WindowsでiTunesが同期・認識できない原因と解決方法

LINEで送る
Pocket

iPhone、iPad、iPodなどをUSBケーブルでWindowsのパソコンに接続してもiTunesでそれらのデバイスが認識されず、同期できない場合の原因と解決方法に関してご紹介いたします。

1 (16)
出典:photo-a

スポンサーリンク

WindowsパソコンでiTunesが同期・認識されなかった場合

Windowsパソコンに接続したデバイスがiTunesで同期・認識されない場合は、まず、次の手順で対応します。手順を1つ実行するたびに、問題が解決したかどうかを確かめながら進めてください。
①お使いのパソコンが対応している最新バージョンのiTunesを使っているか確認します。
②Windowsパソコン上のソフトウェアが最新バージョンかどうかを確認します。
③接続したデバイスの電源が入っているかを確認します。
④「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。警告が引き続き表示される場合は、「Lockdown」フォルダをリセットしなければならないことがあります。
⑤お使いのデバイス以外のUSBアクセサリを全てパソコンから取り外します。USBポートを1つずつ試して、正常に動作するか確認します。その上で、別のAppleUSBケーブルを試してください。
⑥パソコンとデバイスを再起動します。
⑦デバイスの修理が必要か確認するため、別のパソコンがあれば別のWindowsパソコンで試してみてください。

それでも認識、同期しない場合は、、、

①お使いのWindowsのバージョンに該当する以下の手順にそって、デバイスマネージャーを開きます

「Windows10の場合」左下隅の検索ボックスをクリックし「デバイスマネージャー」と入力して「Enter」キーを押します。リストの「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探します。 「Windows8の場合」画面の右端から内側にスワイプします。続いて、「検索」をタップし、「デバイスマネージャー」と入力してから「デバイスマネージャー」をタップします。入力画面が表示されたら、パスワードを入力します。リストの「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探します。 「Windows7の場合」Windowsマーク→コントロールパネル→システムとメンテナンス→デバイスマネージャーの順にクリックします。入力画面が表示されたら、パスワードを入力します。リストの「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探します。

②Appleのドライバが見つからない場合でも、何が表示され、何が表示されないかに応じて、以下の該当する手順を進めてください

<「Apple Mobile Device USB Driver」のそばに何も記号が表示されていない場合>
「Apple Mobile Device USB Driver」のそばに何も記号が表示されていない場合は、他社製セキュリティソフトウェアとの競合が起きていないか確認してください。その上でまだ解決しない場合は、Apple Mobile Device Serviceを再起動するか、Appleサポートにお問い合わせください。

<下向き矢印が表示される場合>
「Apple Mobile Device USB Driver」の横に下向き矢印が表示される場合は、ドライバを右クリックして、ショートカットメニューから「有効」を選択します。その上でまだ解決しない場合は、Appleサポートにお問い合わせください。

<感嘆符または疑問符が表示される場合>
「Apple Mobile Device USB Driver」のそばに感嘆符または疑問符が表示される場合は、ドライバのエントリを右クリックして、Apple Mobile Device USB Driverを手動でアップデートしてください。

<「Apple Mobile Device USB Driver」が表示されない場合>
デバイスをパソコンから取り外します。
②デバイスのホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを同時に押して、スクリーンショットを保存します。
③デバイスをパソコンに接続し直します。
④デバイスマネージャーに次の4つのいずれかのセクションが表示される場合は、そのセクションを展開します。 ●イメージングデバイス ●その他のデバイス ●ポータブルデバイス ●ユニバーサルシリアルバスコントローラ デバイスをカメラとして認識しているエントリがないか探してください。「Apple iPhone」「Apple iPad」「Apple iPod」のように表示されているはずです。見つかったデバイスのエントリを右クリックして、Apple Mobile Device USB Driverを手動でアップデートしてください。

<「不明なデバイス」しか表示されない場合>
①「不明なデバイス」エントリを右クリックします。
②ショートカットメニューから「プロパティ」を選択し、「詳細」タブをクリックします。
③ドロップダウンメニューから「ハードウェアID」を選択します。
④IDが「USBVID_0000&PID_0000」以外で始まっている場合は、デバイスマネージャーに戻り、「不明なデバイス」エントリを右クリックして、Apple Mobile Device USB Driverを手動でアップデートします。
⑤IDが「USBVID_0000&PID_0000」で始まっている場合は、残りの手順に進みます。
⑥デバイスの接続を解除して、パソコンから全てのUSBデバイスを取り外します。
⑦パソコンをシャットダウンしてから、電源を入れ直します。
⑧デバイスを再び接続し、各USBポートを約30秒間テストして、デバイスが認識されるか確認します。
⑨動作確認済みの別の30ピンーUSBケーブルでテストします。

Apple Mobile Device USB Driverを手動でアップデートする方法

何れかのセクションからこのセクションに案内された場合は、すでにデバイスマネージャーでエントリを右クリックした状態のはずです。そのまま次の手順を実行してください。
①「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します。
②「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。
③「コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択します。
④「ディスク使用」ボタンをクリックします。ボタンが表示されていない場合は、携帯電話や記憶装置などのデバイスカテゴリを選択します(リストに表示されている場合)。
⑤「次へ」をクリックします。「ディスク使用」ボタンが表示されるはずです。
⑥「参照」をクリックして「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に移動します。
⑦「usbaapl」ファイルをダブルクリックします。64ビット版のWindowsをご利用の場合、このファイルの名前は「usbaapl64」になります。ここに「usbaapl64」が表示されない場合、または「Drivers」フォルダがない場合は、
「C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」の中を探してください。
⑧ファイルの選択ウインドウで「開く」をクリックし、「次へ」をクリックしてから、「終了」をクリックします。
⑨ドライバがインストールされます。インストールしようとしているソフトウェアが「Windowsロゴテストに合格していません」というメッセージが表示された場合は、「続行」をクリックします。その他の一般的なエラーの解決方法とエラーコード番号については、マイクロソフトのHPを参照してください。
⑩iTunesを開いて、デバイスが認識されるかを確認します。認識されない場合は、Apple Mobile Device Serviceを再起動してください。

まとめ

WindowsのパソコンでiTunesが同期・認識されない場合は、考えられる原因に合わせて、以上の手順に沿って順番に対応していってください。対応方法を間違えると余計に混乱し、解決までに更に時間を要する場合があります。

今回はWindowsパソコンについての対応方法が中心ですが、MACになるとまた対応方法が異なります。データ記録のための定期的な同期や、携帯の機種変更前の同期など、自身のスマートフォンなどの機器内のデータを保存、共有するためにiTunesの認識・同期は不可欠となります。勝手な対応をしたがためにデータが削除されたりしたら大変ですので、落ち着いて対応し、どうしても分からない場合は勝手に対応せず、Appleサポートへ連絡して聞いてみましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です