Home / Google / 気軽に投稿!YouTubeに動画をアップロードする手順6つ

気軽に投稿!YouTubeに動画をアップロードする手順6つ

Pocket

暇つぶしに最適な方法と言えば、動画視聴。

今では動画配信サービスはもちろんのこと、ニコニコ動画などの動画投稿サイトも数多く存在するため、一般のクリエイターが投稿したものを閲覧するだけで1日が終わるくらいです。

そんな中でも特に人気を持つサービスが、グーグルの提供しているYoutube。

世界で一番大きな動画投稿サイトとして知られ、毎日数え切れないほどの動画がアップロードされるので飽きるという3文字がありません。

また視聴者もいるようにクリエイターも数多く存在していて、最近ではYoutuberと呼ばれる動画投稿を職業にする人たちもたくさんいます。

今回はそんなYoutuberに興味を持っている方で、自分自身も動画を投稿したいと考えている方に向け、アップロード手順をご紹介

アップロードに必要な下準備や、スマホとパソコンなどデバイス別の手順、注意点などを覚え、クリエイターデビューしてみましょう。

スポンサーリンク

YouTubeに動画をアップロードする前の下準備

Youtubeにアクセスする

動画を投稿するためには、まずYoutubeにアクセスしなければなりません。

Youtubeはブラウザを使ってアクセスするか、Google PlayやApp Storeでアプリをインストールしてください。

公式サイト
ブラウザから
Google Play
App Store

Googleにログインする

Youtubeに動画をアップロードするためには、まずGoogleにログインする必要があります。

このときGmailアカウントが必要になるので、持っていない方は作成してください。

Gmailアカウントを持っている場合は、YoutubeはもちろんGoogle関連のサービスを使えるので大変便利です。

また、GoogleにログインすればYoutubeも必然的に使えるようになります。

動画を用意する

Youtubeに動画をアップロードするなら、元となるファイルが必要です。

まずは手軽にアップロードと考えているなら、カメラを使って適当に車載やペット、風景を撮影したものなどを用意しましょう。

パソコンからでしたら、録画ソフトを使ってゲームプレイや何か作業をする様子を動画に収めておけば問題ありません。

その他、動画のファイルを圧縮したり編集したりする作業もありますが、気軽に投稿する状態の初心者の方は「アップロード」にたどり着くことを目的として動けばOK。

編集を含めると一気に敷居が上がるので、まずは無編集からです。

次ページ:YouTubeに動画をアップロードする手順(iPhone編)

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

SEO対策する人必見!googleサジェストの仕-suggest組みとおすすめ取得ツール3選

ウェブサイトを運営する上で必ず …

Facebookでのご購読が便利です