Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 格安SIM / 海外旅行用の格安SIMの選び方とお得具合

海外旅行用の格安SIMの選び方とお得具合

人気MVNOの楽天モバイルも海外用格安SIMを提供しています。日本語でのサポートも行い、50MBが820円〜と非常に安いのが魅力です。また、普段使っている電話番号で使えますし、SIMを替えるだけですぐに利用ができます。

カスタマーサポートは日本語で電話とメールの両方で対応してくれるため、海外にいても安心です。下記のように、日本人渡航者が多い国の90%以上をカバーしている「地域別パック」のサービスも提供しており、料金がとてもお得です。

また、少しだけ使いたい方向けに1MB18円/1分12円〜の「クレジット」もあります。※地域別パックやクレジットを利用するには事前にSIMカードの購入が必要です(3000円)

■地域別パック
「データ通信」

  1. ヨーロッパパック:50MB820円、200MB1930円、500MB3850円
  2. 北アメリカパック:50MB880円、200MB2040円、500MB4240円
  3. アジアパック:50MB1040円、200MB2310円、500MB4950円

「通話+SMS」

  1. ヨーロッパパック:通話100分SMS100通 3190円
  2. 北アメリカパック:通話100分SMS100通 4290円
  3. アジアパック:通話100分SMS100通 4070円

■クレジット ※一部抜粋
「Zone1(オーストリア、スペイン、デンマーク、イギリスなど他多数)」

  1. データ(1MB)22円、SMS(1通)10円、通話受信(1分)12円など

「Zone2(香港、台湾、ブラジル、アルゼンチンなど他多数)」

  1. データ(1MB)31円、SMS(1通)33円、通話受信(1分)31円など

「Zone3(オーストラリア、アメリカ(ハワイ含む)、ニュージーランド)」

  1. データ(1MB)18円、SMS(1通)21円、通話受信(1分)17円など

「Zone4(サウジアラビア、ロシア、アラブ首長国連邦、カタールなど)」

  1. データ(1MB)55円、SMS(1通)40円、通話受信(1分)40円など

2.mineo

mineoでも海外用プリペイドSIMが提供されています。海外に出発前に日本でセットアップができますし、現地で困ったことが起きても電話サポートは日本語対応なので安心です。また、海外100ヶ国以上に対応しているため、ほとんどの国で利用が可能です。

有効期限がないためずっと使えますし、1回買えば何度でもチャージが可能で返却などは必要ありません。最初に海外SIMカードを購入(3000円)し、あらかじめデータ容量を指定してチャージする「データパックチャージ」か、あらかじめ金額を指定してチャージする「従量チャージ」のどちらかでチャージをしながら利用します。

目的や用途、予算によって選択できるため便利です。※地域によっては選択できない場合があります。

「データパックチャージ」

  1. 30MB:650円
  2. 100MB:1480円
  3. 500MB:5480円
  4. 1GB:9800円

「従量チャージ」※1MBあたり

  1. Zone1(アジア、ヨーロッパ、北米、中南米など):32円
  2. Zone2(オセアニアなど):92円
  3. Zone3(アフリカなど):858円

3.IIJmio

IIJmioの海外トラベルSIMは、42ヶ国・地域均一のシンプル料金で使うことができ、サポートも日本語対応なので現地で困ったことがあっても安心です。

最後にチャージした日から1年以内であればSIMカードを再度買う必要もなく、何度でも利用できます。SIMカード購入後、2つのスタートパックから用途に合わせて選択することができるため便利です。

「スタートパック」

  1. スタートパック(データ) 500MB:3850円
  2. スタートパック(音声付) 500MB:4600円

4.Y!mobile

Y!mobileも海外での利用が可能です。データ通信サービスの「海外パケットし放題」があるため、現地でインターネット利用が多い方におすすめです。日本国内で使っているY!mobileのスマホで、海外でもそのままデータ通信が使えます。

「海外パケットし放題」

  1. 25MBまで 0円〜1980円/日
  2. 25MB以上 2980円/日

海外用格安SIMを使う上での注意点

海外用格安SIMを利用する際は、下記のような基本的なことにも気をつけましょう。

1.SIMカードのサイズの確認を

海外用SIMを選ぶ際は、利用しているスマホ端末に合ったサイズのSIMカードを選ぶようにしましょう。SIMカードは標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類のサイズがあり、それぞれで大きさが異なります。

スタッフなどに聞いて購入すれば間違いはありませんが、念のため、サイズを確認したうえで選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「海外旅行用の格安SIMの選び方とお得具合」について紹介いたしました。海外旅行時に携帯電話を使用する方法は、いくつかあります。現地でプリペイドSIMを購入したり、空港で携帯電話をレンタルしても良いですが、国内の海外用格安SIMを使用してもお得です。

いくつかの方法があるなかで、特に普段から格安SIMを利用している方は、海外用SIMも検討してみてはいかがでしょうか。

1 2

Check Also

Wi-Fiルーターより優秀?ピクセラの格安SIMとUSBドングルで快適な通信環境が実現

Wi-Fiルーターより優秀?ピクセラの格安SIMとUSBドングルで快適な通信環境が実現!

近年、格安simを利用してお得 …