Home / Apple / iPhone / iPhoneの待受画面に自分の写真をサイズぴったりに表示させる方法

iPhoneの待受画面に自分の写真をサイズぴったりに表示させる方法

待受画像を変えるだけで、自身や周囲の人の感じ方・印象が変わります。自分自身が好きな・納得のいく待受画像を選ぶことが重要ですが、最低限のTPOはわきまえましょう。

1.風景

美しい風景は多くの人の心を和ませてくれます。星空や夜景、夕焼け、海や山、美しい街並みなど、気分によって変更もできます。風景を待受画像にしていると癒やされたり、悩みごとを忘れれるきっかけにもなります。自分のお気に入りスポットの風景画像などを待受画像にしてみましょう。

2.動物

犬や猫、うさぎなど、動物の待受画像は比較的好印象を持たれる可能性が高いです。特に自身で飼っているペットの画像であれば、持ち主も待受画像を見るたびに癒やされるでしょうし、周囲の人も待受画像を見て悪い気にななりません。むしろ動物好きの人との会話のきっかけにもなります。

3.オブジェ

アーティスティックなオブジェを待受画像に設定すれば「センスの良さ」をアピールできる可能性があります。オブジェの内容にもよりますが「アートに詳しい人」という印象を与えれますし、見た人は「どこのオブジェ?何のオブジェ?」など、質問をしてくれる可能性が高いですので、コミュニケーションのきっかけにもなります。

4.仲間との写真

仲間との写真をiPhoneの待受画像にすることで「仲間想いの強い人」「友達がたくさんいる」などの印象を与えることができます。恋人との写真だとマイナスな印象を与える場合もありますが、仲間との写真であればマイナスな印象にはなりにくいでしょう。職場や取引先などで画像について聞かれるなど、話題の1ネタになる可能性もあります。

5.恋人との写真

恋人との写真を待受画像にする場合はさまざまな見られ方が考えられます。まず、10代であれば恋人との写真を待受画像にしても、そこまで違和感はありません。しかし、20代〜30代になると「痛い人」という印象を与える可能性もあります。海外であれば恋人との写真も好印象に見えるかもしれませんが、こと日本においてはプラスな印象よりもマイナスな印象に働く可能性の方が高いでしょう。

待受画面用の画像をダウンロードできるサイト

iPhoneの待受画像をダウンロードできるサイトはたくさんあり、それぞれで特徴が異なります。ここでは、数あるサイトの中からおすすめのiPhone Wallpaper Galleryとmobileswall.、さらにはNAVERまとめについて見ていきましょう。

1.iPhone Wallpaper Gallery

iPhone Wallpaper Galleryは、iPhone用壁紙が12万枚以上揃う待受画像専門サイトです。新着の待受画像は毎日更新されるため、見るたびに新しい発見があります。ピックアップ・女子向け・キャラ系・Apple・ペット・猫・イラスト・海・宇宙・車・バイク・自然・風景など、他にも多くのカテゴリがあり、自分好みの待受画像を簡単に探せます。

また、人気のキーワードが表示されるようになっているため、今どのような待受画像が注目されているのかトレンドの把握も簡単です。iPhoneSE、iPhone8、iPhone7、iPadなど、それぞれの画面サイズの画像をセグメントできるため、ダウンロードした後にサイズが合わないということもありません。iPhoneの待受画像を気分によって変えたい方におすすめのiPhone Wallpaper Galleryです。

2.mobileswall.

mobileswall.は、iPhoneやiPad、Androidスマホなど向けの高画質な待受画像をダウンロードできるサイトです。海外サイトなのですべて英語表記になりますが、難しい説明はありませんので簡単に操作できます。動物・アート・車・フード&ドリンク・ゲーム・映画・音楽・自然・写真・スポーツなど他にも多くのジャンルがあり、それぞれ海外らしい画像が揃っています。非常にクオリティの高い画像ばかりですので、使って損のないサイトです。

3.NAVERまとめ

NAVERまとめで「iPhone壁紙」と検索すれば、たくさんの壁紙提供サイトが見つかります。2017年11月3日に発売予定のiPhoneXの壁紙サイトも既に登場しています。ジャンルや特徴ごとにまとめて紹介されていますので探しやすくとても便利です。普段からNAVERまとめを利用している方には1番馴染みがあるでしょう。

まとめ

今回、iPhoneの待受画面に自分の写真をサイズぴったりに表示させる方法について、「視差効果を減らすことで画像サイズを合わせる方法」「スクリーンショットを撮ることで画像サイズを合わせる方法」「写真を編集することにより画像サイズを合わせる方法」「写真や画像アプリを使って画像サイズを合わせる方法」を紹介しました。

設定の視差効果を減らすことにより、画像サイズを合わせるか、自分でスクリーンショットを撮るか、写真を編集するか、専用アプリを使うことによって、適正なサイズで待受画面にすることができるようになります。

待受画面は、毎回見ることができ、どんな待受画面かで気分も変わってきますので、風景、旅行、遊び、変顔、友達、恋人、家族など、お気に入りの画像をより魅力的なサイズで待受画面にし、毎日幸せな気持ちでスマートフォンやiPhoneを使っていけるようにしましょう。

今回の待受画面のサイズに関しては、既にiPhoneを使っていて、待受画面のサイズに困っていた人は特に、明日からリサイズして使えるようにしましょう。これからiPhoneを使う予定の方も機種によっては、画像サイズが合わなかったりしますので、これらの対処方法をしっかりと確認し、対処できるようにしましょう。

1 2

Check Also

iPhone メール 検索

闇雲に探すのは時間の無駄!iPhoneでメール検索するコツ3つ

iPhoneで目的のメールを探 …