Home / Google / Youtube / Youtubeのダウンロードって違法?気を付けてほしいこと

Youtubeのダウンロードって違法?気を付けてほしいこと

Pocket

動画共有サイトYoutube。ほとんどの方が一度は利用したことがあると思います。元々は個人で撮影・作成した面白映像を世界で共有するために作られたサービスでしたが、著作権物を違法にアップロード・公開する事例も少なくありません。

違法にアップロードされたものは当然、罰則の対象でした。しかし、ダウンロードに関しても、2010年1月1日から「ダウンロード違法化」、2012年10月1日からは「ダウンロード罰則化」と段階的に法改正が厳しいものへとなってきています。

本記事では、違法ダウンロードは法律上どういう扱いになるか、そしてYoutubeの動画ダウンロードに関する規約について、皆さんと一緒に確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもYoutubeの動画をダウンロードするのは違法なのか

Youtubeの動画をダウンロードすること自体が違法になるのでしょうか。Youtubeの利用規約や法律に関して、見ていきたいと思います。

Youtube側の規定

Youtubeの利用規約では

”お客様は、「ダウンロード」または同様のリンクが本コンテンツについて本サービス上でYouTubeにより表示されている場合を除き、いかなる本コンテンツもダウンロードしてはなりません。”

という一文があります。ダウンロードボタンやリンクが表示されているもの以外はダウンロード禁止ということですね。現時点でダウンロード可能と明記されている動画はあまり多くなく、規約に反することなくダウンロードできる動画は少ないと言えます。

違法ダウンロードの刑罰

違法ダウンロードとは

違法ダウンロードとは、ネット上に違法にアップロードされている著作物を、違法であると知りながらダウンロードする行為。

例えば、Youtubeで人気アーティストの最新曲タイトルで検索すると、公式によるアップロード以外にも沢山ヒットしますよね。そういったものを違法アップロード動画。その動画をダウンロードする行為を違法ダウンロードと言います。他にもTVのバラエティやアニメ等、様々な違法アップロード動画が存在します。

違法ダウンロードの刑罰

違法ダウンロードの罰則は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金となっています。

違法ダウンロードの判例

2010年より施行された法ではありますが、今現在まで逮捕者は出ていないようです(自首による例外除く)。

違法ダウンロードの実情

  • ほとんどが注意勧告止まり
  • 1件あたりの被害額が少ない
  • 訴える為にかかる時間と費用がつりあわない

親告罪ということで著作権者が訴えないとどうしようもないわけですね。訴えようとしても上記の理由で労力に見合わないといった感じでしょう。

違法アップロードされたものでも放置されているのに、違法ダウンロードが訴えられる可能性はかなり低いと思われます。著作権者がひたすら泣き寝入りするしかないのが現状です。

Youtube動画のダウンロードが違法にならないケース

違法ダウンロードになる動画とならない動画。その2つにはどのような違いがあるのでしょうか。著作権法と一緒に見ていきたいと思います。

著作権法違反に関して

著作権者には複製権という権利があります。複製権とは、著作物を許可なく複製させない権利。動画ダウンロードは自分の端末に動画をコピーする行為ですから、複製権に引っかかります。

著作権法違反になる例

複製権により動画をダウンロードする行為が違法ダウンロードになるわけですね。

違法動画の代表例

  • TV番組、アニメ
  • 音楽コンテンツ
  • 漫画コミックス

それぞれ適当なタイトルで検索してみると沢山の違法アップロード動画がヒットします。これらは存在が認められて許されているわけではなく、対処しきれなくて放置されてしまっている違法アップロード動画です。

これらの動画をYoutube上で視聴するのは法律上問題ありません(モラルの問題はあります)が、ダウンロードは違法ダウンロードとなり、著作権法違反となります。

著作権法違反にならない動画

下記の例では、違法アップロードされた動画ではありませんので、違法ダウンロードになりません

違法ダウンロードにならない例

  • 公式自らがアップロードしている動画
  • クリエイティブ・コモンズが表記されている動画

公式自らがアップロードしている動画

アカウント名の横を見ると青いチェックマークが付いていることがあります。そのマークは公式アカウントの証です。公式が上げている動画ですので違法アップロード動画ではないと確定できます。ダウンロードしても違法にはなりません。

クリエイティブ・コモンズが表記されている動画

クリエイティブ・コモンズとは再利用を許可する動画という意味になります。ダウンロードはもちろん、再編集、再アップロードが可能となります。

クリエイティブ・コモンズ動画は、検索ワードの末尾に「,creativecommons」と追加するだけで簡単に検索できます。例えば「面白映像,creativecommons」といったような形です。ぜひ検索してみてください。

Youtubeの動画を安全にダウンロードする方法

ダウンロード用アプリでダウンロードする際にウィルスなどが仕込まれてないか不安になったりしますよね。こちらでは動画を安全にダウンロードする方法をご紹介します。

安全に動画のダウンロードを楽しめるアプリ

非公式のアプリは次々に使えなくなっています。現在も使用できるものはあるようですが、あまり長くは続かないかもしれません。Youtube公式による有料サービスのYoutube Premiumの影響と思われます。

Youtube Premiumサービス開始

2018年11月14日より有料サービスのYouTube Premiumが開始されました。

Youtube Premiumの主な特典

  • 広告なしで動画視聴可能
  • 動画や再生リストをダウンロード可能
  • YouTubeアプリでバックグラウンド再生可能
  • YouTubeオリジナル映画やシリーズを視聴可能

「動画や再生リストをダウンロード可能」。ありましたね!待望の機能です。Youtube公式のサービスにより利用規約違反を気にすることなく、動画をダウンロードできるようになりました。

しかし違法アップロード動画はNGです。その点は変わらないのでご注意ください。

iOSユーザーの方はweb経由登録がオススメ

iOS端末をご利用の方はYoutubeアプリからではなくブラウザのYoutubeから登録することをオススメします。iTunesを通すと手数料がかかってしまうので、その分登録料が高くなってしまいます。月額370円の違いが出ますので、年単位で考えると結構な額になってしまいます。

違法アプリ利用への注意、警告

非公式のアプリはアプリ利用者の個人情報を抜き取ろうとしたり、広告からウイルス感染する可能性のある危険な海外サイトへ飛ばされてしまうこともあります。非公式アプリの危険性を充分熟知した上でご利用ください。

公式のサービスに動画ダウンロード機能が追加された以上は、非公式アプリへの規制が厳しくなっていくものと思われます。

まとめ

Youtube Premiumのサービス開始により、安全に動画ダウンロードできる環境が提供されました。これまでは非公式アプリの利用で後ろめたさがありましたが、気にすることもなくなりました。

また、違法アップロードされた動画には関わらないのが一番です。法律と利用規約を理解した上でYoutubeを楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Vtuberって何?Vtuberの基本と最新人気Vtuber

Youtuberと言えばヒカキ …

Facebookでのご購読が便利です