Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookで間違った友達申請を削除する方法

Facebookで間違った友達申請を削除する方法

スマートフォンの場合

  • 画面右上の人の形のアイコン(二人分も人が並んでいる絵)をタップ。
  • 「友達リクエストされた人」が表示されるので『◎◎さんが△△さんに友達リクエストを送信しました。』と一覧にあるので、その名前をタップして、相手のページに入る。
  • 対象の相手のページに「友達リクエスト送信済み」とボタン表示があるのでタップ。
  • 「リクエストを取り消す」をタップ。
  • そして「承認」をクリックすると友達申請が削除されます。

注意点

ちなみに注意点としては、パソコンかスマートフォン上で友達申請を送った後に、スマートフォン上で確認してもすぐに反映されるわけではありません。少なくともこちらのスマートフォン上ではそうでした。(その検証の為に友達申請を送った方、ごめんなさい。)なお、パソコン上ではすぐに反映されました。

Facebookの友達申請を知らせる通知を削除することはできない?


Facebookで誤って送ってしまった友達申請はキャンセルすることができました。しかしFacebookでは何かと細かく通知がされる仕様となっています。

普段はこの通知はありがたいのですが、間違った申請をしてしまった時には逆効果になってしまうことも。

通知されたメールはそのまま

メールに知らせが届くように設定をしているユーザーの場合、友達申請を受けた時に通知メールが送信されるようになっています。間違って申請を送ってしまった場合でも当然同じように通知が届くわけですね。

当然このメール自体を削除することは不可能です。ユーザーどころかFacebookにすらその権利も手段もないでしょう。そうなんです 友達申請を送った時点で友達申請を受けた事実は相手に伝わってしまうのです。

友達申請をキャンセルした場合でも、キャンセルされた旨のメールが送信されるわけでもなく、そのままとなってしまいます。

送られたリクエストもそのまま

Facebook内でも友達申請を受けたことを知らせる機能があります。人の姿をしたアイコンに中に数字が記載された赤丸が表示されているのが分かるとおもいます。

こちらのアイコンをタップすると友達リクエスト欄を開くことができ、自分に対して送られた友達リクエストが表示されています。リクエストを送ったユーザーの「プロフィール写真」と「名前」の二つの情報と「承認する」「削除する」のボタンが表示されています。

問題はこちらのリクエスト表示がキャンセルしたままも表示されっぱなしという事。間違って送ってしまって即座にキャンセルしたとしても赤丸通知やリクエストは削除されずに表示され続けるという仕様なんです。

友達リクエストを承認・削除すると?

友達申請をキャンセルした後でも残り続ける友達リクエストの承認や削除ボタンをタップすると行われる処理について見ていきましょう。

承認するをタップすると

「このリクエストは無効なものです」 というメッセージが表示されます。こちらについては大方の予想通りですね。申請側は既にキャンセルしているわけですから、承認が完了して友達になってしまったら大変です。

このようにキャンセルしたことは相手にも伝わるので、概ね間違って友達申請を送ってしまったことは相手も分かってくれるかと思います。

削除するをタップすると

「削除するリクエストがありません。このリクエストはすでに削除されている可能性があります」 というメッセージが…。この処理は意外でした。そのまま友達リクエストを削除するだけで良さそうな感じがしますが、申請側から削除されていることを伝える仕様となっていました。

どちらを選択したとしても、申請側が誤って送ってしまったことを伝えるためなのでしょうか。

潔く間違いを認めるしかない

どのような手段をとったとしても、友達リクエストを送ったことは相手に伝わってしまう仕様でした。

メッセージを送信して謝罪するのが適切な対処だと思いますが、相手によっては友達以外から受信しないように設定している可能性もあります。

この点についてはどうすることも出来ません。潔く間違いを認めるしかないでしょう。

Facebookの間違えた送った友達申請が承認されてしまったら

間違えた事に気づいて即座にキャンセルされれば基本は承認されることはないかと思います。

しかし承認申請ボタンはタップしやすい場所に表示されており、スクロールした時に触れてしまっていることも少なくありません。しかも自分で申請を送ってしまったことに気づかないこともあります。

このようなケースでは友達申請は送信したままの状態となります。基本的には無言申請は拒否されることが多いのですが、中には申請を承諾する人もいるかもしれません。誤って送った申請が承認されてしまったらどうなるのでしょうか。

そのまま友達でいる

間違って送ってしまったとしても承認してもらえたなら、少なくとも相手は自分に対して友好的であることが分かります。

お互いに気にしないという前提条件はありますが、そのまま友達でいる選択肢もあります。

友達から削除する

多くの方はこちらの選択肢をとるかと思います。間違えて友達申請を送ってしまった事を相手に説明した後、友達から削除しましょう。

黙って削除しても相手からほとんど分からないこともありますが、間違えたのはこちらなので最低限の誠意は見せたいですね。

アクティビティログは面白い

友達申請の削除方法は意外にすぐに見つかりにくいのですが、「アクティビティログ」を見れば一目瞭然なのは、特に助かるのでは? またその「アクティビティログ」は自分の投稿・返信やいいね!履歴が表示されるので、たまに見て思い出にひたるのも一興です。

1 2

Check Also

Facebookのタイムラインの管理方法と使い方

タイムラインは、Faceboo …