Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / PC基礎知識 / パソコンを買った時にインストールしたい便利な無料ソフト13選

パソコンを買った時にインストールしたい便利な無料ソフト13選

フリーソフトSignalNowExpressは、気象庁の高度利用者向け緊急地震速報を受信し、予測震度や、マグニチュードなどを通知します。地震が発生すると、自動で地図画面がポップアップされて、震源地や予測地点が表示されますので、一目で状況を把握することができます。

直接的にパソコンを便利にするわけではありませんが、地震が多発する近年では、とっさの時に素早く正しい情報を得ることで、その後の行動スピードが変わってきます。万が一を考えてインストールしておくと良いでしょう。

7.AnyDesk

AnyDeskを使えば、Windowsのパソコンを遠隔から操作することができます。遠隔操作できるソフトはいくつかありますが、AnyDeskは使いやすいのが特徴です。

操作をするパソコンと操作されるパソコンに、それぞれAnyDeskをインストールして、表示されるコードを入力するだけで遠隔操作できるようになります。自宅のパソコンだけでなく、他のパソコンもよく使う場合におすすめです。

8.Evernote

Evernoteを使えば、タスクやスケジュール、メモ、気になる写真やサイトなどを何でも書き留めることができ、パソコンやスマホからいつでも見れて検索もすることができます。特定の人と共有することもできるので、仕事においても便利です。

無料プランでも月間60MBまでのアップロードができ、検索やモバイルアプリのロックなど十分な機能が搭載されています。

9.Dropbox

GoogleDriveやiCloudなど、さまざまなクラウドストレージサービスがありますが、使っている人が多いのがDropboxです。GoogleDriveやiCloudはGoogleやiOSに馴染みが深い人でないと使っていないケースがあります。ファイルや画像などをどんどん保存していくことができます。

無料版(DropboxBasic)でも2GBまでは使えますので、大量にファイルなどがなければ事足ります。スマホからでも保存したファイルなどにアクセスすることができます。2GBで足りない場合は、DropboxProが月額1,200円で1TB(1,000GB)まで使えます。

10.Googleフォト

Googleフォトを使えば、パソコンに画像を大量に保存しなくても大丈夫です。パソコンに保存してしまうとその分容量を取られ、動作が重くなる原因にもなります。

Googleフォトを使えば、無料でありながら容量無制限で画像や動画を保存していくことができます。スマホにGoogleフォトアプリをインストールすれば、パソコンからでもスマホからでも、いつでも画像や動画にアクセスできます。

アップロードサイズの制限などはありますが、スマホで撮る写真などであれば問題はありません。

11.TeraPad

TeraPadは、動作が軽く軽快に操作することができるテキストエディターです。行数も表示されますので、長文を作成する際も便利です。HTMLやCSS、PHP、JAVAなどにも対応していますので、スムーズに作業をすることができます。

通常のメモ帳よりも軽快に動作しますのでおすすめです。

12.Gyazo

Gyazoを使えば、スクリーンショットやGIF動画、サイトなどを素早く簡単に共有することが可能です。通常、パソコンでスクリーンショットを撮影するときは、若干面倒に感じてしまいますが、Gyazoを使えばワンクリックでスクリーンショットを撮ることができます。

撮った画像は自動でアップロードされ、すぐに共有することができます。撮影した画像は自動で整理され、検索してすぐに希望の画像を見つけ出せます。パソコンの画面を見ながら、指示や共有することが多い人におすすめのソフトです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「パソコンを買った時にインストールしたい便利な無料ソフト13選」について紹介いたしました。

無料でありながら、非常に便利に使っていくことができるソフトがたくさんあります。多くのソフトがスマホとも連携していますので、いつでもどこからでもアクセスできます。始めて知るソフトなどありましたら、ぜひ、1度試しに使ってみてください!

1 2

Check Also

PDFのファイルサイズを圧縮する方法

PDFのデータサイズを小さくするポイントとは?PDF圧縮方法

PDFは、アドビシステムズが開 …

Facebookでのご購読が便利です。