Home / Apple / iPhone / iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法

iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法

GooglePhotoアプリ

GooglePhotoアプリは、Googleが提供している写真アプリで容量無制限でどれだけでも写真や動画を保存することができます。

これにより、iPhoneの容量を使うこともなく大量の画像・動画をいつまでも保存することができるようになります。

Wi-Fiネットワーク接続時に自動で保存されるようになっており、地域などでも検索することができ、あっという間に希望の写真等を見つけることもできます。

簡単にアルバム作成もでき、コラージュやアニメーション、ムービーなどもワンタッチで作成することができます。

さらに、アカウントを把握しておけば、使っているiPhoneからだけでなく、パソコンなどの他の端末からもすぐにアクセスすることができます。

iPhoneの容量が少なくて画像などを消している人には特におすすめの写真アプリです。

Dropboxアプリ

Dropboxアプリは、写真に特化している訳ではありませんが、写真や動画、データなどをどんどん保管できるクラウドストレージアプリです。

iPhoneに限らず、パソコンやタブレットなどいろいろな端末からアクセスすることができ、無料で2GBまで保存することができます。

アプリにパスコードも付いており、TouchIDにも対応しているため、万が一の際も他の人に見られる心配がありません。

保存している写真もiPhoneの写真アプリのように分かりやすく一覧で画像表示することができます。ワンタッチでアップロードもできる使いやすいアプリです。

まとめ

今回、iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法と、写真保存に便利なおすすめのiPhone写真アプリについて紹介いたしました。

アルバムやフォルダを作成することにより、簡単に写真を管理することができるようになります。

作成の仕方も簡単なので、写真枚数が多い人は、ぜひ、フォルダ等を作成し分かりやすく分けてみると良いでしょう。

また、iPhoneの容量自体に問題がある場合は、おすすめのアプリで紹介したようなiPhoneの容量に負担をかけない写真アプリを使って管理することで、

よりiPhoneをサクサクと使いながら、大量の写真を管理することもできます。気になるアプリなどがあれば、ぜひ、1度試してみてください!

1 2

Check Also

iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

これで安心!iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

iPhoneを持っていると気に …

Facebookでのご購読が便利です。