されるため、ランニングなどを終えた後に、iPhoneを使って走ったルートの確認もできます。

心拍センサーが搭載されているため、身に付けているだけで光学式容積脈波記録法で心拍数を測定します。心拍数のデータはiPhoneでも確認できます。50Mまでの耐水性能も備えているため、プールや海でも身に付けたままで大丈夫です。健康のための他社製アプリケーションも使用できるため、自分に合ったアプリが見つかり使えます。

スマートフォンに受信したメッセージを手首を上げるだけでAppleWatchで確認できたり、着信の確認や応答も可能です。さらに、AppleWatchでもApplePayが使えるため、交通機関に乗る場合は、街での買い物もAppleWatch1つで対応できます。

他にも、iPhoneのカレンダーやリマインダー、メール、マップ、ニュースなどもすべて確認でき、マップに関しては、ナビゲーションも行われるため便利です。何にでも使える便利なウェアラブルデバイスです。カラーデザインも豊富なため、自分の好きなデザインが見つかります。

2.Fitbit フィットネスリストバンド

Fitbit フィットネスリストバンドは、リストバンド型のウェアラブルデバイスで、心拍数を測定し、消費カロリーなども記録します。スマートフォンを取り出さなくてもメッセージの着信や電話の着信を知ることができ、カレンダーアラートなどの確認も行えます。

収集したデータは、iPhoneやAndroidスマートフォンのFitbitアプリで確認や分析ができます。自動で睡眠の質や睡眠時間も記録し、サイレントアラームで適切な時間に起こしてくれます。運動の記録に関しても、自動でエクササイズを認識するため、サイクリングやランニングなどモードを切り替える必要もありません。

連続動作時間は最長5日間と、長時間持つバッテリーも魅力です。防水・防塵性能も備わっているため、どこででも身に付けたまま活動できます。カラーも4色あり、シンプルなデザインのため、プライベートでもビジネスシーンでも違和感なく、装着できます。

3.GoPro HERO5 BLACK

人気ウェアラブルカメラのGoProより販売されているHERO5 BLACK。2インチのタッチディスプレイを搭載しており、撮影した画像や動画のプレビューやトリミング、プレイバックなどが、手元のディスプレイで操作できます。ハウジングなしでも10Mの防水性能なため、水回りやプールなどでの使用も問題ありません。

ボタンは1つだけのワンボタンコントロールなため、電源を入れる際も、シャッターを押す際も1つのボタンで操作できます。非常にコンパクトで軽量なため、あらゆる場所に装着して迫力ある映像を撮影できます。

撮影した動画は、自動的にアップロードされますので、どこからでも編集やシェアをすることが可能です。GoProのカメラはどこにでもマウントでき、今まで見たことないような映像が楽しめます。

4.GARMIN ライフログリストバンド

GARMIN ライフログリストバンドは、身に付けているだけで、消費カロリーや移動距離、心拍数、上昇階数などを測定し記録します。睡眠時間や睡眠中の動きも記録され、自分の健康データや睡眠データを確認・分析できます。スマートフォンとの連携もされ、メッセージの受信や電話の着信も、GARMIN ライフログリストバンドに通知されます。

さらに、画面上でスマートフォンの音楽の再生や停止などの操作もできます。画面も大きいため表示が見やすく、毎日のライフログは専用のオンラインサイトでいつでも確認できます。色もブルー、ブラック、パープルとあります。シンプルなデザインなため、私服にもスーツ姿にもマッチします。

5.Jawbone UP3

Jawbone UP3は、睡眠や運動、食事の情報を自動収集するウェアラブルデバイスです。三軸加速度センサーが搭載されており、動きを3Dで感知します。自動睡眠測定と心拍測定とあり、付けているだけで自分の睡眠データが確認できます。カラーも6色展開で、画面のないリストバンド型です。ブレスレットのような感覚で身に付けれるため、女性の方でも使いやすいデバイスです。フル充電で約1週間連続で使用できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「ウェアラブルデバイスの魅力と最新の注目デバイス」について、紹介いたしました。ウェアラブルデバイスは、特に健康管理などに活用でき、客観的な自分の睡眠データや運動データ、心拍数データなどを確認・分析できます。何にでも取り付けて撮影できるウェアラブルカメラや、買い物にも使えるAppleWatchなど、便利なものが満載です!

1 2

Check Also

ITにおけるベンダーとは何?ベンダーの定義と代表的な企業

ITにおけるベンダーとは何?ベンダーの定義と代表的な企業

ベンダーとはどんな意味を持つか …