Home / Microsoft / Word / 扱いやすい!Wordで図形をグループ化するメリットと操作方法3つ

扱いやすい!Wordで図形をグループ化するメリットと操作方法3つ

Pocket

Wordを利用して仕事やプライベートでドキュメントを作成することがあるかと思います。ドキュメントを作る場合に、一番注意しなければならないことは「見やすく、ドキュメントを作成した側の意図が伝わるもの」を作ることです。

見た目が悪いと、ドキュメント自体を読んでくれない場合もあり、さらにドキュメント自体の印象も悪くさせてしまう可能性があります。

さらに、Wordでドキュメントを作成する際の時間も鍵になります。良いドキュメントを短い時間でさっと作ることにより、生産性も上がります。このような生産性やドキュメントの見栄えをよくする方法として、図形のグループ化があります。

ExcelやPower Pointにおいては、図形のグループ化ができることをご存知の方も多いと思いますが、Wordでも図形をグループ化ができるのです。そこで、今回はWordで図形をグループ化するメリットと操作方法について3つご紹介します。

スポンサーリンク

Wordで図形などをグループ化するメリット

まず、Wordで複数の図形をグループ化することにより、どのようなメリットを受けられるのでしょうか。グループ化をすることにより、主に3つのメリットがあるとされています。では、それぞれ紹介して行きます。

見栄えが良くなる

まず1つ目は、グループ化することにより、Wordのドキュメントの見栄えが良くなることです。

例えば、Wordのドキュメントの見栄えが良くなると、ドキュメントを読む側、見る側にとっても、内容が伝わりやすくなります。また、ドキュメントを作る側においても、頭の中が整理でき、伝えたいことを整理できるという一石二鳥の効果もあります。

扱いやすくなる

2つ目のメリットは、図形が扱いやすくなることです。

例えば、複数の図形を1つのまとまったグループにすることにより、グループ化した、つまり、1つの大きな塊の図形として扱うことができるようになります。

さらに、グループ化したものに対する書式変更や、サイズの変更、図形の移動、図形の回転など、Wordのドキュメントを編集する際においても、グループ化されていることによって、一括で、まとめて編集の作業を行うことができます。

このまとめて作業ができることの副産物としては、編集作業の効率にもつながり、ドキュメント作成作業時間の短縮にも繋がるのです。

グループ化していてもその一部だけ編集できる

3つ目のメリットは、グループ化していてもその一部だけ編集できることです。

複数の図形をグループ化している場合、そのグループ内の書式やサイズを一括でかつ図形の位置関係をキープしたまま編集ができることはご紹介しましたが、さらに、グループ化している複数の図形のうち、編集したい一部の図形を選択することにより、その選択した図形をピンポイントで編集することができます。

従いまして、編集したい図形をわざわざグループ化の解除をすることなく、一図形の編集ができるのです。

Wordで図形などをグループ化する方法

人物 日本人 女性 若い 若者 20代 スーツ 就職活動 就活 就活生 社会人 OL ビジネス 新社会人 新入社員 フレッシュマン 面接 真面目 清楚 屋内 白バック 白背景 上半身 指差し 上 ポイント 案内 説明 ガイド アドバイス 注目 ビジネスマン mdjf007

複数の図形をグループ化することにより、主に3つのメリットがあることを紹介しましたが、ではこのグループ化をする方法について紹介をします。

その前に、グループ化をする際に便利なツールを紹介します。それは、マウスです。マウスを使うと大変便利で、かつ効率よくグループ化の操作が可能です。

ここでは、マウスを利用した、一番オーソドックスなグループ化の方法、グループ化の解除方法、および再グループ化の方法について紹介していきます。

グループ化する操作方法

最初に、グループ化する操作方法について紹介します。

まず、Wordのホームメニューにある編集というサブメニューを選択します。次に、そのメニューからオブジェクトの選択を選びます。この操作によって、マウスで動かすカーソルが図形を選択できるような状態となります。

この準備が終わった後は、いよいよマウスで図形を選択します。

グループ化したい図形の周りをマウスでドラッグしながら、カーソルを動かしていきます。この操作を実施していると、選択された図形に対しては、図形の角に丸い点が表示されるようになります。

実際に選択された図形を確認しながら、1つのグループにしたい複数の図形の選択を続けます。そして、複数の図形を選択し終えたのち、右クリックで表示されるメニューから、グループ化を選びます。この操作によって、複数の図形のグループ化が完成します。

次ページ:グループ化を解除する操作方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

改行はEnterキーだけじゃない!シーン別ワードの改行法3つ

ワードで改行をするとき「Ent …

Facebookでのご購読が便利です