Home / Apple / iPhone / iPhoneのカバーでおしゃれを楽しもう!カバーの特徴

iPhoneのカバーでおしゃれを楽しもう!カバーの特徴

個人的にオススメのバンパーカバーですが、バンパーの良いところはiPhoneを覆わないので、本体デザインを損なわないでオシャレになれます。

保護性はカバーに比べれば低くなりますが、側面の保護はしっかりできますし、背面と画面は地面や机から浮いた状態になるので、デコボコな場所ではない限り十分な保護性はあります。

なにより背面を覆ってないので、長時間iPhoneを使用していても熱がこもりにくく、バッテリーの消費や寿命が気になる人にはオススメです。

気をつけなければいけないのが、バンパーの仕様によってはサイドボタンが使いづらくなるデザインもあることです。最悪の場合使えないなんてこともありますので、選ぶ際は自分のiPhoneが対応されているかをしっかりとチェックしましょう。

手帳・ブックカバータイプ

今や一番人気といっても過言ではない手帳・ブックカバータイプですが、このタイプの良いところは背面だけではなく前面までしっかりと覆うことができるとこですね。

機能的にも、前面カバー部分にカードホルダーやマネークリップが付いたのもありますし、スタンドとしても使えたりするのもあります。このカバーでさまざまな便利機能が付いているのが嬉しいですね。

良いことだらけの手帳型ですが、やはり気になる部分はあります。薄型や軽量のメリットが無くなってしまうといった問題もあります。他には、通話の時に前面カバーが邪魔なことが多いです。

メリットが多い分、デメリットも多い手帳型ですがオシャレな事は間違いなしです!

バンパーカバータイプ

いかがでしたでしょうか?他にもハードカバーとバンパーを合わせたような、耐久性が上がったハイブリッドタイプや、シリコンカバーもあります。

その時の自分の気分や、服装に合わせたiPhoneカバーを選ぶことがオシャレへの近道だと思います。皆さんも、色々なiPhoneカバーを試してみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneの「AirPrint」でプリントするための設定方法

iPhoneの「AirPrint」でプリントするための設定方法

一昔前は写真を撮る際はデジカメ …

Facebookでのご購読が便利です。