Home / Apple / iPhone / おすすめのiphoneシールカバー6選

おすすめのiphoneシールカバー6選

 

iPhoneを木目調のデザインのシールカバーで覆ってみてはどうでしょうか?wraplusでは主にアップル製品全般に木目調のデザインを基調としたシールカバーを多数販売しています。機械的なデザインのiPhoneを、木目調にすることで木の温かいぬくもりに癒されるのではないでしょうか?シンプルなシールカバーをお探しの場合もこういった柄もおすすめです。

6.Gizmobies LAFINE 03【UNiCASE限定デザイン】

 

アメリカLA発のファッションブランド「LAFINE」と、先ほど紹介したGizmobiesのコラボデザインですが、iPhoneケース販売ショップUNiCASE限定のデザインです。レトロな雰囲気のバラが前面にちりばめられたデザインとなっています。黒地に花のピンクがとても印象的なイメージを出しています。iPhoneを可愛くドレスアップしたいときに使ってみてはどうでしょうか。

スキンシールが上手く貼れない?スキンシールをきれいに貼るコツ

スキンシールはiPhoneに直接貼ってそのままデザインを楽しめるのがメリットですが、意外にきれいに貼るのは難しいものです。貼った後、しわができたり、気泡ができてしまうと言う方は次のように貼ってみると上手に貼れますのでおすすめです。

・スキンシールを貼る位置を最初に固定する
スキンシールの糊面の台紙を最初にはがす前にスキンシールを貼る位置を決めてセロテープで固定しましょう。4辺全て固定してしまうと、台紙をはがせないので、3辺を固定します。

・スキンシールを少しずつ台紙からはがして貼る
貼る位置を固定したら、固定していない1辺をめくって、台紙を半分ほどはがして、台紙を切り取りスキンシールを貼り付けます。この際、気泡ができないように中心から外に向かって、ゆっくり貼ります。

・ハンドタオル等で全体を密着させる
半分ほど、スキンシールが貼れたら、固定していたセロテープをはがします。スキンシールの柄がはがされないように、ゆっくりはがします。後は、残りの台紙を外して中心から外に向かって、空気が入らないようにハンドタオル等(又はヘラ)で抑えながら全体を貼っていきます。最後に全体をタオルで擦りながら密着させます。これを、裏面、表面と行います。

以上の方法で丁寧に貼るようにすれば、失敗することは減るでしょう。是非試してみて下さい。

シールカバーをクリアケースに貼って気軽に着せ替え

シールカバーは、iPhoneに直接貼るのが通常の使用方法ですが、基本的に一度貼ったら着せ替えが面倒なところが難点です。ですが、気軽に着せ替える方法もあります。それは、クリアケースに貼る方法です。できるだけ、厚みの薄いクリアケースを用意して、そこにスキンシールを貼れば、クリアケースを取り替えるだけで、気軽に着せ替えができます。裏面だけにしか使えませんが、試してみてはいかがでしょうか?最近は100円ショップでもクリアケースが買えますので、いくつか用意しておいてもいいかもしれません。

今回、紹介したシールカバー以外にもたくさんのデザインのものがありますので、色々探してみるといいでしょう。iPhoneをお気に入りのシールカバーで自在に着飾って楽しんでみて下さい。本記事が皆さんのシールカバーコーデの参考になれば幸いです。

1 2

Check Also

iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

これで安心!iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

iPhoneを持っていると気に …

Facebookでのご購読が便利です。