Home / Apple / iPhone / iPhoneを購入するときはドコモがお得?iPhoneでdocomoを利用するメリットと注意点

iPhoneを購入するときはドコモがお得?iPhoneでdocomoを利用するメリットと注意点

カケホーダイプランは国内通話が24時間無料で使える料金プランとなり、通話も通信も多く行う方におすすめです。ドコモ携帯電話宛も他社携帯電話や固定電話宛も通話料無料ですので、友人や知人、恋人、家族、仕事先などとの通話が多い方はお得に使えます。

「カケホーダイプランの基本使用料」

  1. 月額基本使用料 2年定期契約あり:2700円  2年定期契約なし:4200円
  2. 国内通話料 無料
  3. データ通信料 加入の場合:データ通信利用量に合わせてパケットパックから選びます 未加入の場合:Xi0.6円/KB、FOMA0.08円/パケット
  4. SMS送信料 SMS(国内):3円(3.24円)/回〜、受信 無料  国際SMS:50円/回〜、受信 無料

カケホーダイプランの料金構成

カケホーダイプランの料金はライトプラン同様「基本プラン」「パケットパック」「インターネット接続サービス」により構成されています。①「基本プラン」は、2700円or4200円。②「パケットパック」は希望のパックを選択。③「インターネット接続サービス」はspモードの300円/月となり、基本プランとパケットパックの選び方で合計料金が変わります。

シンプルプラン(スマホ/タブレット対象)

シンプルプランは家族内通話が無料の料金プランです。友人や知人、仕事先など通話を受けることの多い方や通話をほとんど使わない方、家族間での通話が中心の方におすすめの料金プランです。

「シンプルプランの基本使用料」

  1. 月額基本使用料 2年定期契約あり:980円  2年定期契約なし:2480円
  2. 国内通話料 20円/30秒
  3. データ通信料 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選びます
  4. SMS送信料 SMS(国内):3円(3.24円)/回〜、受信 無料  国際SMS:50円/回〜、受信 無料

シンプルプランの料金構成

シンプルプランの料金も「基本プラン」「パケットパック」「インターネット接続サービス」により構成されており、①「基本プラン」は、980円or2480円。②「パケットパック」は希望のパックを選択。③「インターネット接続サービス」はspモードの300円/月となります。

DoCoMoへ変更するときの注意点

hand-1218085_1280

続いては、DoCoMoへ新しく契約する場合の注意点についてご紹介したいと思います。新規契約ならば平気ですが、MNPの場合だと契約時に料金が少し発生するので注意が必要です。

MNPの場合に発生する料金

新規契約の時と違い、MNPの場合は少しばかり料金が発生します。しかし、それ以上に機種代や月額使用料の割引などが受けることができるので、そこまで気にする必要はありません。まず、MNPの場合必ず発生してしまうのが「MNP転出手数料」です。これはAUの場合は2000円、Softbankの場合は3000円かかります。そして、MNP先での手数料として「契約事務手数料」が3000円かかってしまいます。これは、初月の月額使用料請求時に自動的に加算されます。

キャリアメールのアドレスが変わる

そして一番困る人が多いかもしれないのが、このキャリアメールのアドレスが変わってしまうことだと思います。新しくDoCoMoの携帯に変えた場合、現在使用している「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのアドレスが利用できなくなってしまいます。そのため、改めてDoCoMoのアドレスを取得し、アドレス変更を友人などに送らなくてはいけません。

この面倒なやり取りを無くすために、一つの案としてGmailやYahooメールをメインのアドレスに使用するのをオススメします。スマートフォンであれば、パソコンと同じようにGmailやYahooメールを使用することが可能です。ですので、そのメールアドレスをメインのメールアドレスにすることにより、パソコンやスマートフォンどちらでも確認することができるようにしてしまうのが、一番簡単でオススメです。

貯まっていたキャリアポイントが失効する

新しく別のキャリアに移行することにより、それまでの携帯キャリアで貯まっていたポイントが無くなってしまいます。ですので、新しく別のキャリアへ移行する前に、ポイント全てを使い切ってしまうことをオススメします。

家族割が受けられなくなる

AUやSoftbankでも、家族割による割引サービスは大きいです。家族全員が他社へ乗り換えの場合は良いですが、一人だけ他社へ乗り換えてしまった場合、家族間で通話をよく使う方にとっては気になるポイントだと思います。ですので、一番オススメなのは家族全員で他社へMNPしてしまう事です。DoCoMoであれば、家族割によって家族間の通話を0円にすることもできます。

更に、家族でMNPすることによりキャッシュバックもまた大きくなります。

長期優待割引が無くなる

一つのキャリアを長く利用されている方には、長期優待割引がついています。これが無くなってしまうのは、大きいかと思いますが意外とそうでもありません。5年以上利用しているユーザーでも、だいたい15%の割引です。MNPをすることにより、それ以上の恩恵を必ず受けることができるので、そこまで気にすることではないかと思います。

新しく契約するならMNPが断然お得

man-875702_1280

DoCoMoに新規契約をするのももちろん手ではありますが、MNPを使った方が断然お得にほぼ全てのケースで今よりDoCoMo携帯を利用することができます。ぜひ、この記事を参考に皆さんもMNPを活用してみてください。

1 2

Check Also

iPhoneで撮影した写真をパソコンに転送する方法

iPhoneで撮影した写真をパソコンと共有・転送する方法

Appleが販売するiPhon …