Home / Google / Youtube / YouTubeの広告多すぎ!PC・スマホで広告をブロックする方法

YouTubeの広告多すぎ!PC・スマホで広告をブロックする方法

Pocket

パソコンやスマホでYouTubeを視聴していて、広告表示をストレスに感じる人は少なくないのではないでしょうか。できれば、スムーズに好きな動画を視聴して楽しみたいものです。

そこで今回は、パソコンやスマホでYouTubeの広告をブロックする方法について紹介しています。

この記事を読むことで、いつも以上にスムーズにYouTubeの動画を楽しめるはずですので、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

パソコンでYouTubeの広告をブロックする方法

普段からパソコンでYouTubeを視聴することが多い人は、ここで紹介する方法でYouTubeの広告をブロックしましょう。

1.拡張機能を使って広告をブロックする

パソコンでYouTubeの広告をブロックしたい時は拡張機能を利用します。拡張機能利用のためにも、Google Chromeをブラウザに設定しましょう。Google Chromeにはさまざまな拡張機能が揃っており、画面右上の「…」から「設定」を選択して「拡張機能」をクリック、そして「他の拡張機能を見る」から、希望の拡張機能を簡単に探すことができます。

YouTubeの広告をブロックする拡張機能はいくつかありますが、おすすめはAdBlock Plusです。AdBlock Plusであればカスタマイズ設定もできますし、Google  Chrome以外にもSafariやFirefoxでも利用できます。

下記の方法でAdBlock Plusをインストールしましょう。

  1. Google Chromeの拡張機能検索画面でAdBlock Plusを検索
  2. AdBlock Plusが表示されるため画面右上の「Chromeに追加」をクリック
  3. 確認画面が表示されるため「拡張機能を追加」をクリック

これにより、Google ChromeにAdBlock Plusを追加することができます。

スマホでYouTubeの広告をブロックする方法

スマホでYouTubeを視聴する機会が多い人は、ここで紹介するアプリなどを使用してYouTubeの広告をブロックしましょう。

1.Mercuryブラウザアプリを使う

Mercuryブラウザは、iOS・Androidどちらにも対応しており、バナー広告やポップアップ広告など、さまざまな広告を削除できるアプリです。通常のブラウザとしても使いやすいのが特徴です。

2.Weblockアプリを使う

Weblockアプリを利用すれば、YouTube以外にもさまざまなサイトの広告を削除することができます。ただし、YouTubeの公式アプリ内の広告は削除できません。あくまでも、Google ChromeやSafariなどのブラウザでYouTubeを見る際に活躍する広告ブロックアプリです。iOS・Androidどちらもで利用できます。

3.AD Blocker&Notification Stopアプリを使う

Androidスマホであれば、AD Blocker&Notification Stopアプリを使って広告をブロックすることも可能です。インストールをして広告をブロックしたいアプリを登録すれば、広告を消すことができます。

4.AdBlock for iOS

iPhoneユーザーであればAdBlock for iOSアプリを使って広告を消すことができます。無料でインストールができ、インストール後は設定要らずで利用できます。

次ページ:広告をブロックするメリット

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

YouTubeの設定を変えよう!初心者に見てほしいお役立ち情報3つ

YouTubeはフル活用できて …

Facebookでのご購読が便利です