Home / Microsoft / Windows / Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Windowsのシャットダウンが遅くなる原因と改善方法

Pocket

Windowsの起動時に不要なプログラムが自動的に実行されないようにすることで、コンピューターのパフォーマンスを向上させることができます。

AutoRuns for Windowsは無料のツールでマイクロソフト社のWebサイトよりダウンロードすることができます。これはWindowsの起動時に実行される全てのプログラムとプロセスを表示します。

【AutoRums for Windows】プログラムを開き、プログラムの名前の隣にあるチェックボックスをオフにすれば、Windowsの起動時に自動的に表示されているプログラムが起動しないようにすることができます。AutoRuns for Windowsは上級ユーザー向けのプログラムです。

ショートカットで素早くシャットダウンできるようにしましょう

デスクトップのアイコンの無いところで右クリックをし、【新規作成】をクリックし、【ショートカット】を選択します。表示される入力箇所に「C:\Windows\System32\shutdown.exe(半角スペース)/s(半角スペース)/t(半角スペース)1」と入力をし、保存すれば、シャットダウンのショートカットを作成することができます。

(※1)【デバイスドライバー】とは、パソコン内部の装置や、外部に接続された周辺機器を正しく動作させるためのソフトウェアのことです。

(※2)【アンインストール】とは、プログラムやアプリケーションなどのソフトウェアをシステムから削除し、導入前の状態に戻すことです。

(※3)【Windows Defender】とは、Windowsに標準装備されたセキュリティ機能のひとつのことです。マルウェアとも呼ばれ、悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)及び、疑わしいアプリケーションを検出し、削除することができます。

まとめ

作業を終えようとしてWindowsをシャットダウンしようとした際に、通常以上に時間がかかってしまう原因は、プログラムあるいは、デバイスドライバーがWindowsの電源設定に干渉していることが原因の場合があります。

これを解消するには、まずどのプログラムまたはドライバーが問題を発生させているのか調べるために、パフォーマンスの問題を確認します。そして、該当するプログラムを「シャットダウンの前にそのプログラムを閉じる」か、「該当プログラムまたはドライバーの製造元に、最新のアップデートについて問い合わせてみる」方法をとります。

「シャットダウンの前にそのプログラムを閉じる」は、該当プログラムが実行されている時に問題が発生している可能性があるからです。

「該当プログラムまたはドライバーの製造元に、最新のアップデートについて問い合わせてみる」は、新しいバージョンではその問題が解決されている可能性があるためです。

これらの方法を実行しても、改善されない場合は、Windowsと互換性のないプログラムまたはドライバーがある場合がありますので、それらをアンインストールします。

パソコンの性能やネットワークの速度や質が向上し便利になる分、ちょっとした動作の遅さが大きなストレスになることがあります。わずか1分程度待つこともストレスに感じることがありますので、極力事前に対応、もしくは予備知識を持っておき、シャットダウンもしくは起動時に時間がかかったとしても、冷静に対処できるようにしておきましょう。

細かい不明点、詳細などに関しては、マイクロソフト社に直接お尋ねください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

【Windows10】パソコン画面が真っ暗になる意外な原因3つ

現在、パソコンをお使いの方であ …

Facebookでのご購読が便利です