Home / Microsoft / Windows / プレゼンで伝わるパワーポイントの無料デザインテンプレートの入手方法と作り方

プレゼンで伝わるパワーポイントの無料デザインテンプレートの入手方法と作り方

企画書作成や事業計画書の作成に役立つビジネス系テンプレートが多く揃うひらめきEX。ロジックツリーや課題ピックアップシート、クロスSWOT分析、トレンド分析、アイデアシート、振り返りシート、販売プロセスシート、4P分析などがあります。

仕事の資料作成や分析、プレゼンテーション作成する際に便利です。

7.PowerPointFactory

PowerPointFactoryは、パーツ素材やデザインテンプレートが無料で使えるサイトです。表やグラフなどを載せやすいシンプルなテンプレートや、自然をイメージしたテンプレート、明るくポップなデザインのテンプレートなどが180種類揃います。

テンプレート以外にもパワーポイントで役立つパーツ素材やチャート素材が350種類以上揃っていますので、クオリティの高いデザイン資料が作れます。

8.powered template

powered templateは、海外の無料で使えるテンプレートサイトです。海外らしい大胆でスタイリッシュなデザインのテンプレートが300種類以上揃っています。

国内サイトのデザインテンプレートとは違う、雰囲気を味わってみましょう。どのテンプレートも主張が強いので、資料内容とマッチすれば非常に魅力的な作品ができあがります。

9.PowerPoint Free Design Template

PowerPoint Free Design Templateは、シンプル、寒色、暖色のテーマに分かれたデザインテンプレートが使える無料サイトです。太陽、桜、花火など季節をイメージしたデザインや、グラデーションのデザインなど、シンプルでありながらメッセージのあるテンプレートが揃っています。

ビジネスだけでなく、さまざまなシチュエーションに使えます。

10.Digipot

Digipotは、ビジネスに使えるデザインテンプレートや素材を無料で使えるサイトです。細かく種類が分かれていますので、目的に合わせて使うことができます。フロー図や円グラフ、PDCAサイクル図、天使と悪魔など、さまざまなテーマが揃います。

11.書式の王様

書式の王様は、使用するためには無料の会員登録が必要です。ビジネス系のテンプレートが豊富で、カテゴリや注目キーワード、検索で、使いたいデザインを探すことができます。パワーポイントのテンプレートだけでなく、挨拶文などもダウンロードでき、何かと便利なサイトです。

2.テンプレートの作り方

7f0bd31a48399563748c5ebf6d765411_s

パワーポイントで自分で作ったスライドはテンプレートにすることができます。テンプレートにすることで、いつでも使うことができ、他の人とも共有することができます。

1.パワーポイントテンプレートの作成・保存方法

テンプレートの作成・保存方法は下記のとおりです。

  1. 新規のプレゼンテーションを開き、「表示」から「スライドマスター」を選択します。
  2. 「スライドマスター」タブからスライドのレイアウトなどを変更します。「テーマ」から背景色などを変更することもできます。
  3. 自分の希望どおりに変更・デザインができたら、「スライドのサイズ」の「ユーザー設定のスライドのサイズ」からページの向きを設定し完了です。
  4. 作成が完了して保存を行う場合は、「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリックします。
  5. 「名前を付けて保存」画面が表示されたら、「ファイル名」には好きな名前を入力し、「ファイルの種類」から「パワーポイントテンプレート」を選択して「保存」をクリックします。

これにより、自分の作成したテンプレートが使えるようになります。

2.テンプレートに説明を付けたい場合

テンプレートには説明文を付けることもできます。他の人と共有してテンプレートを使う場合などに利用しましょう。説明文の付け方は下記のとおりです。

  1. 「表示」から「スライドマスター」を選択します。
  2. 「スライドマスター」から「プレースホルダーの挿入」を選択し「テキスト」をクリックします。
  3. マウスを使いテキストプレースホルダーを適切なサイズになるまでドラッグします。
  4. テキスト入力し、「スライドマスター」から「マスター表示を閉じる」を選択すれば完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、「プレゼンで伝わるパワーポイントの無料デザインテンプレートの入手方法と作り方」について紹介いたしました。さまざまなデザインテンプレートを知っていることによって、プレゼンテーション資料を作成する際に、より魅力的なものを作ることができます。たくさんのテンプレートを用いて、多くの資料作成に役立てましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

今さら聞けない!Windows10のダウンロード方法解説と3つの注意点

今さら聞けない!Windows10のダウンロード方法解説と3つの注意点

かつてはWindowsの基本ソ …

Facebookでのご購読が便利です。