Home / Google / Android アプリ / 管理しよう!レシート撮影して家計簿をつけるおすすめアプリ3つ

管理しよう!レシート撮影して家計簿をつけるおすすめアプリ3つ

レシート撮影して管理できるおすすめアプリ3つ

それでは、スマホのカメラでレシートをスキャンして収支を管理することが出来るおすすめの家計簿アプリを3つに厳選してご紹介致します。

ご自身の求めている性能や家計の特徴などに合わせて、アプリを選ぶといいでしょう。

これから家計簿を作成したい方や、何故か貯金が苦手だという方は是非こちらでご紹介する家計簿アプリを参考に導入してみて下さい。

1.日本最大級の無料家計簿アプリ「Zaim」

まずおすすめする家計簿アプリは、日本で700万人が利用している最大級の家計簿アプリです。Android向けにもiPhone向けにもリリースされている家計簿アプリのため、機種を問わず気軽に利用することが出来ます。

こちらではレシートを撮影するだけで品目や金額を読み取り自動的に入力してくれるため、お買い物が終わったタイミングですぐに撮影するだけで家計簿の入力が完了します。

さらにお使いの銀行やクレジットカードと連携することも出来るため、現金以外のお金の出入りもすぐに確認することが出来ます。また、収支に関してあ円グラフや棒グラフで分析することが出来るため、何にいくら使っているのかを直感的に把握することができ、節約が捗ります。

2.本当に撮影するだけ!「家計簿Dr.Wallet」

続いておすすめする家計簿アプリは、オペレーターが目視で手入力をしてくえる家計簿アプリです。収支情報が第三者に漏れてしまうのではないかと心配に思いがちですが、1枚のレシートは細分化されて別々のオペレーターが処理してくれるため、匿名性や安全性に優れている上正確にレシート情報を管理することが出来ます。

また、費用別で自動的に分類してくれるため、出費を一目でより簡単に確認することが出来ます。またこちらの家計簿アプリの通信は全て暗号化されているため、銀行情報を登録しても安全に活用することが可能です。

こちらの家計簿アプリもAndroid向け・iPhone向け共にリリースされているため、機種を問わず利用することが出来ます。

3.安全のセキュリティー体制だから口座連携も安心!「マネーフォワード」

最後におすすめする家計簿アプリは、金融機関の対応数がNo1のマネーフォワードです。対応している金融機関は2,600種類以上あり、銀行やクレジットカードの他にも電子マネーや証券、飛行機のマイルも登録して管理することが出来ます。

食費や光熱費も自動的に認識してくれるため、引き落とされた金額をご自分で分類する手間も省くことが出来ます。もちろん収支をグラフ化して確認することができ、入力はレシートを撮影するだけで完了します。

こちらもAndroid向け・iPhone向け共にリリースされています。

まとめ


いかがだったでしょうか。家計簿をつけるとなると面倒なイメージがつきものですが、テクノロジーが発展した現代では日常的に使っているスマホで簡単に家計簿を作成することが出来ます。

さらに、以前までのアナログな方法と違ってデータ管理をすることが出来るため場所を取る必要も電卓で計算する必要もなく、レシートを撮影するだけで簡単に入力が完了し収支をグラフで確認することが出来るため、簡単かつ便利で正確なお金の流れを把握することが可能です。

今回おすすめしたアプリを使えばより家計の管理が楽になり、貯金も増えるかもしれません。

家計簿の作成が中々面倒で踏み出せていなかったという方は、この機会に是非家計簿アプリを導入してみてはいかがでしょうか。ごか

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

オフラインで使える 人気アプリ

通信制限でも海外でも諦めないで!オフラインで使えるアプリ13選

オフラインでも使えるアプリがた …

Facebookでのご購読が便利です。