Home / アプリ / 思う存分読める!人気雑誌が読み放題できるアプリを徹底解説!

思う存分読める!人気雑誌が読み放題できるアプリを徹底解説!

Pocket

2f1d19a6eb6d0d41306dee2988f4692a_s

雑誌読み放題サービスは利用していますか?月額数百円で人気ファッション誌やライフスタイル誌、週刊誌など、さまざまな雑誌をいつでも好きなだけ読めるようになります。

実際に1冊雑誌を購入するよりも安い料金の読み放題サービスもあり、非常にコスパが優れています。

普段から雑誌を買う機会が多い方や立ち読みなどが好きな方は、検討してみてはいかがでしょうか。今回は、主要の雑誌読み放題サービスの特徴について紹介していきます。

スポンサーリンク

FujisanReader

a2d0dfc2c54e433b78e4e9390c70f0d8_s

富士山マガジンサービスが提供するFujisanReader。多少制限を受けたとしても、コストをかけずに雑誌を読みたい方におすすめのサービスです。

月額無料

FujisanReaderの利用料金はなんと無料です。通常、読み放題サービスは月額400円程度の利用料金がかかりますが、どれだけ読んでも毎月無料で使えます。

取り扱い雑誌は1200誌以上

利用料金無料でありながら、1200誌以上で5000冊以上も取り扱いがあります。また、1契約で同時利用台数は無制限となっっており、オフラインでも利用ができます。

最新号は課金が必要

FujisanReaderはバックナンバーは無料で読めますが、最新号に関しては少ししか読めないので、すべてを読みたい場合は課金が必要です。

そのため、どうしても最新号を読みたい方は物足りなさを感じるでしょう。バックナンバーでも問題ない方には嬉しいサービスです。

楽天マガジン

楽天も読み放題サービスを提供しています。普段から楽天グループのサービスを利用している方におすすめです。

ダイヤモンド・プラチナム・ゴールド会員であれば、楽天スーパーポイントを合計200ポイントもらえるキャンペーンなども実施しています。

月額410円

楽天マガジンは月額410円(税込)とリーズナブルな価格で200誌以上が読み放題で楽しめます。

雑誌1冊の購入代金にも満たない金額で読み放題ができるため、非常にコスパ良く雑誌を楽しむことが出来ます。また、31日間無料で試すことも可能です。

楽天スーパーポイントがたまる

楽天マガジンは、利用料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、ポイントを使って利用料金を支払うこともできます。

取り扱い雑誌は200誌以上

楽天マガジンは、200誌以上の雑誌をスマホやタブレットでいつでも好きなだけ読めます。ファッションやライフスタイル、グルメ・トラベル、ニュース・週刊誌、ビジネス、IT・ガジェット、スポーツ・アウトドア、趣味・娯楽などの幅広いジャンルの雑誌が揃っています。

1契約で最大5台までの端末で利用ができ、気に入ったページをいつでもチェックできるしおり機能やランキング機能などもあり、オフライン利用も可能です。

タブホ

0784e353d18bbf400944d7d6d6a75efe_s

タブホは旅行の情報をたくさん得たい方におすすめの読み放題サービスです。

月額540円

タブホは月額540円(税込)で雑誌読み放題を楽しめます。24時間無料お試しができるため、実際に使ってみて契約するか判断が可能です。

オフラインでも利用ができ、ランキング機能も充実しています。また、口コミなども共有できるため、面白い雑誌を探すのにも便利です。

旅行系雑誌に強い

るるぶシリーズや旅ライフなど、旅行系雑誌に強く、国内・海外の旅行情報が満載なのが特徴です。読み放題は、170誌以上が対象となっており、情報・ビジネス、ライフスタイル、ファッション、車・バイク、グルメ、アウトドア、家電・デジタル、趣味など、幅広いジャンルを揃えています。

