WindowsVistaが正常に起動しない場合の原因と対処方法

LINEで送る
Pocket

今回はWindows Vistaが正常に起動しない場合の対処法をメインにご紹介します。正常に起動しない場合の原因は大変多く考えることができるため、特に重要な対処法を、マイクロソフトが公表しているものを中心ご紹介いたします。

1 (25)
photo-ac

スポンサーリンク

Windows Vistaが正常に起動しない場合の対処法について

いくつかの対処法をご紹介します。

①システムの復元を試みる

システムの復元は、ドキュメントや写真など、個人用ファイルに影響を与えず、問題に気づく前の時点にシステムファイルを戻すことができます。システムの復元で問題が解決しない場合、復元操作を元に戻して、別の復元ポイントを選択できます。

②問題がハードウェア関連かどうかを判断する

「メモリ」
メモリエラーは正常でないランダムアクセスメモリ(RAM)によって生じた可能性があります。コンピュータのメモリをスキャンしてエラーを探すには、(※1)を参照してください。

「ハードディスク」
ハードディスクの問題は、破損したシステムファイル、またはディスク自体の物理エラーによって生じた可能性があります。コンピュータのハードディスクをスキャンしてエラーを探すには、(※2)を参照してください。

「デバイスとドライバ」
新しいデバイス、ビデオカード、または他のハードウェア装置をインストールして問題が生じた場合、デバイスのドライバがWindowsと互換性がない可能性があります。ドライバのアンイストールや、以前のバージョンへの復元を行っても問題が解決しない場合、ハードウェアをアンイストールまたは削除し、コンピュータを再起動します。

③問題がソフトウェア関連かどうかを判断する

「互換性」
WindowsXP用に作成された大半のプログラムは、このバージョンのWindowsでも動作しますが、古いプログラムの中には、上手く動作しないもの、または全く動作しないものがあります。以前のバージョンのWindows用に作成されたプログラムが正しく動作しない場合、プログラム互換性ウィザードを使用してプログラムの互換性設定を変更するか、プログラムの互換性タブを使用して設定を手動で変更します。

「アンイストール」
プログラムをアンイストールできない場合、システムの復元を使用し、プログラムが正しく機能した時点にシステムを復元してみます。

④Windowsは起動するが、不安定または低速で動作する場合に試みる

「システムの復元」
システムの復元は、ドキュメントや写真など、個人用ファイルに影響を与えず、問題に気づく前の時点にシステムファイルを戻すことができます。システムの復元で問題が解決しない場合、復元操作を元に戻して、別の復元ポイントを選択できます。

「マルチプレートの順序」
コンピュータに複数のオペレーティングシステムをインストールしている場合、コンピュータの電源投入時に、起動するオペレーティングシステムを選択することができます。選択方法の詳細については(※3)を参照してください。

「セーフモード」
セーフモードを使用して、Windowsの起動時に自動的に起動するプログラムを、一時的に無効にすることができます。これらのプログラムのいずれかが問題の原因である場合、セーフモードでコンピュータを起動すれば、そのプログラムが起動する前にアンイストールすることができます。セーフモードでのみコンピュータを起動出来る場合は、最近インストールしたハードウェアまたはプログラムが原因で問題が発生している可能性があります。最近インストールしたプログラムまたはハードウェアをアンイストールして、問題が解決するか確かめます。

⑤Windowsが全く起動しない場合に試みる

「スタートアップ修復」
スタートアップ修復は、システムファイルの不足や破損など、Windowsの起動を妨げる可能性のある問題を解決できる、Windowsの回復ツールです。スタートアップ修復は、システム回復オプションメニューに配置されており、このメニューは、Windows Vistaインストールディスクにあります。コンピュータに回復オプションがプレインストールされている場合、このメニューは、コンピュータのハードディスクに格納されている可能性があります。スタートアップ修復がコンピュータに含まれていない場合、コンピュータ製造元は、ツールをカスタマイズしたか、別のツールに置き換えた可能性があります。コンピュータ付属の情報を確認するか、製造元のWebサイトを確認ください。

「セーフモードで再起動の設定を変更する」
Windowsが起動に失敗し、再起動しようとするが、再起動に失敗するという繰り返しがコンピュータで起きている場合、セーフモードでコンピュータを再起動し、システム障害時の自動的な再起動を無効にするを、オンにします。

「再インストール」
他の方法で問題が解決せず、コンピュータのハードウェアが正常に機能している場合、Windowsを再インストールする必要がある可能性があります。Windowsのカスタムインストールを実行すると、コンピュータ上の全てのファイルが完全に削除され、Windowsが再インストールされるため、他の全ての方法で解決しなかった場合、この方法をおこないます。

※に関して

※1に関して
考えられるメモリの問題に関する通知を受け取ったら、通知をクリックし、(直ちにコンピュータを再起動してツールを実行できます)(後でコンピュータを再起動してツールを実行できます)から、選択します。直ちにコンピュータを再起動してツールを実行することを選択した場合、実行中のプログラムを終了しておきます。Windowsを再起動するとメモリ診断ツールが自動的に実行されます。メモリ診断ツールの実行中、テストの状態を示す進行状況バーが表示され、テストが終了するとWindowsが自動的に再起動します。テストの結果、エラーが検出されなかった場合、検出されなかったことを示すメッセージが表示されます。エラーが検出された場合は、コンピュータまたはメモリの製造元に詳細を問合せてみてください。

※2に関して
スタートボタン→コンピュータ→チェックするハードディスクドライブを右クリックしプロパティを開きます→ツールタブをクリック→エラーチェックのチェックするをクリック→パスワード入力→ファイルシステムエラーを自動的に修復するを選択→不良セクタをスキャンし、回復するを選択します。この処理の完了には時間がかかる場合があります。ファイルエラーと物理エラーの両方をチェックするには、ファイルシステムエラーを自動的に修復する と 不良セクタをスキャンし、回復する、の両方を選択します。

※3について
スタートボタン→コントロールパネル→システムとメンテナンス→システム→システムの詳細設定→パスワード入力→詳細設定→起動と回復→設定→起動システム→既定のオペレーティングシステムボックスの一覧で、コンピュータの電源投入時あたは再起動時に使用するオペレーティングシステムをクリックします。

まとめ

良くも悪くもWindows Vistaは、起動時に限らず様々な問題を指摘されているOSです。
今回は起動時に関してでたが、動作速度などに関して、厳しい意見もあります。Windowsに限らず正常に起動しない場合は、大変多くの理由が考えられますので、一般的に起こりうる問題の対処法を中心にご紹介しています。記載の方法では上手くいかない場合などは、マイクロソフト社のホームページを確認してみましょう。それでも難しい場合は、サポートセンターへ直接問合せをしてみて聞いてみましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です