Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 防犯・見守り / 防犯カメラの録画機能のメリットと防犯に役立たせる仕組み

防犯カメラの録画機能のメリットと防犯に役立たせる仕組み

ホズアイの防犯カメラセットは、130万画素の高画質な防犯カメラです。2TBの大容量の録画装置が付いているため、長時間録画することが可能です。高性能イメージセンサーも搭載されているため、細かい表情もしっかりと映すことができ、鮮明な画像を残すことができます。

2TBの大容量HDDは、ハイビジョンの大きいサイズの画像で最長40日間録画することができるので、すぐに録画データを消す必要なく録り続けることができます。周りが暗い夜間撮影時も赤外線照射距離が約25Mあるので、キレイに撮影することができるので安心です。録画データはモニターやテレビ、スマートフォンでも確認することができるので、外出中でもいつでも家の状況を知ることができます。

常時録画、モーション感知録画、スケジュール録画を選択することができるので、状況に応じて設定を変更できます。ホズアイの防犯カメラセットは、防水・防塵機能も備わっており、高機能な防犯カメラです。

ユニデン GD7011防犯カメラ

ユニデンのGD7011防犯カメラは、付属の7インチポータブル液晶モニターやスマートフォン、タブレットでいつでも映像を見ることができる防犯カメラです。カメラが動きを感知すると、メールで通知してくれます。ナイトビジョンモードも搭載してあり、赤外線照射距離は5〜8Mあり、暗い夜でもキレイな映像を録ることができます。

スケジュール録画や動体検知録画もでき、付属のSDカードに録画データを保存することができるので、録画データを持ち運びしたら、他のモニターなどで見ることもできます。ユニデンのGD7011防犯カメラは、非常に使い勝手の良い製品となっています。

POCHICAM 防犯カメラ

POCHICAMの防犯カメラは、防水・防塵機能で100万画素の映像を録ることができる製品です。Wi-fiネットワークに対応しているため、外出先からスマートフォンで映像を見ることもでき、カメラ本体に内蔵メモリがあるため、そのまま保存することもできます。

スケジュール録画や動体検知録画などにも対応し、夜間でもキレイな映像を録ることができます。スマートフォンからは専用アプリを使って、遠隔から簡単にカメラを操作することもできるので安心です。操作性も簡単で使いやすい防犯カメラです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、防犯カメラの録画機能のメリットと防犯に役立たせる仕組みについて紹介いたしました。防犯機能が付いていることで、空き巣犯や不審者の証拠を残すことができますし、防犯対策を講じることができ、とても便利で役立ちます。

今では、多くの防犯カメラに録画機能が付いていて、録画したデータもSDカードやUSBメモリなどで簡単に持ち運ぶことや、他のデバイスで見ることもできますし、長い期間保管し続けることもできます。防犯性や安全性を考えて、防犯カメラを取り付ける場合は、録画機能が付いているカメラを選んだ方が良いのではないでしょうか?

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

グーグルメンバーシップリワードは詐欺の一種!表示された時の対処法

グーグルメンバーシップリワード …

Facebookでのご購読が便利です。