Wordでヘッダーフッターの設定方法と使い方

LINEで送る
Pocket

202a8f9763dc2df9716c01d73b5dc8c4_s

仕事を中心にWordで文書作成をおこなう人は少なくはありません。短い文書であれば問題ないですが、長い文書を作る際は、ヘッダーフッターの機能を使うことにより、読み手にとってもっと分かりやすい形で完成させることができます。

ここでは、「Wordでヘッダーフッターの設定方法と使い方」について解説していますので、Wordはよく使うけどヘッダーフッターを始めて聞いた方や、今後Wordを使い始める予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.ヘッダーフッターの設定方法

ヘッダーフッターの設定は簡単におこなうことができます。設定方法を覚えて、さまざまな文書で機能を使ってみましょう。

1.設定方法

ヘッダーとフッターを設定する場合は、次の方法でおこないます。

  1. Wordの「挿入」タブを選択
  2. 「ヘッダー」をクリックし、「ヘッダーの編集」を選択します
  3. もしくは、Wordのページの上部にあたるヘッダー部分をダブルクリックする
  4. 編集モードになる

編集モードになったらヘッダーとフッターに表示させたい文字をそれぞれ入力します。ヘッダーとフッターの入力・編集が終わったら、「デザイン」のタブを選択して「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックすると、先程入力・編集したヘッダーとフッターが表示されます。

2.ヘッダーフッターの使い方

2a3896f3b4cf30151a8918a7bb035d6b_s

ヘッダーフッターを使うことで、より分かりやすく便利にWordで文書作成していくことができます。ここでは、ヘッダーとフッターの使い方について、入力内容が異なるもので紹介いたします。

1.ページ番号とページ数を表示させる

Wordの文書量が多く、分かりやすくするためにページ番号やページ数を表示させたい場合は、ヘッダーフッターを使うと便利です。ヘッダーとフッターにページ番号を表示させるには、ダブルクリックなどをしてヘッダーの編集画面まで進めます。

  1. ページ番号を表示させたい場所をクリックして、「デザイン」タブを選択し、「ページ番号」をクリック
  2. 「ページ番号」をクリックしたら、「現在の位置」から「番号のみ」を選択
  3. 番号が表示され、すべての文書にページ番号が表示され分かりやすくなります
  4. ページ数も表示させたい場合は、「デザイン」タブを選択して「ページ番号」をクリック
  5. 「現在の位置」のなかから「X/Yページ」を選択します。

すると、ページ番号とページ数が「1/2」「2/2」のように表示され、全部で何ページあるのかも分かりやすくなります。特に文書量が多いものに関しては、ページ番号とページ数を表示するようにした方が、読み手が分かりやすいでしょう。

2.タイトルなどのプロパティを表示させる

タイトルなどのプロパティもヘッダーフッターに表示させることができ、より分かりやすい文書を作成することができます。タイトルなどを表示させたい場合は、「デザイン」タブを選択して、「クイックパーツ」をクリックします。

  1. 表示されるメニュー一覧のなかから「文書のプロパティ」をクリックして「タイトル」を選びます
  2. ヘッダーにタイトルが表示されます
  3. タイトルにプロパティも入力をしたい場合は、「ファイル」をクリックします
  4. 「プロパティをすべて表示」を選択し、一覧のなかからプロパティを入力することができます

3.ヘッダーを左右両方に表示させたい場合

f058655c66802642e5f2a02f5ee956ad_s

ヘッダーを左右両方に表示させることにより、より分かりやすくすることができます。もし、ページ番号とタイトルを左右に分けて表示させたいときは、タイトルとページ番号の間をクリックするようにします。

  1. 「デザイン」タブを選択して、一覧のなかから「整列タブの挿入」をクリックします
  2. 「整列タブ」画面が表示されますので「左揃え」「中央揃え」「右揃え」のなかから表示したい位置を選択してOKをクリックします
  3. すると、ヘッダーが左右に分かれ、ページ番号とタイトルが表示されています

4.ヘッダーの位置を変更させる

ヘッダーの位置を簡単に変更させることができます。ヘッダーの位置を変更させたい場合は、「ページレイアウト」タブを選択して、「→」のような矢印マークのページ設定をクリックします。

「ページ設定」画面が開きますので、「その他」タブを選択して中央位置にある「ヘッダー」の値に小さい数値を入力してOKをクリックして進めます。すると、ヘッダーの表示が通常よりも高い位置に表示されるようになります。ヘッダーだけに限らず、フッターも同様に位置を変更することができます。

5.ヘッダーとフッターを削除する

表示させてるヘッダーとフッターを削除したい場合は、「デザイン」タブをクリックして「ヘッダー」を選択して「ヘッダーの削除」をクリックします。これによりヘッダーの表示を消すことができます。しかし、ヘッダーの文字表示は消えても、ヘッダースペースが残ったままになることもあります。

スペースも完全に削除したい場合は、ダブルクリック、もしくは、「挿入」タブから、「ヘッダー」、「ヘッダーの編集」をクリックして、編集画面で、スペースを無くすべくDeleteやBackSpaceで削除していきます。削除が完了したら、「デザイン」タブから「ヘッダーとフッターを閉じる」を選択して、ヘッダーとフッターが削除されていることを確認しましょう

6.文書の一部に異なるヘッダーフッターを表示させる

一部の文書に他とは異なるヘッダーフッターを表示させたい場合は、文書を複数のセクションに区切る必要があります。セクションを区切る方法は、セクション区切りをしたい場所をクリックして、「挿入」を選択し「改ページ」をクリックします。改ページの画面が表示されますので、「セクション区切り」で、セクションを開始する位置を選択します。

そのうえで、異なるヘッダーフッターを表示させたいセクションを選び、「表示」を選択して「ヘッダーとフッター」をクリックします。「ヘッダーとフッター」をクリックして、前のセクションと現在のセクションnヘッダーフッターをの結合を解除させます。すると、「前と同じ」という文字が消え、新しいヘッダーフッターを作成することができます。

7.偶数ページと奇数ページで異なる表示にさせる

偶数ページにはA、奇数ページにはBなど、偶数と奇数でヘッダーフッターの表示を変えることができます。

  1. 「表示」を選択して「ヘッダーとフッター」を選びます
  2. 「ヘッダーとフッター」の箇所の「奇数/偶数ページ別指定」にチェックを入れてOKを押して進めます
  3. ヘッダーとフッターの領域に移動して、奇数ページのヘッダー、偶数ページのフッターと偶数ページのヘッダー、奇数ページのフッターを作成します
  4. これにより、偶数ページと奇数ページえ異なるヘッダーとフッターの表示になります

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、「Wordでヘッダーフッターの設定方法と使い方」について紹介いたしました。ヘッダーフッターの機能を設定し使うことにより、タイトルやページ数など、同じ文言でも異なる文言でも、文書全部に表示させることができます。

作業時間の短縮にもなりますし、分かりやすい文書作成をすることができます。始めてヘッダーフッターの機能を知った方も、知っていたけど使ったことがない方も、興味がある方は試しに1度使ってみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です