Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / 初心者必見!ヤフオクの出品手順2つと気を付けるべきポイント全7選

初心者必見!ヤフオクの出品手順2つと気を付けるべきポイント全7選

Pocket

副業やちょっとしたお小遣い稼ぎ、不用品をリサイクルショップではなく、必要としている誰かにダイレクトで販売を行えるサービスとして、ヤフオクは今ではかなり有名なサービスです。

ご自宅に眠っている不用品を販売するという目的で使われることも多いですが、実はせどり等の副業の場として活用されることも多いです。

しかし、ヤフオクを使ったことがない方からすると、「トラブルに巻き込まれそう…」「何だか難しそう…」といったイメージを抱いてしまっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、これからヤフオクを始める初心者の方に向けた出品手順と、ヤフオクで気を付けるべきポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ヤフオクを始める前に


ヤフオクとは一体どういったサービスなのでしょうか。また、出品する前にしておくべきことはあるのでしょうか。

ここではまず、ヤフオクの特徴をご紹介します。

ヤフオクとは

ヤフオクとは、YAHOO!JAPANが運営しているインターネット上で行えるオークションサービスで売りたい人と買いたい人を結びつけるためのかなり便利なサービスです。

日本企業であるYAHOO!JAPANが運営しているということもあり、信頼度も高く、現在は総出品数が1,000万点を超える巨大なオークションサイトとなっています。

オークションはYAHOO!JAPANを通してユーザー同士で行うことができ、売りたい人と買いたい人の双方が納得した金額で取引をすることができます。

ただし、売りたい人と買いたい人の間にYAHOO!JAPANが介入するため、当然ではありますが販売手数料を徴収されるという点は注意しておきましょう。

出品者が送料を負担する場合、落札された金額の8.64%が販売手数料となります。また、落札金額が625円未満で、落札した方が送料を負担する場合には販売価格に関わらず54円の販売手数料が発生します。

出品する前の2つの準備

実際に始める際、どのような準備が必要なのでしょうか。

ここでは、ヤフオクに商品を出品する前にやっておくべき2つの準備をご紹介します。

1. アカウントの評価実績を作っておく

ヤフオクを利用するためには、YAHOO!JAPANのアカウントを作成するだけでなく、評価実績を積むという作業が必要になります。

ヤフオクでは、出品する側にも購入する側にもどのような取引だったかという取引の満足度を表す「評価」というものがあります。

この「評価」は、あらかじめ購入者としてヤフオクを利用することで高評価を獲得することができます。これからヤフオクで出品しようと思っている商品の購入に利用しても良いです。

購入者目線で考えた時、同じ商品を同じ価格で落札できるとしたら評価実績が全く無い人よりもある程度の評価実績がある人の方が信用できるため、後者を選択します。

そのため、ヤフオクで商品を出品する前にはあらかじめ購入者としてヤフオクを利用し、評価実績を作ることをおすすめします。

2. Yahoo!プレミアム会員に登録する

ヤフオクに商品を出品するためには、YAHOO!JAPANのプレミアム会員に登録する必要があります。

YAHOO!プレミアム会員には月額462円の費用が発生しますが、ヤフオクを利用して商品を販売するための必要経費として捉えましょう。

実際に販売を開始すると、この月額料金はすぐに回収することが可能です。

次ページ:出品手順とライバルとの差をつける4つのコツ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

パソコン初心者必見!タイピングが早くなる方法を徹底解説

タイピングが早くできると、メー …

Facebookでのご購読が便利です