内容がやや偏りがち

上記のとおり、旅行系雑誌が多いため、他の読み放題サービスと比べると内容が特徴的でやや偏りがあります。普段から旅行系雑誌を読むことが多い人にはいいかもしれません。

dマガジン

ドコモが提供しているdマガジンは、読み放題雑誌が充実していて機能も満載です。

女性に人気の雑誌が充実していますので、ファッション誌やライフスタイル誌などを読みたい女性におすすめです。

月額432円

dマガジンは、月額432円(税込)で200誌以上の雑誌が読み放題で楽しめるサービスです。月額432円とリーズナブルな価格であり、雑誌1冊買うよりも安く済みます。

そのため、毎月雑誌1冊以上購入している方で、なおかついつも読んでいる雑誌がdマガジンの読み放題に含まれている場合は、サービスを利用した方がいいでしょう。また、利用に応じてdポイントが貯まりますし、初回31日間は無料で利用できます。

女性誌に強い

dマガジンは女性誌に強いことでも有名です。

FUDGEやLEE、S Cawaii!、Oggi、GISELe、MORE、VOGUE JAPAN、CanCam、Ray、JJ、ViVi、SPUR、non-no、GINZAなど、多くの女性ファッション誌を読むことができ、さらに料理や健康、ライフスタイル系もたくさん読み放題できます。

また、女性誌だけでなく、男性ライフスタイルやビジネス誌、男性ファッション誌、フライデーや週刊文春などの週刊誌も読むことができます。

多機能で初心者向け

ランキング機能やおすすめ機能などもついているため、雑誌の幅を広げていくことも可能です。気になるページは100件までクリッピングでき、あとから読み返すことができます。

1契約で端末5台まで利用可能、オフライン利用もできるなど、嬉しい機能が満載です。ドコモユーザーでなくても利用できます。

Amazon Kindle Unlimited

ipad-606766_640

AmazonのKindle Unlimitedは、雑誌だけでなくいろいろな本を読み放題で楽しみたい方、普段からKindleで読書することが多い方などにおすすめです。

月額980円

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)で利用できます。無料お試し期間が30日間あるため、この間無料で使って、気に入ればその後から有料にすることも可能です。

他の読み放題サービスと比べると月額料金はやや高めですが、雑誌だけでなくマンガや専門書なども読み放題なポイントが特徴です。

雑誌だけで240誌以上、コミックや書籍なども

Kindle Unlimitedで読み放題できるのは雑誌だけではありません。小説やビジネス本、実用書、コミック、洋書、写真集など、幅広いジャンルが読み放題で楽しめます。

Kindle端末を持っていない場合でも、スマホやタブレット、パソコンにKindle無料読書アプリをインストールすれば、アプリから直接希望の本をダウンロードしていつでも読めるようになります。世界的人気のハリーポッターシリーズなどもあります。

洋書は120万冊、和書は12万冊もの取り揃えで、バイクや車、趣味関連の本も充実しています。

ランキング機能がない

Kindleアプリは本を読むためのアプリですので、人気ランキングなどの機能はありません。そのため、読みたい雑誌や本は自分で探したり、別サイトで情報を得る必要があります。

また、Kindle無料読書アプリには10冊までしかダウンロードできないため注意が必要です。

まとめ

1220-01

いずれの雑誌読み放題サービスもリーズナブルな料金で、非常に多くの雑誌・本を好きなだけ読み放題できます。

どのサービスに関してもそれぞれで特徴や、強みにしている分野・ポイントがあるので、みなさんのニーズとマッチするサービスを利用するとより満足に雑誌を楽しむことが出来るはずです。

雑誌1冊買うだけでも安くて500〜600円はしますので、読み放題サービスを利用した方が費用対効果は高いと言えます。毎月雑誌を買っている方や雑誌・本好きな方は、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

どのスマホ決済がお得?楽天スマートペイと競合2社を徹底比較

楽天スマートペイやSquare …

Facebookでのご購読が便利です