Home / NFTゲーム / GMOコインからETH(イーサリアム)をMetaMaskに送信する手順まとめ

GMOコインからETH(イーサリアム)をMetaMaskに送信する手順まとめ

イーサリアムブロックチェーンはNFT界隈の中心的技術であり、仮想通貨ETH(イーサリアム)やイーサリアム対応ウォレットのMetaMaskは頻繁に利用することになります。

本記事では、仮想通貨の入出金手数料無料のGMOコインで購入したETHをMetaMaskに送信する手順をご紹介していきます。

NFT界隈で活動する上での基本動作となりますので、しっかりと身につけておきましょう。

GMOコインで購入したETHをMetaMaskに送信する理由

マーケットプレイスやNFTゲームで利用

GMOコインで仮想通貨ETH(イーサリアム)を購入しても、そのままではNFTマーケットプレイやNFTゲームなどで利用することはできず、暗号資産として価格の上下だけを気にすることしかできません。

そのため、実用的にETHを使用したい場合には、イーサリアムブロックチェーンに対応している仮想通貨ウォレットである「MetaMask」にETHを送信することが必要になります。

ここでは、既にGMOコインでETHを購入しており、MetaMaskでウォレットを作成済みという前提で送信手順を解説していきます。

GMOコインで購入したETHをMetaMaskに送信する手順

MetaMaskでウォレットアドレスを確認

GMOコインにあるETHをMetaMaskに送信する際には、ウォレットアドレスを宛先として指定することが必要です。

MetaMaskを開くとアカウント名の下にウォレットアドレスが表示されておりますので、「クリップボードにコピー」を選択してコピー状態にしておきましょう。

GMOコインで宛先にMetaMaskを登録する

次にGMOコインにログインしてETHの送信先としてMetaMaskを宛先登録していきます。

  • レフトメニュー「入出金」の「暗号資産」を選択
  • 表示される銘柄選択画面で「ETH」を選択

ETHを選択した後は、「送付」タブを選択し、「イーサリアムの宛先リスト」の「新しい宛先を追加する」を選択します。

宛先の登録画面が表示されましたら「GMOコイン以外」を選択します。

次の画面では「プライベートウォレット(MetaMaskなど)」を選択しましょう。

受取人に関しては、今回は「ご本人様」を選択します。

ここで「宛先名称」と「イーサリアムアドレス」の入力が求められます。「イーサリアムアドレス」は先程コピーしたMetaMaskのウォレットアドレスになりますのでコピーしたものを貼り付けてください。宛先名称は自由に設定できますので、分かりやすい名称を登録しましょう。

登録手続きを完了すると、GMOコインに登録しているメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

メールに記載されているURLを選択して、登録手続きを完了しましょう。リンクの有効期限は10分と短めですので、送信されたらすぐに対応するようにしてください。

登録情報に問題がなければ「認証を完了する」を選択してください。

これで登録手続きは完了です。先程の「送付タブ」に戻ってみると、登録宛先が審査中である旨が表示されていますので、審査完了まで10分ほどお待ちください。

審査が完了すると、このように宛先リストにMetaMaskのウォレットが表示されるようになります。

GMOコインからMetaMaskにETHを送信する

宛先リストで登録したMetaMaskのウォレットを選択すると、送付内容の入力画面が表示されます。

この時、GMOコインで保有しているETHのうち、どの程度をMetaMaskに送信するかを選択することができます。なお、GMOコインではMetaMaskへの送信にガス代などの手数料はかかりませんので、送付可能数量いっぱいまで選択することが可能です。

送付数量を設定したら「SMSで2段階認証コードを受け取る」を選択し、届いた認証コードを入力フォームに入力して「確認画面へ」を選択してください。

送信手続きが完了すると、「取引履歴」画面に送付内容が表示されます。MetaMaskへ送金が完了するためにはトランザクションをマイニングしてもらう必要があり、曜日や時間によっても異なりますがおよそ10分程度見ておくと良いでしょう。

無事、MetaMaskへの送金が完了すると、MetaMaskのアカウントにETHの残高が表示されるようになります。

これでNFTマーケットプレイスやNFTゲームでETHを利用できるようになりましたのでぜひお楽しみください。

GMOコインからMetaMaskにETHを送信する方法まとめ

イーサリアムブロックチェーンはNFTカテゴリーの中心的存在であり、ETHやMetaMaskは頻繁に遭遇する存在です。

本格的にOpenSeaでNFTを購入したり、イーサリアムチェーンに基づいたNFTゲームを始めようとすると、この送金作業は結構な回数行うこととなりますので、一度小額で試して慣れておくのがおすすめです。

Check Also

NFTゲーム 始め方を徹底解説! 知識ゼロでもOK!!

NFTゲームの始め方を徹底解説!知識ゼロの初心者がNFTゲームをプレイ開始するまでをステップ毎に解説

「NFTゲーム(ブロックチェー …