Home / Windows / 迷ったらこれ!Windows10タブレットを選ぶポイントとおすすめ12選

迷ったらこれ!Windows10タブレットを選ぶポイントとおすすめ12選

Pocket

「Windowsタブレットが欲しいけど、たくさんありすぎてどれを選んでいいかわからない」とタブレットを選ぶ際に悩んだことはありませんか?

iPadも高性能でいいですが、Windowsタブレットもコスパが高く、仕事・プライベート両方で活躍するものが多いです。ここでは、Windowsタブレットを選ぶ際のポイントやおすすめタブレットについて紹介しています。

Windowsタブレットを探している人は、ぜひ参考ご覧ください。

スポンサーリンク

Windowsタブレットを選ぶ際の6つのポイント

ここでは、Windowsタブレットを選ぶ際のポイントについて紹介します。

1. 画面サイズ

Windowsタブレットを選ぶ際のポイントの1つが画面サイズです。Windowsタブレットに限らず、タブレットの画面サイズは7インチ〜13インチ程度のものまで幅広くあり、使いやすさや用途に合わせて選ぶようにしましょう。

  1. 7インチ:スマホよりも一回り大きいサイズで持ち運びしやすいサイズ
  2. 8インチ:電子書籍なども7インチより見やすい。持ち運びを重視したい人向け
  3. 10インチ:電子書籍や動画などが十分に見やすい画面サイズ
  4. 11インチ:キーボードなどをセットすればパソコンとして使えるサイズ
  5. 13インチ:十分すぎる大画面サイズ。その代わり持ち運びはやや大変

2. CPUの性能

CPUとはコンピュータの「脳」のことです。一概には言えませんが、CPUの性能が高いほど処理速度が速いです。

ある程度新しい機種であれば、性能が高いCPUが搭載されていますが、デザインや価格など他で比較する要素がない場合はCPUの性能で比較して選ぶのもいいでしょう。

3. パソコンのように使えるか

タブレットの使用用途が「WEB閲覧」や「ゲーム」などであればいいですが、「Officeを使って仕事をしたい」「多くの文章を作成する予定」などの場合は、パソコンのように使えるタブレットがおすすめです。

USBポートやBluetooth機能の有無については最低限確認をしましょう。

4. SIMフリー対応か

SIMフリー対応のタブレットであれば、自由にSIMを入れ替え可能なので、格安SIMなどを利用することで通信料を抑えることが可能です。SIMフリー対応の方が端末代が高い場合もありますが、ランニングコストを考えると安くつく可能性があります。

5. 十分なメモリ容量はあるか

「とりあえずで価格が安いタブレットを買ったらすぐにメモリ不足になる。。」ということもありえます。メモリ容量が十分でないタブレットだと、非常に使い勝手が悪いので容量のチェックは怠らないようにしてください。

6. 内蔵ストレージはどれくらいあるか

1 2

スポンサーリンク

Check Also

Windows PCがフリーズした際に行う強制終了の方法と危険性【Windows7,8,10】

Windowsパソコンを利用さ …

Facebookでのご購読が便利です