Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / ビジネスの効率がグッと上がる!チャットワーク機能紹介と使い方ガイド

ビジネスの効率がグッと上がる!チャットワーク機能紹介と使い方ガイド

チャットワークの登録方法と料金一覧

チャットワークの利用を開始する前に、登録方法や各料金プランを押さえておきましょう。ここでは、新規登録方法や4つの料金プランについて説明しています。

チャットワークの新規登録方法

チャットワークに登録する際、特に事前に準備するものはありません。すぐに新規登録が完了できるため、忙しい方でも安心です。以下は、チャットワークに新規登録をする方法です。

  1. チャットワークのトップページにアクセスします
  2. メールアドレスを入力して「新規登録」ボタンをクリックします
  3. 登録したメールアドレス宛に届いたメールを開き「アカウント登録」をクリックします
  4. ユーザー情報を入力します
  5. 利用規約・プライバシーポリシーを確認し、問題ないようであれば「同意して次へ進む」をクリックします
  6. 確認画面が表示されますので問題がなければ「この内容で申し込む」をクリックすれば新規登録の完了です

これにより、新規登録が完了となるため、チャットワークの利用を開始できます。

チャットワークの料金

チャットワークの料金プランは4種類あり、個人事業主から大企業まで規模や用途に応じてプランを選ぶことが可能です。

月額0円のフリープランは、累計14グループチャットや1対1のビデオ通話ができ、5GBストレージまで利用できます。パーソナルプランになればグループチャットが無制限になり、10GBストレージ、さらには広告が非表示になります。

ビジネスプランになると、パーソナルプランの内容に加えてユーザー管理やアプリでの音声通話が可能です。そして、エンタープライズプランは、ビジネスプランの機能に加えて、社外ユーザー制限やシングルサインオン、専用URL機能など、他にも多くの機能が備わっています。各料金プランは以下のとおりです。

●料金プラン(料金は1ユーザーあたり)

  1. フリープラン:0円/月
  2. パーソナルプラン:400円/月
  3. ビジネスプラン:500円/月
  4. エンタープライズ:800円/月

意外と知られていないチャットワークの便利機能

チャットワークは非常に多くの機能が搭載されているため、使いやすさや機能性を重視するビジネスマンでも安心して利用できます。ここでは、チャットワークの数ある便利機能の中から5つを見ていきましょう。

ミュート設定

特に、グループチャットを利用している場合、メッセージが頻繁にやり取りされて短時間の間に何度も通知があることがあります。

自分宛のメッセージ通知であればいいですが、そうでないことも少なくありません。そんなときはミュート設定を利用すれば、頻繁な通知に煩わしさを感じずに済みます。

間違って送信したタスクは自分で削除できる

「間違って違う人にタスクを送ってしまった。。」と困ったことはありませんか。メールであれば、間違って送信した場合は相手に削除してもらわなければなりません。

しかしチャットワークでは、誤って送信したタスクを自分で消すことができます。

タスクを出した時点のメッセージに戻れる

チャットやメールなど、メッセージの数が多くなると、簡単に希望のところへ戻ることができなくなってしまいます。チャットワークであれば、簡単にタスクを出した時点に戻ることが可能です。

タスク画面の「追加時点へ移動」をクリックするだけで、タスクを追加した時点のメッセージが瞬時に表示されます。

ユーザー名の後ろに追記が可能

チャットワークで何気に便利なのが、ユーザー名の後ろに追記できることです。ちょっとしたスケジュールの連絡をユーザー名で知らせることができます。

たとえば、「(ユーザー名)12/●〜1/●は年末年始休暇をいただいています」「(ユーザー名)5/■〜■はお休みをいただきます」など、最も目に留まる部分で自分の予定を共有可能です。

管理情報などを「概要」に掲示できる

チャットワークは、グループチャットごとに「概要」に情報を掲示することが可能です。重要で頻繁に確認が必要な情報は、チャットで共有すると毎回探さなければなりません。

しかし、概要部分に掲示しておけば、メッセージを探さなくてもいつでも確認できます。

重要な情報や管理情報は、概要部分に掲示していつでも確認できるようにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、チャットワークの主な機能や登録方法・料金プランなどについて紹介いたしました。

グループチャットやタスク管理、ビデオ通話・音声通話など、便利な機能が非常に多く搭載されています。

メールよりもスピーディーで共有もしやすいため、ぜひ利用してみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Skypeで画面共有をする方法

Skypeの画面共有の手順とSkype for Businessでの共有・制御の仕方

Skypeは世界中で使われてい …

Facebookでのご購読が便利です。