Windowsで無料で利用できる便利なフリーソフト一覧

LINEで送る
Pocket

パソコン

今回は、Windowsで利用できる便利で使えるフリーソフトをご紹介します。便利なフリーソフトをインストールしておくと、作業の時間が短縮されたり、編集や作成ができたりと、毎日のパソコン作業を楽しく楽にすることができます。昔とは違い、フリーソフトと言っても高機能なものばかりが提供されていますので、無料なうえにとても便利なものばかりです。既に使っているフリーソフトも多いと思いますが、ご存知ないもので、興味があるフリーソフトがあれば、ぜひ、積極的に利用してみてください。

スポンサーリンク

無料で利用できる便利なフリーソフト一覧

無料で利用できる便利なフリーソフトを紹介していきます。興味のあるものがあれば、ぜひ、利用してみてください。

Google Chrome(グーグルクローム:ブラウザ)

使用されている方が多いグーグルの提供するブラウザGoogle Chrome。豊富な拡張機能と高速な動作が人気です。初めて使う際は操作に戸惑う部分もありますが、すぐに慣れます。サクサク動くブラウザと言えばGoogle Chromeです。

Firefox(ファイアフォックス:ブラウザ)

Google Chromeと同じくブラウザです。Google Chromeと同じく拡張機能が豊富で操作性も良くサクサク動きます。

Thunderbird(サンダーバード:メール)

無料のメールソフトThunderbird。無料ですが、スパムメールの学習機能などがあり、操作性も良く非常に使いやすいです。スケジュール管理を追加すれば、Todoやカレンダー機能も利用できるようになります。

Google 日本語入力IME(日本語入力サポート)

Google 日本語入力IMEは、日本語入力の際、非常に便利です。予測変換機能や最新のキーワードが常に更新されるので、入力作業や変換作業が非常に楽にできます。スムーズに変換するためにTabキーを利用します。1文字ずつタイピングしたんくても、Google 日本語入力を使えば、短い時間で大量の文書作成が可能です。

Evernote(エバーノート:メモ)

利用者も多いEvernote。クラウドのメモとして非常に便利です。ちょっとしたメモ、日記、ブログ、コード、ドメインなど、何でも書き留めておくこともできます。もちろん外出先からスマートフォンなどで確認・編集・追加することもできます。

Google Drive(グーグルドライブ:オンラインストレージサービス)

オンラインストレージサービスのGoogle Drive。無料枠で15GBまで利用することができます。それ以上の容量は有料となりますが、無料枠で十分です。リアルタイムで同期が行われますので非常に便利です。

Dropbox(ドロップボックス:オンラインストレージサービス)

Google Driveと同じく、オンラインストレージサービスとして有名なDropbox。Google Drive同様、リアルタイムな同期と2GBから最大22GBまでの無料枠が魅力です。

7-zip(圧縮、解凍)

無料圧縮解凍ソフトの7-zip。ほとんどの圧縮ファイルの解凍に困ることもなく、圧縮率が高いソフトです。

LEAWOメディアプレイヤー(ブルーレイプレイヤー)

ブルーレイは定期的にセキュリティ上の問題からAACSキーの更新が必要になり、大抵は有料ソフトしか、この更新に対応しておらず、最新の状態でないと再生が上手くできなかったりるするのですが、LEAWOメディアプレイヤーは、AACSキーの更新に対応しています。

Everything(高速検索)

パソコン内のあらゆるデータを高速に検索するソフトEverything。インクリメントリサーチ対応されているため、文字入力するごとに即検索が反映されます。設定によりNASなど外部機器の検索も可能です。パソコン全体のファイルをスピーディに検索してくれます。

Clibor(クリップボード履歴管理)

