Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / WiMAXレンタル徹底解説!~Try WiMAX使用方法も

WiMAXレンタル徹底解説!~Try WiMAX使用方法も

Pocket

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

WiMAXをレンタルできるサービスがあることをご存知ですか?レンタルであれば必要なときに必要な期間、低料金で利用ができ非常に便利です。

しかし、初めてWiMAXを利用する場合、戸惑いが多いのではないでしょうか。

ここでは、WiMAXをレンタルすることのメリット・デメリットや、無料で15日間WiMAXの貸し出しがあるTry WiMAXサービスをご紹介します。

WiMAXを活用して、様々な場面でインターネットを楽しみましょう。

スポンサーリンク

WiMAXとは

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

WiMAXとは、WiMAXを利用できる専用機器が使える通信方式のことです。このサービスはUQコミュニケーションズが提供しており、専用のモバイルルーターを持つことで、外出先でも快適なインターネットの利用が可能になります。

WiMAXをレンタルする5つのメリット

d447711fc6604168181d65dfea1f966f_s

では、WiMAXを利用する利点にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、WiMAXをレンタルする場合の主なメリットをご紹介します。

場所を選ばず利用できる

WiMAXであれば全国の幅広いエリアをカバーしているため、レンタルすることでさまざまな場所で使用することができます。場所を選ばず利用できるため、遠出する際にも重宝するのではないでしょうか。

短期間の利用に最適

WiMAXのレンタルであれば1日単位で利用することができます。「旅行で3日間利用したい」「出張で5日間レンタルしたい」「自宅のインターネット機器が壊れたので環境が整うまで利用したい」など、さまざまな場面で使うことができ、短期間の利用に最適です。

利用コストが安い

WiMAXのレンタルは費用が安いため、手軽に利用することができます。基本的に端末費用はなく、解約違約金もありません。

1日のレンタル料金は400円〜500円程度が中心です。そのため、2〜3日の利用であれば800円〜1,500円程度で済みます。1ヶ月レンタルする場合は1日あたりの料金が安くなり、100円〜200円/日程度になります。

通信速度制限がない

レンタルの場合、速度制限になっても解除費用はレンタル会社が負担してくれるため、実質通信速度制限がありません。そのため、「あと1GB使うと速度制限にかかってしまう」といった心配がありません。これにより、好きなだけ動画やゲームを楽しむことができます。

複数のデバイスを接続できる

WiMAXルーター1台に対してスマホ1台しか接続できないわけではありません。スマホだけでなく、タブレットやパソコンなども含め、複数のデバイスを接続することが可能です。

WiMAXをレンタルする2つのデメリット

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

レンタルする際のメリットを上記でご紹介しましたが、他にもデメリットにも気をつけなければなりません。

そこでここでは、WiMAXをレンタルする際のデメリットをご紹介します。

持ち運ぶ荷物が増える

WiMAXルーターがいくら軽量でコンパクトであっても、外出時の荷物になることは間違いありません。普段よりも持ち運ぶ荷物が増えてしまうため、管理に注意が必要です。

外部環境によって通信速度に影響が出やすい

カバーエリアが広く高速通信可能なWiMAXでも、外部環境によっては通信速度に影響が出る場合があります。たとえば、コンクリートの壁で囲まれた場所などでは通信速度が遅くなることがあるため、注意が必要です。

Try WiMAXで WiMAXが無料でレンタルできる

usb

Try WiMAXとは、WiMAX搭載機器が自宅や活動エリアで使えるか確認することを目的に、15日間のWiMAX機器貸し出し・体験できるサービスのことです。

貸出期間は発送日・返却日を含む15日間で、登録料・通信料・レンタル料・配送費用などはすべて無料です。

Try WiMAXに申し込む前に確認したいこと

Try WiMAXに申し込む前に、以下の3点を確認しておきましょう。

1.サービスエリアの範囲うぃ調べる

地域によってはWiMAXが利用できない場合もあります。Try WiMAXに申し込む前にWiMAXのサービスエリアの範囲を「サービスエリアマップ」で確認しておきましょう。

2.クレジットカードが利用できるようにする

Try WiMAXサービスを利用するにはクレジットカードが必要です。これは、貸出期間中に機器を破損・紛失した場合に違約金の請求ができるよう、クレジットカードのショッピング利用枠を一時的に確保するためです。

クレジットカードを持っていない人、またはショッピング利用枠の上限近くまで使っている人は注意しましょう。

3.レンタルしたい端末の在庫状況を確認する

レンタルしたいWiMAX搭載機器の在庫が必ずあるとは限りません。事前に在庫状況を確認し、在庫がない場合は別の機器で対応することを考えておきましょう。

Try WiMAXの申し込み手順

ここでは、Try WiMAXサービスへの申し込み手順をご紹介します。10分程度で申し込みは完了できるため、利用予定の方は進めていきましょう。

1.公式サイトにアクセスし、「Try WiMAXのお申し込み」を選択する

Try WiMAXの公式サイトへアクセスして、「Try WiMAXのお申し込み」ボタンを選択します。

2.規約事項を確認し、「同意する」「申し込む」を選択する

「Try WiMAXレンタルについて」という利用規約・重要事項説明書が表示されますので、確認をして問題がなければ「同意する」にチェックを入れて「申し込む」を選択します。

3.必要情報を入力して、仮登録を進める

メールアドレスなどの必要情報を入力して「仮登録」を選択します。

4.「Try WiMAXの開通コード」「レンタル仮登録完了の通知」が送られてくる

仮登録後、開通コードと仮登録完了通知が送られてきます。

5.「レンタル仮登録完了の通知」の下の「認証URL」をクリックして本登録に進む

登録メールアドレスに届くメール本文中の認証URLをクリックします。

6.「開通コード」を入力する

URLを開くと「Try WiMAXレンタルお申し込み開通コード入力」画面になるため、開通コードを入力して「確認する」を選択します。

7.「Try WiMAXレンタルお申し込み情報入力画面」で必要情報を入力する

「Try WiMAXレンタルお申し込み情報入力画面」が表示され、氏名や住所、連絡先、クレジットカード情報などの必要情報を入力して「確認する」を選択します。

8.「登録」をクリックする

「Try WiMAXレンタルお申し込み内容確認画面」が表示されますので希望利用機器や入力情報に間違いがないか確認して、問題なければ「登録」をクリックします。

9.「Try WiMAXレンタル 本申込登録完了」のメールが届いたら手続き完了

登録メールアドレス宛に「Try WiMAXレンタル 本申込登録完了」のメールが届けば手続き完了です。手続きの2〜3日後にTry WiMAXレンタル機器が届くため、利用を開始したい日から逆算して登録手続きを行うことをおすすめします。また、もしもの時に備え、メールは残しておきましょう。

まとめ

WiMAXのレンタルは短期間利用することもできるため、旅行や出張などの際に便利です。利用料金も比較的安く、安心して使うことができます。

また、自宅や普段の活動エリアでWiMAXが利用できるか試したい場合は、Try WiMAXのサービスを利用することをおすすめします。実際にどれくらいの速度でインターネットができ、どの場所が繋がりにくいのかを体験することができます。

WiMAXを利用して、快適なインターネット環境を楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キーボードの不調はロックキーが原因かも?問題別解除方法6つ

「キーボードで入力すると違う文 …

Facebookでのご購読が便利です