Home / Google / Youtube / うざったい!YouTubeのあなたへのおすすめを削除する方法

うざったい!YouTubeのあなたへのおすすめを削除する方法

Pocket

【パソコン版】YouTubeのあなたへのおすすめを削除するステップ

パソコンからブラウザでYouTubeを視聴している場合も、視聴動画の履歴はアカウント毎に集計されています。

アカウントにログインして動画を視聴している場合は複数のPC間で視聴していても、Mac、WindowsとOSの違いがある場合でも一つのアカウントの再生履歴として集計され、履歴に基づいておすすめの動画が表示されます。

そのため普段アカウントにログインしてYouTubeの動画を視聴している方は、おすすめ動画をリセットしたい場合、アカウントにログインした状態でいずれかのパソコンで再生履歴の削除を行う必要があります。

また、アカウントにログインしていない場合でもそのパソコンのキャッシュとして再生履歴が保存されていますので、その場合はおすすめ動画をリセットしたいパソコンで再生履歴の削除の手順を実行すると良いでしょう。

具体的な削除手順は下記の通りです。

  • ブラウザでYouTubeにアクセス
  • 左メニュー「履歴」を選択
  • 「すべての再生履歴をクリア」を選択
  • 「すべての再生履歴をクリア」を再度選択

上記の手順でパソコンでYouTubeの再生履歴を削除し、おすすめ動画をリセットすることができました。

ここから動画を視聴していく場合、それらの動画に応じて新たにおすすめの動画が表示されるようになります。

アカウントがない場合にYouTubeのあなたへのおすすめを非表示にする方法

Googleアカウントにログインしない場合、パソコンの端末のキャッシュに再生履歴が保存され、そのデータをもとにトップページにあなたへのオススメの動画が表示される仕組みとなっています。

トップページをすっきりとさせたい場合や、おすすめの動画の精度を上げるために過去の再生履歴を削除したい場合には、閲覧しているブラウザのキャッシュを削除する必要があります。

手順について下部で見ていきましょう。

ブラウザのキャッシュを消す

ブラウザには閲覧したサイトから渡されるキャッシュと呼ばれる短期記憶情報が記録されています。

期限設定ができますが、長いものだと180日間など削除しない限りブラウザに長期間保存され、再度サイトに訪問したときに活用されます。

YouTubeでも閲覧したユーザーのブラウザに再生履歴をキャッシュデータとして渡しており、再度訪問したときにこのキャッシュデータに保存されている再生履歴に基づいたオススメの動画を表示させています。

そのためブラウザのキャッシュを削除することによって、アカウントにログインしていない場合のおすすめの動画をリセットすることができます。

代表的なブラウザであるGoogle Chromeにおけるキャッシュの削除手順は下記の通りです。

  • Chromeの右上の丸が三つ並んでいるメニューアイコンを選択
  • 「その他ツール」にカーソルを合わせ「閲覧履歴を消去」を選択
  • 対象期間を「全期間」など任意の期間に設定する
  • 「Cookieと他のサイトデータ」にチェックを入れる
  • 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる
  • 「データを消去」を選択する

上記の手順を実行することで、Google Chromeでキャッシュを削除することができます。そのほかのFirefoxやSafariなどのブラウザであっても基本的な作業手順は同じようになっています。

シークレットモードを利用する

普段使っているYouTubeのあなたへのオススメの動画に表示させたくないような動画を視聴したい場合などにおいては、ブラウザのシークレットモードを活用して動画を視聴することをお勧めします。

シークレットモードでは普段のブラウザの情報とは完全に切り離されたブラウザが立ち上げられ、キャッシュ等の記憶もされません。そのため、常用のブラウザとは分かれた状態でYouTubeを視聴することができます。

オススメの動画の精度にこだわりがある方や、家族とパソコンを共用していて家族に知られたくない動画をYouTubeで見る場合など、このシークレットモードを利用することで問題を解決することができますので、是非活用していってください。

まとめ

YouTubeは過去の再生履歴の動画に基づいて、おすすめの動画を表示してくれます。

レコメンド機能は精度が高いと見たい動画がすぐに表示され大変便利ですが、精度が低くなってしまうと閲覧の邪魔をするものになってしまうため、定期的にメンテナンスをしていくことが必要です。

基本的に精度が低くなる要因としてはあまりに過去の再生履歴を参考にしていることや、一度だけ興味で見て見た動画を常用のアカウントやブラウザで視聴したことが挙げられます。

そのため、本記事を参考に定期的に再生履歴の削除を実施したり、シークレットモードを活用することで、精度の高い状態でおすすめ機能を活用していくことができるようになります。

YouTubeのヘビーユーザーの方は是非本記事を活用しながら、あなたにとって最適なオススメの動画が表示されるように調整していってください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

tv

YouTubeを録画する方法7選~PC・iPhone・Android別にご紹介~

あなたはPCやスマホで動画をよ …

Facebookでのご購読が便利です