クリップボードへのコピーは通常1つしかできませんが、Cliborは、1つ前のコピーを利用したりできるクリップボードの履歴を管理できるフリーソフトです。使いたい履歴があれば、Ctrlキーを2回クリックすると、過去1000件分までの履歴から選択することができます。普段よく使う定型文の登録も可能なため、文字入力のサポートにもなります。配色などのカスタマイズもできますので、自分好みのオリジナルにすることも可能です。

Crystal Diskinfo(ハードディスクチェック)

一部のUSB接続やIntelRAIDにも対応していて、ディスクに異常が見つかればメールや音声で通知してくれるディスクユーティリティです。このフリーソフトをインストールしておけば、ハードディスクを、【正常】【注意】【異常】の3段階で評価し、常にハードディスクの寿命をチェックしてくれます。

GIMP(画像処理・加工)

フォトショップと同等の性能を持っている、画像編集・加工のフリーソフトGIMP。高機能で、写真の加工や、オリジナル画像の作成などもすることができます。

Lightworks Free(動画編集)

プロ並みの動画編集ができるフリーソフトLightworks Free。都度、認証が必要になります。

WizTree(空き容量確認)

フリーソフトWizTreeは、起動すれば指定したドライブを分析し、データサイズや占有率をグラフやリストで表示してくれ、HHDやSSDの空き容量を確認することができます。

Signal Now Express(緊急地震速報)

Signal Now Expressは、気象庁の高度利用者向け緊急地震速報を受信し、ポップアップウインドウで震源や予測震度、到達秒数を表示してくれる、常駐型のフリーソフトです。東日本大震災や熊本地震など、もしもの時に迅速に情報を得るために非常に重要なソフトです。

Orchis(ランチャーソフト)

あらゆるアプリやファイル、ブックマークなどを一瞬で呼び出すことができるランチャーソフトです。モディファイキーやマウス操作など、呼び出し方は自由です。

Team Viewer(パソコン遠隔操作)

遠隔クライアントソフトのTeam Viewer。Windowsパソコンだけでなく、スマートフォンでも利用できるパソコン遠隔操作ソフトです。個人で利用する分は無料となっています。

Foxit J-Reader(PDF閲覧・編集)

高機能なPDF閲覧・編集ソフトのFoxit J-Reader。マイクロソフトのリボンUIを採用しています。

PDF Compressor(PDF圧縮)

PDFを圧縮してくれるフリーソフトPDF Compressor。無料版は圧縮ファイルにロゴが入ります。

Strokes Plus(マウスジェスチャー)

非常に便利なマウスジェスチャーソフトです。戻る操作も、右クリックしながら左にマウスを少し動かすだけで、簡単に戻る操作ができるなど、スマートフォン並にシンプルで簡単な操作ができるようになります。

Honeyview

(画像ビューア)
Honeyviewは画像ビューアソフトです。動作も軽快でzipやrarといった圧縮ファイルも解凍せずに閲覧することができます。圧縮ファイルの読み込みに別途プラグインをインストールする必要もなく簡単に閲覧できるようになります。

VLC media player

VLC media playerのフリーソフトをインストールしておけば、ほとんどの動画を見ることができるようになります。スパイウェア、広告などもありませんので、非常に見やすく扱いやすいソフトです。マウントソフトを別途インストールする必要もありませんので、簡単です。

まとめ

今回Windowsで利用できる便利なフリーソフトを紹介しました。どのフリーソフトも無料とは思えない程、使いやすく、パソコン動作を助けたり、作業を高速化することができる便利なソフトばかりです。有料ソフトなどが勿体無く感じるぐらい、使えるフリーソフトばかりですので、ご存知ないフリーソフトがあった方は、まずは積極的にインストールし使ってみましょう。日々のパソコンによる作業の生産性が上がることは間違いありません。また、フリーソフトの中にも、オリジナルにカスßßタマイズすることができるものもありますので、カスタマイズしてより自分らしさを出すこともちょっとした楽しみとなってパソコンを扱うのが楽しくなります。いろいろなフリーソフトを試してみて、自分に合うものを見つけてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です