Home / Apple / iPhone / iPhone7にFeliCaが実装!FeliCaと他決済方法との違いと上手な使い方

iPhone7にFeliCaが実装!FeliCaと他決済方法との違いと上手な使い方

iPhoneのFeliCaを設定する方法

Apple Payの機能を最大限に活用するためには、FeliCa機能を使うことが絶対条件です。FeliCa機能を使うためには、iOSが10.1以降になっていることが絶対的な条件となります。

iOSがiPhoneにもともと入っているアプリの1つであるWalletをタップすると、右上にプラスマークが出ますので、そこからApple Payをタップしましょう。

Apple Payにクレジットカードを登録すると、あなたのクレジットカードに割り振られた電子マネーが表示されます。

FeliCa機能を使ったApple Payをお店で利用するときは、この電子マネーをお店に知らせなければならなりません。

そのため、あとから確認することもできますが、自分がどの電子マネーを割り当てられたか、しっかり把握しておくことをおすすめします。

iPhoneのFeliCaが便利に使える方法

 

FeliCaは、設定をするとiPhoneを使って簡単に決済をすることができる場面が広がります。

FeliCa機能の上手な使い方についてまとめましたので、あなたの日常で応用できそうなところがあったら、ぜひ試してみてください。

Suicaを利用する場合

FeliCa機能では、Suicaを利用することもできます。Suicaは駅での決済をはじめとして、飲食店など幅広い活動ができるので、ぜひ登録してみましょう。

FeliCaの機能は、Suicaが利用できる場所で使うのならば、Suicaを利用したほうが、指紋認証を求められないという利点があります。そのため、両手がふさがっていて小銭を出すのが大変、けれど時間がない!というような際にも大いに役立つことと思います。

そのため、Suica決済ができる場所の場合は事前にSuicaを登録しておき、FeliCaを使うということをすると、スムーズな決済ができます。

クレジットカードとして利用する場合

クレジットカードを利用する場合は、walletアプリからあなたのクレジットカードをスマートフォンに登録する必要があります。

そして、Apple Payに対応しているお店に行ったときにホームボタンで指紋認証すると、支払い完了することができるのです。

Suicaに比べてクレジットカードはたくさんの使用する場所がありますが、Apple Payでクレジットカードを使う場合、少し厄介な部分があるので、注意しましょう。

Apple Payを使うとクレジットカードのポイントを手に入れることができますので、ポイントを貯めたいと思う人は、積極的に使いましょう。

まとめ

 

Apple Payは今まで、使える場面が限られていました。しかし、iPhone7からFeliCaという機能が搭載されたので、これと連携することで決済可能な場面が増えたのです。

iPhoneで簡単に決済をしたい、クレジットカードを複数使ってみたい、クレジットカードでポイントを貯めたいと思う人については、とても便利なサービスであるといえます。

FeliCa機能は、Apple Payの決済の幅を増やしてくれるので、Apple Payをよりいろいろな場面で使いたい、iPhoneでの支払いのバリエーションを増やしたい人にはおすすめです。

いままで、Apple Payは使っていたけれど、Felica機能はまだ使用していなかったという人にとっては、特におすすめできる機能ですので連携してみてはいかがでしょうか。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Instagram プロフィールのコツ

フォロワーを増やす!インスタのプロフィールの編集方法とコツ

インスタをしていて「プロフィー …

Facebookでのご購読が便利です。