Home / Microsoft / Windows / Windowsムービーメーカーのインストール方法と使い方

Windowsムービーメーカーのインストール方法と使い方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1743

電話とデバイスの設定では既存のもので9種類あります。上の画像はその各種の「名称」「表示サイズ」「ビットレート」「ファイルの推定サイズ(1分あたり)」を表にまとめたものになります。これは、カーソルを合わせることで見ることが出来ます。

タブレットの設定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1744

タブレットの設定では5種類あります。

WEBサイトの設定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1745

WEBサイトの設定では8種類あります。

用途を考えて、どのサイズが必要か、どの端末やサイトで見るかなどを考えて選ぶといいと思います。

オーディオの設定

カスタム設定の作成の上の「オーディオのみ」を選択すると、動画の音声のみが保存されます。ビットレートは192.200kbpsになります。

Youtubeにアップロードする方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1746

YouTube直接アップロードしたい場合は、ツールバーのホーム、共有から「YouTube」のボタンをクリックします。すると、「ムービーメーカー」のウィンドウが開かれるので、適当なサイズを選択します。

サイズを選択すると「YouTubeへのアップロード」というウィンドウが開かれるので、YouTubeのユーザー名とパスワードを入力してYouTubeへサイトインします。

サイトインが完了したら、動画のタイトル、説明、タグを入力し、カテゴリーと許可を選んで「アップロード」をクリックします。(パブリックは公開、プライベートは非公開になります)

アップロードをクリックすると、ムービーの保存、アップロードの順にウィンドウが開かれるので、完了するまで待ってください。アップロードはサイズの大きいものだと時間がかかるので注意してください。

YouTubeへのアップロードが完了すると、その旨のウィンドウが表示されるので、閉じるを押して完了です。

注意してほしいのは、Google側がログインをブロックしていてYouTubeにサイトイン出来ない場合があります。アカウント名やパスワードが合っているのにサイトイン出来ない場合は、Gmailを確認してみて下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1752

Gmailに「ブロックされたログインについてご確認ください」というメールが届いていたら、そのメールを開き、「安政の低いアプリへのアクセスを許可」をクリックし、アクセスをオンにするとYouTubeへサイトインすることが出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1749

YouTubeだけでなく、他のWEBサイトへも直接アップロードができるので便利ですね。

まとめ

ムービーメーカー以外でも無料で使うことの出来る動画ソフトは沢山あります。動画ソフトなどで有名なAviUtlと比べると出来ることは少ないと思います。しかし、それらのソフトは機能が豊富なかわりに操作が複雑で、初めて動画を作成しようとしたときに、難しくて途中で挫折したり、手を付けづらいかと思います。

ムービーメーカーは大体の操作が操作パネルをワンクリックするだけのものも多く、簡単な操作で初心者でもサクサクと動画を作成することが出来ます。また、慣れてくると単純なアニメーションを作ったり、少し凝った動画を作るなど、ムービーメーカーでも出来ることは多いです。

皆さんもこの機会に是非、ムービーメーカーで動画作成してみてはいかかでしょうか?

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

MacでExcelを使う方法

Macでエクセルを使用するのに必要な費用とWindows版との違い

みなさんが職場で使うMacやW …

Facebookでのご購読が便利です。